紅   皿

 西日本新聞の朝刊なら、ちょうど中ほどに文化面があります。その面に土曜日を除く
毎日と、夕刊の3ページ目、「テレホンプラザ」の下あたりに金曜日を除く毎日、「紅皿」
が掲載されています。これは、女性専門の投稿欄です。同じ西日本新聞の読者投稿欄
の「こだま」に比べて、内容がやわらかく家族のことや、自分の気持ちなどを書いた投稿
が多いように思います。この欄は一日に朝・夕刊の各1通づつ、週12通しか載りません
から、掲載されるのはなかなかむずかしいです。掲載間隔は約2ヶ月といったところで
しょうか。月に一度は、特集もありますが、これもなかなか掲載はむずかしいです。

 と、いうわけで、1999.4月に初めて「紅皿」に掲載されて以来の作品を以下に、書いて
みました。どうぞ、ご覧ください。                       (2001.12.29 記)

 ようやく、すべてのリンクが完成しました。すべて手入力でやりましたので、結構時間
がかかりましたが、「以前は、こんな文章を書いていたのね」と振り返るには、いい機会
でした。最近、8ヶ月以上掲載がありませんので、けっこうヤケになっている私ですが、
そう腐らずに、ぼちぼちと私なりの文章を書いていこうと思います。
                                           (2002.10.31 記)

通算 通年 月日 曜日 タイトル 内容
1 1 1999. 4.12 月(夕刊) 女らしくなくても・・・ 見た目よりも相手を思いやる心を持って
2 2 1999. 6.26 まず、ごみを出さない 特集「我が家のリサイクル3」
3 3 1999. 8.28 文章をとにかく書く 特集「ストレス解消法」
4 4 1999.11.11 木(夕刊) 20世紀を生きた祖母 4つの時代を生き抜いた祖母を思い出した秋の日
5 1 2000. 1.11 火(夕刊) 「給食が食べたかー」 娘は学校の給食が大好きです。
6 2 2000. 3.25 土(夕刊) 娘の造語には負けた 娘は造語の名人です。
7 3 2000. 8.28 月(夕刊) 愛用のワープロが ワープロが壊れたー。そろそろパソコンへ
8 4 2000.10.30 扇風機くん、また来年 我が家の6台の扇風機
9 5 2000.12.28 いろんな立場で 立場が変われば物の見方や考え方が変わる
10 1 2001. 5.12 土(夕刊) 男女の垣根が・・・ 男女混合名簿、大賛成です。
11 2 2001. 7.11 息子の素直さ 息子の素直さに弱い私
12 3 2001.11.20 火(夕刊) 母からの初メール 母がとうとう携帯のメールを始めた
13 1 2002. 2.18 月(夕刊) 老夫婦の散歩 老夫婦の散歩を見て考えた、自分たちの30年後
14 1 2003. 4.19 土(夕刊) キューちゃん 大空を羽ばたくことなく天に昇ってしまったキューちゃん
15 2 2003.12. 9 火(夕刊) 我が家の緩衝材 「つっこみ」4人と「ぼけ」(崇弘)の変な家族




from. 2004. 2.24