from 2004. 2.24
シークレットアルパム
(私がスリムだった頃の秘蔵写真)

 こんな私でも(ネットでしか私のことを知らないあなたは、私の体型がどんな
ものか想像がつかないと思うが)、痩せていたときがあった。それも半端な痩
せ方ではなく、かなり痩せていた。洋服のサイズなら「7号」、ウエストサイズ
は「57p」という理想の体型を保っていた時期があった。

 しかし、遺伝的に太る家系(こんなことを書くと、娘が「私は絶対に太らん」と
言いそうだが・・・)に加えて、ストレス・ドカ食いがたたって、みるも無惨な体
型になってしまった。

 今(2003年5月)から8年も前の1995年の頃であるが、もちろん、その頃は
デジカメなどはなく、普通のスティール写真であったが、そのときの写真が出
てきたので、今回、ダイエットへの指標にすべくアップすることにした。本当に
信じられないくらい痩せているでしょ・・・
                                    (2003. 5.12 記)

1995. 4. 3 福岡百道海岸「マリゾン」にて    1995. 4. 3(月)

  さだまさしのコンサートが福岡サンパレス
 であった日。

  めったに福岡へ出ることのない私は、当
 時あこがれていた「百道」の海岸に行って
 みたくて、福岡ドームやシーホークホテル
 をバスの車窓から眺めて、福岡タワーに到
 着。そこから海岸に出ると写真のような、
 何ともロマンチックな建物を擁する「マリゾ
 ン」があるのだ。なんか、コンサートに行く
 より、ずっとここにいたい気がしたが、それ
 もままならず、知らない人にシャッターを押
 してもらったのが左の写真である。

  自分では、何となく皇太子妃雅子様に雰
 囲気が似ているような気がして、子供たち
 にそう言ったら、完全にバカにされてしまっ
 た。

    1995. 5.13(土)

   娘の麻子が小学校2年生の
  時、クラスの懇親会で親子で、
  上津町の「浦山公園」に行った
  時の写真。

   この時は、私がクラスの学年
  委員をしていたので、この懇親 
  会も私が企画したものである。
  担任の里村先生がこういうこと
  が、お好きだったので、このクラ
  スの保護者とは、あちこちよく出
  かけた記憶がある。 
1995. 5.13 上津町の浦山公園にて、麻子と

1995. 8. 7 長崎「Free Flight」前にて 1995. 8. 7 長崎・平和記念公園の祈念像前にて
   1995. 8. 7(月)

          毎年、長崎の稲佐山で開催されるさだまさしの野外コンサート「夏・長崎から」もこの年で3回目の参加だった。
         麻子と2人ででかけ、翌日長崎の名所めぐりをしたわけである。左の写真は、さだまさしファンなら誰でも知って
         いるという、「Free Flight(自由飛行館)」。喫茶店なのだが、毎年、コンサート「夏・長崎から」の翌日は昼過ぎか
         らしか開店しない、ということで、今まで一度も中に入ったことはない。

          右の写真は、言わずと知れた、長崎原爆記念の平和公園にある「平和祈念像」の前で撮ったものである。この
         二日後、9日が長崎の原爆投下記念日であり、その準備が着々と進んでいる中、撮影したものである。

1995.10.21 従妹の結婚式で     1995.10.21(土)

  この写真は、従妹のみっちゃんが結婚した
 時に、親子4人で撮ったものだが、娘の麻子
 はともかく、息子の崇弘(当時小4)は私と反対
 にとても太っていて、ここに載せるのはかわい
 そうなので、私の顔だけトリミングした。

  首とかあごとかも余分な肉がついていないし
 こんな時代があったのね(中島みゆきの「時
 代」じゃないぞー)と思っているところである。