第55回全国高等学校PTA連合会大会
長野大会

2005. 8.26(金)〜28(日)

 高P連の九州大会には、2年前の沖縄から3年連続して参加していたが、
明善高校は全国大会が九州で開催される場合を除いて参加をしない、とい
う不文律(?)のようなものがあり、一昨年の神戸、昨年の香川県高松も参
加をしていない。

 しかし、今年4月に当校の保護者会会長の桑野氏が、福岡県高P連の会
長に就任され、当然全国大会にも役員として参加されることになった。福岡
県高P連の会長を輩出している高校が、全国大会に出席しないのはいかが
なものか(福岡県の高校も大半は全国大会に出席している)、ということにな
り、急遽長野大会への出席が決まった。

 私の他、3年生の保護者(理事)である、城さん、半田さんの3人で行く事に
なり、夏休みも終わりに近づいた8/26(金)の早朝、福岡発羽田行きのJAL
便に乗り込んだ。台風で飛行が心配されたが、「大山鳴動してネズミ一匹」
状態で、何と言うこともなく予定通り羽田空港に到着。

 それから、お決まりのモノレールで浜松町、JRに乗り換えて東京駅へ。初
めて乗る長野新幹線のホームに上がり、駅弁を買い込んで、12:28発の「あ
さま555」号に乗り込む。長野まで2時間弱の旅。途中、大宮(さいたまスー
パーアリーナの横も通った)・高崎・軽井沢等を経由して、長野のひとつ手前
の上田で下車。

 せっかく、長野に来たのだから、どこか寄っていきたいね、ということで上
田市にある「無言館」(戦地で散った若き画家達の遺作を展示してある美
術館)でちょっとアカデミックな、しかし60年前の悲惨な戦争にも思いをはせ
長野に到着。

 ホテルに荷物を置いて、長野の象徴である善光寺に向かい、それぞれの
家族の健康・安全・学業祈願。翌朝は早起きして、またお参りをして、いざ
全国大会へ。

長野市ビッグハット
(メイン会場)

7年前(1998年)の長野オリンピックでアイスホッケーの会場となったビッグハットが長野大会のメイン会場
7年前(1998年)の長野オリンピックでアイスホッケーの会場となったビッグハットが長野大会のメイン会場

メイン会場、ビッグハットの様子   会場はステージに向かってアリーナ席
 が設けられ、スタンド席と合わせて、約
 4,000人の人たちを収容する。それでも
 全国から集まった約1万人の保護者・関
 係者を収容するには至らなくて、私たち
 福岡県の関係者は副会場である長野県
 県民文化会館での大会参加となった。

  当然、メイン会場の舞台を生で見るこ
 とはできない。その様子をカメラに納め
 て、スクリーンに映った映像を見る、とい
 う、少々興ざめな大会ではあった。

  しかし、1万人規模の人を収容できる
 屋内会場を有している都市なんてそん
 なにあるはずもなく、この措置は仕方な
 かった、という結論に達した。 

開会式が終わって、分科会の準備をしているビッグハットのステージ
開会式が終わって、分科会の準備をしているビッグハットのステージ

「せっかくならビッグハットを見て帰ろう」ということになり、タクシーで回ってもらった。
メイン会場、ビッグハットの入り口前にて 入り口前に置かれた看板の前で
メイン会場、ビッグハットの入り口前にて 入り口前に置かれた看板の前で

長野県県民文化会館
(副会場)

 と言うわけで、メイン会場である長野市ビッグハットに入ることができなかった私たち
明善高校の保護者は、副会場である長野県県民文化会館へ向かった。

全国大会の看板の前で記念撮影   長野県県民文化会館は大ホールと
 中ホールを擁する大きな会館である。
 
  私たちは中ホール(収容人員約千名)
 に割り当てられていた。久留米で言う
 ならば、石橋文化ホールと同程度のホ
 ールである。

  どこの高校の保護者もこの看板をバ
 ックに記念撮影をしようと並んでいた。
 あきらめて室内の看板の前で撮って
 いるグループもいたが、私たちはしつ
 こく並んで、記念の一枚をゲット。

  左から保護者会理事の城さん、半田
 さん、私。間を空けて桑野保護者会会
 長、杉山参事事務長。

中ホールは全体会の副会場でもあり第3分科会の会場でもあった 中ホールの座席表 大ホールは第2分科会の会場
中ホールは全体会の副会場でもあり
第3分科会の会場でもあった
中ホールの座席表 大ホールは第2分科会の会場

 メインの会場にしか来賓や表彰を受ける人たちはいないのだから、副会場の
私たちはメイン会場を撮影しているライブカメラで撮ったものをスクリーンに映し
たものを見ながらの全体会参加となる。

開会式

全体会副会場のステージ
総合司会 八木 千洋子さん 国歌斉唱しました
総合司会 八木 千洋子さん 国歌斉唱しました
文部科学大臣
中山 成彬 様
文部科学大臣 中山成彬 代理 文科省課長
文部科学大臣 中山 成彬 代理 文科省課長
長野県知事 田中 康夫
長野県知事 田中 康夫
長野市長
鷲澤 正一 様
長野市長 鷲澤 正一
長野市長 鷲澤 正一
全国高等学校長協会会長 甲田 充彦
全国高等学校長協会会長 甲田 充彦
(たぶん)
平成17年度
優良PTA文部科学大臣表彰
(たぶん)平成17年度 優良PTA文科大臣表彰
(たぶん)平成17年度 優良PTA文科大臣表彰

記念講演

スクリーンによる記念講演   『野原の奥、科学の先』
          〜創造性を育む〜


      信州大学工学部教授
           遠藤 守信 様


   例のごとく例の如しのお弁当。

 ホールの入り口のところで、お弁当 
とお茶をいただいたのだが、ホール
の中では、飲んだり食べたりできな
いので、ロビーで食べてください、と
言われた。

 「ロビーでジベタリアン?」と思って
係の人に問いつめたら、渋々「ホール
の中でどうぞ」と言われた。
いつもながらのお弁当

 遠く九州から出てきたのだから、やはりビッグハットで生のステージを見ながら
の大会参加をしたかった、というのが本音である。新幹線の時間があったので、
午後からの分科会は失礼して、ビッグハットとM-ウエーブ(長野オリンピックで
スピードスケートの会場となったところ)をタクシーの運転手さんに連れて行って
もらい、長野を後にした。


明善高校保護者会のページ へ            . イベントのページ へ