Happy Birhtday to Me

 今年もあっという間に師走。師走と言えば12月、12月といえば「My Birthday」
である。この年になって誕生日でもないが、昨年といい今年といい、上手い具合
に福岡行きの口実がやってくるものだ。

 昨年は、私の誕生日(12/2)がちょぅど日曜日だったために、劇団四季の「ライオ
ンキング」を崇弘と観に行くようにしていたら、キャナルシティーでぶらぶらしたい
と、麻子が付いてきた。そのあと、久留米に帰ってきて3人でバースディディナー
を楽しんだ。  (「Happy Birthday to Me」ご参照)

 そして、今年はまた偶然に「綾戸智絵」のコンサートがやってきた。今年5月の
アクロス福岡シンフォニーホール3階席でのコンサートのリベンジで今回は前から
4列目という好位置をゲット。十分楽しむことができた。

     綾戸智絵のコンサートチケット
           「綾戸智絵」のコンサートチケット(1階4列目の証拠物件)

 しかし、今年は平日だったために、夕方からの福岡行きはかなりハードで、いつ
もの「ドトールコーヒー」で食事をしただけで終わりだった。その「ドトールコーヒー」
で崇弘がフルーツミルクレープをプレゼントに買ってくれた。
フルーツミルクレープ ドトールコーヒーにおける私の定番
今年のバースディケーキ(フルーツミルクレープ) ドトールコーヒーにおける私の定番

ウインターコスモス(花言葉は「笑顔」)  カルキャッチくるめ事務局の相良さん、伏見さんは
 毎年、私の誕生日を忘れずにプレゼントをくれます。
 今年のプレゼントは左の「ウインターコスモス」。花
 言葉は「笑顔」だそうです。

 「うまく育てれば、来年も咲きますよ」と言われても、
 私は園芸が苦手だ、って知ってるでしょ(;´_`;)。

 でも、気は心。お花をもらえば心も和みます。お二人
 さん、これからもよろしくね。

 私と崇弘がコンサートを楽しんでいる間に 
麻子が買ってくれた私へのプレゼント。ハン
ドタオルだそうだ。

 「これ、クレージュよ。ブランドやんけんね」
と言う。私も働いていたときは、クレージュ
をけっこう身につけていたが、仕事を辞めた
ら、クレージュどころかブランドものは一切
やめた。

 そんな私にハンドタオルでもブランドものは
うれしい。 
クレージュのハンドタオル

 コンサートの会場である「福岡サンパレス」は「ベイサイドプレイス博多」のすぐ
近くにある。子どもが小さい頃は、ここの巨大クリスマスツリーを見せたくて、12月
にはよく来ていたが、ここ数年はベイサイドに来ることもなくなっていた。

 コンサート開始までに少し間があったので、久しぶりにベイサイドに行ってみた。
すでにクリスマス一色である。巨大ツリーのほか、種々の飾り付けがほどこされて
いて、船のある風景ととてもよくマッチしていた。そこで写真を撮ったのだが、なか
なかうまく撮れなかった。それでも何とか見られる写真を2枚・・・
博多ふ頭をバックに ツリーやサンタ、トナカイに囲まれて
向うは博多ふ頭。船も見えてます ツリーやサンタやトナカイに囲まれて