from 2003. 8.27
私とパソコン

 「私とパソコン」のページもほとんどが私の失敗や無知をさらけ出すばかりの
ページになってしまった。ページの容量もずいぶん大きくなってきた。

 そこで、今度は大きく成長した私を記録していくべく、新しいページを作った。
記録の方法も今までとは反対に、新しい記事を読みやすいように一番上に持
ってくるようにした。

 このページがいっぱいになるころには、私もパソコンのオーソリティー(?)に
は絶対になれないと思うが、少しでも自分の力でトラブルが解決できるように
なりたいと思う。                           (2002.12. 8 記)

              旧「私とパソコン」のページ

 2006. 3.15(水)

 2006. 3. 3(金)

 2006. 2.21(火)

 LANケープル、USBハブ
   .

 2006. 2. 8(水)

 テンキーボード、ワイヤレスマウス、ハンドレスト付きマウスパッド

 2006. 2. 5(日)

メインPCの液晶モニターが壊れたので、宇和島の「PC DEPOT」に送った

 2006. 2. 4(土)                     .

 2005.12.20(火)

 2005.10. 2(金)

 ゼンリンデジタルデータ地図

 2005. 9.19(月)

驚速パソコン、携快電話、筆まめ16、本格読取

 2005. 7.29(金)

Motino Pix、とろUSBメモリー3本

 2005. 4. 8(金)
        『CD/DVDにダイレクトプリントできるプリンターを買っちゃいました』

 えー、もう前回の更新から半年以上も経ってしまったの(~o~)。この間にもいろいろあっ
たんだけど。たとえば、PCが立ち上がらなくなって、リカバリーをしなければならなかった
のだが、直近のバックアップを取っていなかった。どうしよー。と困った時には、神様、仏
様、柘植様である。連絡したら、PCからHDDを取り出して、そこからデータを取り出し、そ
のデータを外付けHDDに入れてから、リカバリーである。へー、こんなことができるんだ。
でも、なるべくそんなことはしなくていいように、毎日は無理でも一週間に一度はバック
アップを取るようにしようと、改めて思ったもんねー。

 で、昨年9月に買った、「ディスクタイトルプリンター」だが、手軽なんだけど、ディスクの
レーベルによっては、印刷がうまくできないものがある。画像を入れるのもとっても面倒
くさいし、何よりもリボンがかなり割高なのである。こんなことなら、「ディスクタイトルプリ
ンター」を買わずに、その時点でダイレクトプリント機能付きのプリンターに買い換えれば
よかった。と思っても後の祭り。
新しく買い換えたCANON MP770   もう、買い換えようと思っていると
 ころへヤマダ電機で、CANONのMP
 770が\25,700という値段がついて
 いたのを見つけた。もうこれは「買い」
 である。どうせ家族から「またいらんも
 んば買うて」と言われるだろうが、そ
 んなことは気にしない。必要だから買
 ったのである。

  しかし、今まで使っていたMP5よりも
 ずいぶんと大きいし重い。フロントパ
 ネルも複雑になっている。
            
        
 写りが悪いが、今度の
プリンタのフロント部分
だ。モニターもついて
いるから、操作がしやす
い。ただ、慣れるまでは
ボタンも多いし・・・
CANON MP770 のフロントパネル
CDなどにダイレクトプリントできるCD-Rトレイ   このCD-RトレイにCD-R/DVD-Rを置いて、
 CD-Rトレイガイドに差し込むと、ディスクのす
 みからすみまで余白無しに印刷することがで
 きる。

  差し込む時ちょっとタイミングが合わないこと
 もあるが、画面に指示に従って、やれば、うま
 くいく。

  下の3枚のディスクは、このプリンタで印刷し
 たものである。
NHK ハングル講座 韓国映画「純愛中毒」 韓国ドラマ「サラン〜Love〜」

 2004. 9.30(木)                                    .
        『またくだらないオモチャ(ディスクタイトルプリンター)を買っちゃった』

 最近韓国ドラマにハマっている。それと時を同じくして、HDD付きDVDを買ったものだか
ら、ドラマが放送されるたびに、HDDに録画して、見てしまったら削除すればいいものを、
永久保存版、などと言ってDVD-Rにバンバンダビングしてしまっている。韓国ドラマはだ
いたい20話前後で完結だから、2話ずつダビングしても、1つのドラマに10枚のDVDが必
要となってくる。

