2001年12月までの「ぽしぇっと」のロゴ

                    2002年1月からの新しいロゴ →

 
 西日本新聞に毎週金曜日に朝刊と一緒に届けられる別刷りがある。
久留米・鳥栖広域エリア生活情報誌『ぽしぇっと』がそれである。
私が記憶しているだけでもかなり以前からこの情報誌は発行されている。
西日本新聞を購読していない人でもこの『ぽしぇっと』のことは知っている
ことがある。

 この『ぽしぇっと』が約3年前の4月に休刊になった。「なぜ?」と思ったもの
だが、同じ年の10月(1999/10)に復刊になるというニュースとともに、
『ぽしぇっと』4面の「タウン通信」の通信員を探しているということも知った。

 いつも、私はお金がらみで、はずかしいのだが、とにかくそのときは、携帯
の料金にでもなればいいか、ぐらいの気持ちで、久留米総局の中にある
『ぽしぇっと』編集局を訪ねたのである。それが、私の『ぽしぇっと』ライター
の始まりであった。

 『ぽしぇっと』って、久留米を中心とする、筑後・佐賀東部地区版だから、当然久留米で編集している
ものだとばかり思っていた。ところが、現実は福岡の天神、西日本新聞本社ビルの14Fにある「P&
C(ピー・アンド・シー)」という会社が作っているのである。そして、拠点となる地区に通信員をおいて、
その人の責任でもって、取材することになっている(4面、「タウン通信」に関しては)。その通信員は、
私を含めて4,5名ほどいて、そのメンバーを「P&C」の小畠さんが割り振っておられる。

 多いときで月に4回、平均でも月に2回のこの通信の取材にもだんだん慣れてきた。以前は、記事
を書いても書きっぱなしが多かったが、最近は記事を書いたイベントには極力顔を出そうと心がけて
いる。それは、ライターとしての責任であると思う。
 
 それはおいといて、たった週に一度の記事がなかなか書けない。というより、取材のネタが見つから
ないのだ。毎度毎度、カルキャッチ通信からの受け売りでもつまんないし、あまり遠いところは取材が
大変だし、写真もいるし、という風に、労働力というより、そのヒントを探す、知的労力に全神経を傾けて
いる。

 そんな私が、次へ記事執筆へのヒントになるように始めたイベントめぐりを新聞記事とともに、尋ねて
みようと思い、ページを作ったが、これがまた、なかなか埋まらない。だから、行ったときには盛大に
写真を撮ってきて、ページに貼り付けている。
                                                    (2002. 2.15?記)

「ぽしぇっと2003」のページへ

「ぽしぇっと2004」のページへ

「ぽしぇっと2005」のページへ

「ぽしぇっと2006」のページへ

掲載日 タ イ ト ル 行きました 常時やってます 行けませんでした
1 2002..1.18 25日にチャリティー公演 . .
2 2002. 1.25 27日、文化センターで市民大合唱 . .
3 2002. 2. 1 喫茶店でフランス語の教室 . .
4 2002. 2.15 17日から「草の根文化フェスタ」 . .
5 2002. 2.22 耳納の山すその野の花 . .
6 2002. 3. 1 19日に「無料体験コース」開催 . .
7 2002. 3.29 3人組の出前演奏はいかが? . .
8 2002. 4. 5 5日から「春満開久留米物産市」開幕 . .
9 2002. 4.19 21日にモダンバレエ発表会 . .
10 2002. 4.26 シンフォニーオーケストラ久留米 . .
11 2002. 5. 3 18日に公演 「劇団第三法廷」 . .
12 2002. 5.17 久留米市民オケの団員募集&定演 . .
13 2002. 5.24 3Dシャドーボックスの教室 . .
14 2002. 6. 7 人気を呼ぶ「ほたる豆腐」 . .
15 2002. 6.21 喫茶店で「はがき絵と刺し子」展 . .
16 2002. 6.28 市民流水プール、7/13オープン . .
17 2002. 7. 5 ジャズやタップで華麗に・・・ . .
18 2002. 7.12 カントリー家具や雑貨、一同に . .
19 2002. 7.26 16組のアマ・バンドが出演 . .
20 2002. 8. 2 16日に幻想的な万灯流し . .
21 2002. 8. 9 18日に管弦楽団“響”演奏会 . .
22 2002. 8.16 9月13日にアンデス音楽コンサート . .
23 2002. 8.23 9月1日、筑後川でEボートのレース . .
24 2002. 8.30 9月7日より「トワイライト・コンサート」 . .
25 2002. 9. 6 14日に「第6回下水道フェア」開催 . .
26 2002. 9.20 HP「デジタル風土記」募集 . .
27 2002. 9.27 大川・「夢の抽出」、週替わりカフェ . .
28 2002.10. 4 西部地区体育館の紹介 . .
29 2002.10.11 16日より久保田済美個展 . .
30 2002.10.18 活水同窓会主催のチャリティーコンサート . .
31 2002.10.25 今日から「ふぞろいの器達・U」展 . .
32 2002.11. 1 山苞の道「上野和風展」 . .
33 2002.11.15 中西和久ひとり芝居「しのだづま考」 . .
34 2002.11.22 秋いろいっぱいコンサート(大興禅寺) . .
35 2002.11.29 大川のはーと降る「イルミコンサート」 . .
36 2002.12. 6 毎月11日は「いい日『地場産の日』」 . .
37 2002.12.13 22日に弦楽四重奏団の演奏会 . . .

 「ぽしぇっと」は毎週金曜日の発行であるから、年間に51回ぐらいの発行となる。
その中で、「タウン通信」が掲載される最終面(第四面)が全面広告となって、「タ
ウン通信」が掲載されないことが月に1〜2回ある。その計算でいくと、年間37回
の掲載は、ほとんど皆勤賞ではないだろうかと思う。

 ネタさえ見つかれば何とか記事は書けるのだが、そのネタを見つけるのがたいへ
んだった。しかし、私のまわりのたくさんの皆さんのご協力で、いい情報を提供して
いただいたり、時には、原稿の下書きや写真撮影までしていただいて、これだけの
掲載を達成することができた。

 来年以降も、またネタ探しに奔走する毎日になりそうだが、「ライターすーちゃん」
は今日も行く、である。                         (2002.12.13 記)