3D
シャドーボックス
 芸術的センスのまったくない私にとって、音楽や美術ができる人はとてもうらやましい
のである。自分の趣味を形に残すことができるというのは、とてもすばらしいことで、いくら
パソコンに打ち込んでいても、所詮形のないもので(もちろん才能のある人はいろんな
ものをクリエイトなさっておられるが)、生きているうちに(大袈裟な・・・)何か、形のあるも
のを残しておきたいと思っていた。

 そんな矢先、「ぽしぇっと」で取材をした『3Dシャドーボックス』を見て、これなら絵心のな
い私でもできるかも、むしろ几帳面でこういうことの好きな私にはぴったしの趣味ではな
いかと思い、早速5月の連休明けから教えていただくように申し込んだ。

 シャドーボックスのできあがり作品が手芸屋さんの店頭でかなりの高額で売られている
ことを知っていた私は、材料費のみ(若干の手数料はかけてあるが)で、できあがるまで、
月謝はタダ、というのも気に入って、工具と最初の作品を注文した。
                                            (2002. 4.25 記)
シャドーボックス用の工具
以上のものが工具です。
のり(シリコン)、カッター、ピンセット、竹串


作品a@1(制作日時 2002. 5. 7)
Peter Rabbit(ピーター・ラビット)その1

私の処女作・「ピーターラビット」
      斜めから見た「ピーターラビット

これじゃー、まったく影(シャドー)が見えない
ので、斜めから撮った写真を右に。
   こうすると、何枚も重ねているのが
   わかるでしょう。


作品a@2(制作日時 2002. 5. 7〜2002. 5.21)
Mumin・Family(ムーミン一家)その1

ム ー ミ ン 一 家 の 制 作 過 程
ばらばらにしたパーツ パーツをかさねてのり付けしていく 完成までもう少し

第2作目「ムーミン一家」

横・斜めから見るとかなり、立体感があるでしょう
左斜めからみた「ムーミン一家」 右斜め上から見た「ムーミン一家」


作品a@3(制作日時 2002. 5.25〜2002. 6.24)
Teddy's Family(テディズファミリー・抱きしめたい)

初めて自分だけの力で作った作品(サンカクヤで\780で材料を買って、先生に習わず自力で挑戦)
正面から見た「Teddy's Family」 右斜め上から見た「Teddy's Family」
遠くから見ると良くできているんですが・・・ 右斜め上から見たところ


作品a@4(制作日時 2002. 6.26〜2002. 7. 3)
Windows 〜窓ぎわから〜 (勝手に名付けました)

小さい作品だったのに、けっこう大変でした。
定番の正面から ズームアップして右側から


作品a@5(制作日時 2002. 8.29〜2002.10.28)
Cats(猫ちゃんたち)

2ヶ月ぶりに再開したシャドーボックス。今回、ちょっとむずかしいものに
取り組んだのが間違い?2ヶ月かかってようやく完成。久しぶりに、制作過程を
撮ってみました。あまりにも小さな部品が多くて、早くからホールドアップしてしまった。
制作過程その1(「雪うさぎ」の箱がパーツ入れに) 制作過程その2(ちょっとかたづけすぎました)
上の黄色い箱は、「雪うさぎ」が入っ
ていた
もの。ちょうどいいパーツ入れ
ちょっとかっこつけて、きれいに並べすぎてしまいました。
ほんとは、めちゃめちゃちらかっていたのに・・・

「Cats(猫ちゃんたち)」の完成作品 作品を右上から撮ったところ
完成作品でーす。ほんと大変でした。次は、もっとパーツの
大きいものを選ぼうと思います。
例のごとく、作品を右上から見たところ。でも、
実物を見た方が、ずっとすごいよー。


番 外(制作日時 2002.10.29?〜2002.11.15)
Tulip(チューリップ) by 野田さん

 私と同じ時期に、小柳先生のところにシャドーボックスを習い始めた野田さん。
だけど、不真面目な私と違って、熱心でまじめな野田さんは、私と比べものにな
らないくらい、難しい作品をたくさん完成させておられる。今日は、ちょうど作品
が完成したので、番外編でアップしました。
野田さんの作品「チューリップ」正面から 野田さんの作品「チューリップ」左横から
正面から撮りました 左横から撮りました


作品a@6(制作日時 2002.11.15〜2002.12. 9)
サンタさん

サンタさんの原画6枚
原画は6枚のサンタさんです

完成したサンタさん サンタさん、右横から サンタさん、左斜め上から
完成でーす。クリスマスに間に合いました 右横から 左斜め上から


番外その2(制作日時 2003. 4.?〜2003. 5.14)

 昨年12月に、上記「サンタさん」を仕上げた後、忙しさとぎっくり腰のため、
シャドーボックスを習いに行くのを、中断していた。ところが、カルキャッチの
相良さんが5月いっぱいで、カルキャッチを辞めるというし、伏見さんは6月
1日に結婚するという。二人の門出にシャドーボックスをプレゼントしたいと
思ったが、プレゼントにするほどの技術がないし。それ以上に、作る時間が
ない。

 というわけで、先生に無理を言って、『大作』を2つも作っていただいた。し
かも、料金もかなり勉強していただいて・・・。で、プレゼントしてしまう前に
写真を撮って、この「シャドーボックスギャラリー」に載せることにした。

 それぞれの写真をクリックすると、拡大写真と左右上下の写真が見られ
ます。
ホ ル ン 0n the Table
先生の作品「ホルン」            . 先生の作品「On the Tabel」