 そうなると、DVDもまとめ買いが必要で、先日から30枚、50枚と買ってきた。ところが、
これがびっくり。50枚で約2,000円。ということは1枚40円。CD-Rより安いのである。もち
ろんビデオテープよりも。ただし、DVD-Rは一度録画したら、上書きできないから、どんど
んたまっていくばかりとなる。それで、ファイル形式で保存しようとディスク入れとファイル
を、先日買ってきた。

 しかし、ディスクは真っ白で、何を録画しているかわからなくなる。マジックで書いてもい
いのだが、それもなんとなく無粋なので、ラベルプリンターを買おうと思ったが、ラベルを
ディスクにきれいに貼るのも結構大変らしい。それで、ディスクのタイトルを直接ディスク
にプリントできるように、写真のようにプリンターを買ってきた。
ディスクタイトルプリンターとプリントしたDVDのディスク   その名も「ディスクタイトルプリンター」。カシ
 オの製品だ。ディスクの上下のタイトルも、自
 動的にプリンターが回転してプリントしてくれ
 る。ただし、リボン式なので同時には一色し
 か印刷できないのが難点だが・・・

  これで、15,500円。リボンが一色700円。そ
 して、このリボンが結構無くなるのが早い。こ
 れだったら、ラベルプリンターの方が安くつい
 たかもしれない。
 で、最初に録画したのが、イ・ビョンホン主演の「Happy Together」(あの兵役逃れ
で有名になったソン・スンホンも共演していたドラマ)。そして、同じくイ・ビョンホン主演
のNHK-BSの「オール・イン」(これは途中からしか録画していないので、再放送がある
まで待つことにしよう)。この2つのドラマのディスクには「テプラ」で貼り付けた。そして、
現在放送があっているペ・ヨンジュン主演の「ホテリアー」、そして冬ソナの後番組として
NHK地上波で再放送が始まった、イ・ビョンホン主演の「美しき日々」、年末に放送が決
まった「冬のソナタ」の完全ノーカット版(日本語字幕)などなど、よーく考えたら全部韓国
ドラマ、しかも「イ」か「ペ」の主演ドラマである。こんなに録画していつ見るのだろうと思
うが、持っていると安心、というアレである。

 2004. 9.17(金) 『どさくさに紛れてUSB2.0 11 in 1 
                      カードリーダー/ライターも買っちゃいました』

 
今、私のデジカメのメモリーカードは「xDピクチャカード」である。だから、xDカード専用
のメモリー取り込みのストレージをUSBで接続している。しかし、他の家族のデジカメの
メモリーときたら、夫がコンパクトフラッシュで、娘がSDカード。そして、私が持っているも
う一台のデジカメはスマートメディアなのである。要するにSONY系のメモリースティック
以外は全部の種類のメモリーカードをPCへ取りかむ可能性があるわけである。

 それをいちいちメモリーカードごとに取り替えるのはとっても面倒。この春、崇弘が一人
暮らしを始めるときに、全てのメモリーカードに対応した「8 in 1」を買ってやった。崇弘に
取り替えてよ、と頼んでおいたがそれも面倒になり、夫が携帯電話を買い換えるという
ので、一緒にベスト電器に行ったときに、待ち時間にストレージが並んでいるところを
見てみたら、なんと「11 in 1」というのがあった。しかも価格は、2,980円。ひとつのメモ
リーカード対応用のストレージと同じくらいの値段だ。で、こっそり支払いの時に、夫の携
帯電話と一緒に払ってもらったというわけである。
USB2.0 11in 1カードリーダー/ライター 我が家のデジカメで使っているメモリーカード
USB2.0 11in 1カードリーダー/ライター  コンパクトフラッシュ      スマートメディア       SDカード xDピクチャーカード

 2004. 9. 9(木)  『とうとう、MO(2.0)ディスクドライブを買っちゃった』

 デジカメの性能が良くなるにつれ、1枚当たりの写真の容量が大きくなる。300万画素
のデジカメで撮れば1枚1MB、400万画素だと2MBという具合に。もちろん、カメラのメモ
リーカードもそれに合わせて、128MBを使うようにはしているが、時にはそれでも足りな
くなるときがある。ということで、イベントのたびに数十MB〜100MBということがザラにな
ってきた。中にはクズ写真もいっぱいあるが、HPに使わなくてもどれも捨てがたい写真
ばかりで、それらを保存するために私がMOを使っているというのは既報の通りである。

 ところが、保存する容量が大きくなると、PCからMOに送るのに結構に時間がかかり、
そのたびにいらいらしてしまう。それでも、「1.1」のMOはちょうど1年前に買い換えたば
かりで、まだ新品同様に動いている。買い換えるにはもったいないと思っていた。そん
ときちょうど熊本から帰省していた息子に「あんた、MO使う?」と聞いたら、中学校時代
から、CDよりはMOを使ったいた彼は「うん、使うよ」と言う。この一言で決まりである。
「2.0」のMOディスクドライバー   私の「1.1」を息子に譲って、私が「2.0」を買うことに
 した。見た目や大きさは1年前に購入した「1.1」とま
 ったく同じである。だけど、価格は性能が上がってい
 るのに、去年より2,000円ほど安くなって、18,800円。

  使ってみると、外付けHDDほどの速さは実感出来
 ないが、今までの「1.1」に比べたら断然速い。さあ、
 このMOを使って、写真をどんどん保存するぞー。
 ちなみに、最近のMOの容量の主流は640MB。CD 
とほぼ同じだ。保存媒体としては、現在CD-Rが最も
ポピュラーだが、上書きや追記などができないなど、
使い勝手の悪い面もある。それに、永久保存を考える
とCD-Rは「?」という声も聞く。それよりは、ディスク
1枚当たりの価格は高く(CD-Rの約10倍)ても、MOに
保存しておいた方が賢明なのではないかと思う。ジャ
ンル別に追加保存することも可能だしね・・・
ジャンル別に整理している私のMOディスク

 2004. 8. 5(木)  『外付けHDD(40G)とUSBハブ2.0を買いました』

 パソコンが新しくなったら、その性能をフルに発揮するための周辺機器まで買い換え
なければならなくなる。まず、USBハブ。いままでのは「1.1」なので、速度がかなり遅
い。もちろん、周辺機器事態が「1.1」なら仕方ないが、とにかく速いものをつなぐには
このハブが絶対必要である。ELECOMの薄型ハブ\4,074を買った。私はMOをよく使う
のだが、MOは「1.1」なので、いつか機会があれば買い換えたい。

 それから、大量にデータを移し替えするとき(1G以上)は、今までiPodを使っていたが、
これが結構使い勝手が悪い。それで、思い切って外付けHDDを買った。容量の大きさ
はピンからキリまであるが、私はそんなに大きなデータを扱うことはないので、40Gの
ものを買った。Logitecの「2.0」\15,800だ。今までのPCからデータを取り込むのは時間
がかかるが、新しいPCにつないでインポートするのはあっという間にできる。これがサ
クサク感というものだろうか。こんなのを体験するともう「1.1」は使ってられない。
          . Logitecの外付けHDD(40G)
ELECOMの薄型USBハブ2.0 Logitecの外付けHDD(40G)
 しかし、ここ3日間で、ざっと24万円ほどの買い物をしてしまった。私の年間の原稿料
に匹敵するくらいの額である。でもどう考えても、こんな速度で買い換えていては、元
は取れない。ただ、自己満足なだけである。ただ、PCや周辺機器の性能がよくなれば
仕事をするときにイライラしないですむことだけは確かなようである。さあ、少しでもこれ
らの代金の元を取り返すために取材や執筆、懸賞の応募を頑張らなくちゃ。

 2004. 8. 4(水)     『ノートパソコンも買っちゃいました』

 現在のノートパソコン(SONYの「VAIO」)を使い始めて2年4ヶ月となる。このモデル、
ドッキングステーションと言って、FDやCDのドライブの部分を取り外して持ち運びが
できるようになっている。当初はとても使い勝手がよく重宝していたが、ドライブをつけ
たりはずしたりしているうちに、ドライブの動きやキーボード、マウスまでおかしくなって
きた。もちろんこれは着脱が原因ではなくHDDがおかしくなっているからかもしれない
が・・・

 特に一番困ったのが漢字変換をするときの速度が極端に遅くなったことと、カーソル
が飛んでしまって、変にところから入力が始まること。私が一番使う文章入力におい
てこの状態では、非効率この上ない。だから、時々パソコンショップをのぞいては、い
い掘り出し物がないかどうか探していた。そんなとき、東芝のダイナブックで、テレビチ
ューナーアンドDVD録画機能付きで18万円ぐらいで出ていたので、それを買おうかと
ずいぶん迷った。

 しかし、よく考えたら、パソコンでテレビを見ていたら、その時間はパソコンで作業は
できないことになる。それについ最近我が家はHD付きDVDレコーダーを買ったばかり
である。それなら、テレピチューナー付きのパソコンは必要なさそうである。それに、余
計な昨日が付いているとパソコンが不安定になる要素にもなるらしい。

 ということで、今後の私の使いたい機能だけを特化したPCを探すことにした。まず、
動画を編集することはない。デジカメの画像は結構扱う。周辺機器はよく使うので、
USBなどのインターフェースの速度は速くないと困る。DVD書き込みはできる方がい
い。などを考えて、CPUはPentiumがほしかったが、動画をやらないのであれば、それ
にこだわる必要はないのでは、ということで、2万円ほど安いceleron 2.5Gになった。
メモリーは256Mに512Mを増設して768Mにした。容量は60G、ドライブはDVD±RW(RA
Mがついていればなおよかったが、これも必要ないだろうということになった)、液晶モ
ニターは15型XGAである、FDDは付いていないが、USBのフラッシュメモリーを使うから
必要ないだろう。
今回買ったSONYのVAIO「VGN-K50B」   写真が今回買い換えた、(またまた)SONYのVAIOで
 ある。製品番号は「VGN-K50B」というものだ。価格は
 本体が163,810円。これに512Mのメモリーを増設した
 ので、これが11,999円。そして、3年間の保証料が
 8,190円の合計193,198円となった。

  毎回、買い換えるたびに性能は格段によくなるのだ
 が、価格は同じかむしろ安くなっている。なんか得した
 のか損したのかわからない気分。

  ただ、同じVAIOでも大きさがかなり大きくなったこと
 と、右側のキーボードの配列が違うので、入力に手間
 どっている。ちなみに、壁紙は大好きな「ヨン様」を貼
 り付けてみた。

 2004. 8. 3(火)  『たった1年でデジカメを買い換えてしまった』  .

 
昨年、7/31に以前のFUJIのデジカメの調子がおかしくなって買い換えたOLYMPUS
のデジカメ。この1年間ずいぶん働いてくれた。この1年で数千枚の写真を撮ったので
はないかと思う。いまだに調子はいいのだが、ただ一つだけ難点があった。それは、
動画を撮った時に音声が録れないということ。だから、HPに動画をアップしようと思っ
て撮影するときには、以前のFUJIのデジカメと2台携行しなければならないことだっ
た。そんなに多くはないが、やはり動画を撮るなら音も録れないとつまらない。それで
音が録れるデジカメを安くゲットしたいなー、と思っていた。

 ただし、光学ズーム10倍というのは譲れない。そんなとき、ヤマダ電機のチラシに、
今私が使っているOLYMPUSの上位機種(現在販売されているモデルの2つぐらい前
のモデル)が、27,800円で出ていた。安い。今、持っているデジカメを下取りに出せば
もっと安く手に入れられる。と言うわけで、こんなことには行動の早いすーちゃんであ
る。家にある、デジカメの付属品を一切持ち込んで査定してもらった。最高1万円とい
うことだったが、箱がなかったり、レンズにキズが付いていたりで、結局6千円という
ことになった。それに新しい機種を買い換えるから1割増の6,600円が買い取り価格
になるという。

 どうせ買い換えるつもりだったから、その値段でサインをして、新しいデジカメをゲッ
トした。そのデジカメ(OLYMPUS CAMEDIA C-755 Ultra Zoom)は、ズームはもちろん
いままでと同じく工学が10倍にデジタルが4倍(デジタルを使うことはもちろんないが)、
画素数が今までのより大きくなって400万画素(HPに使う分にはこんなに大きな大き
な必要はないが)とかなりバージョンアップした。さあ、これから今までにもまして、この
デジカメに活躍してもらおう。
デジカメ前面より         . デジカメ右前方より
デジカメ前面より デジカメ右前方より
デジカメ左前方より デジカメ背面より
デジカメ左前方より デジカメ背面より

 2004. 6.18(金)  『通信速度を少しでも速くしようと
                                試して見たけれど・・・』


 
ルータと無線LANカードを54Mに変えたことがきっかけで、Yahoo!BBの通信速度
をADSLとしては最高の45Mに契約変更した。それなのにまったく速度が変わらない。
こんなことなら、変更しなれりゃよかった、と思いつつ、結構高い手数料を取られて
いるので、元に戻すのもシャクだし、ということで、ベスト電器に常駐しているYahoo!
BBのお兄さんに「何かいい方法ありませんかね?」と聞いたら、ノイズカットコネクタ
ーを使うと効果が現れるかもしれませんよ」と言う。それで、その言葉を信じて、買っ
て帰ったのが写真左。

ノイズカットコネクター         . LANケーブル10メートル

 ところが、である。まったく効果はない。それどころか、この機器を使うと、通信回線
がとぎれる、あるいはつながらない、という現象が発生した。こんなことなら、不良品
ですよ、とベスト電器に持って行けばよかったものの、ノイズカットがだめなら、いっ
そのこと有線でやってみようと言うことになった(柘植さんのアドバイスにより)。

 写真左のような、LANケーブル(10メートル)だったら、ルータから結構離れていて
も、接続OKかな、という感じで買っておいたもの。果たして、有線で計ったら、8Mぐ
らいは出た。しかし、これが無線になると途端に速度が落ちて、どんな頑張っても
1〜2Mぐらいしか出ない。「何かいい方法ないかしら?」

 2004. 4.27(火)      『Yahoo!BB45Mになったけれど・・・』

Yahoo!BB45M用のモデム   今日のお昼頃からインターネットが繋が
 らなくなった。きっと、今日付でYahoo!BB
 の回線が8Mから45Mに変更になるため
 局内工事があっているからだろう。

  なのに、45M用のモデムが届かない。
 Yahoo!に連絡したら、今日中には届くとの
 こと。待っていたら届いた。

  今までの横置き式に比べて、縦型でス
リムだ。接続の仕方も、今までのモデムに比べたら格段に簡単だ。これなら説明書
を見ながら素人でもできる。ところが、うまくつながらない。「なぜ?」と思ってケーブ
ルをいろいろと調べてみたら、我が家の電話線が複雑なのだ。今までのモデムは
スプリッタを使っていたが、今回のモデムには付いていない。で、今までのスプリッタ
を取り付けたらうまくいった。

 さて、どれくらいのスピードが出るか。45Mだからと言って、30Mなどは期待してい
ないが、半分の20Mぐらいは出るのではないかと思ったが、あに図らんや、10Mも出
ないのだ。ひどいときには3Mというときもある。これなら今までの8Mとそう変わらな
いではないか。

 だいたい、45Mに変更しようと思い立ったのは、3年前から使っていたルータの調
子がおかしくなって、54Mまで無線で使えるルータに買い換えた事からだった。ルー
タが高速になったのなら、回線も高速にしようと料金を調べたら、8Mから45Mに変更
する手数料が2,100円と、NTTの局内工事代金が3,202円の計5,302円も必要だっ
だ。それに、毎月の料金が今までの8Mの3,290円から45Mの4,130円へと840円の
アップとなった。いつかは、これだけ投資した分速度が速くなるのだろうか?まー、何
事も経験である。
使用不能になったスマートメディア   新しく設置する物もあれば、使い古して
 しまったものもある。3年前の4/24に購入
 したFUJIのデジカメ用のスマートメディア
 である。容量32MBで4,252円。今なら、こ
 の金額なら倍の64MBのメディアが買える
 だろう。

  金色の部分の記憶装置が何かの衝撃
 で、破壊され、使用不能になってしまった
 のである。というわけで、廃棄処分に・・・

 2004. 4. 3(土) 『我が家もいよいよ
                        高速回線へ』
 

 
崇弘の熊本への引っ越しの前日から、インターネットの
調子がおかしくなった。デスクトップPCを熊本へ持って行く
ために、LANケーブルを引き抜いたのが原因らしい。こん
なもの、また差し込めば元通りになりそんなものなのに、
どれだけ試してみても直らない。

 OAシステムプラザにルータと私のPCを持ち込んで調べ
もらったがやはりだめなようだ。古いルータも丸3年使って
高速ルータ
きた。そろそろ寿命か。それなら、いっそのこと今までの11Mを大幅に上回る54M
の速度で無線LANができるルータとカードのセットを購入した。(\13,440)しかし、よ
く考えてみたら、我が家はYahoo!BB8Mの契約だった。これでは宝の持ち腐れであ
る。インターネットでYahoo!BBを調べてみたら、現在45Mまであった。しかも料金は
月額で1,000円も違わないのである。それなら、ここは切り替え時ということで、45M
に契約変更だ。4/27より45Mになるそうである。どのくらいの違いになるのか、今か
ら楽しみ・・・
CANONのマルチプリンター   今まで、私が使っていたマルチプリンターを崇弘
 に持たせた。そこで、私が新品のプリンターを買う
 事にした。今までのHP(ヒューレット・パッカード)
 はインク代などのランニングコストがかなり高くつ
 いていたので、今度は、CANONのプリンターにし
 た。本体の価格も驚くほど安かった。(\12,768)

 ただ、まだ使い方がよくわからないのが難だが。

 2004. 4. 2(金) 『麻子もとうとうデジカメホルダーに』

 
崇弘が大学に行くときには、新しいデジカメを買って、今まで使っていたデジカメは麻
子に置いていく、という事になっていたのだが、結局、崇弘は自分のデジカメ「CASIO」
のエリクシムを持って行ってしまった。麻子は何かあるたびに使い捨てカメラを使って
いるが、フィルムを使い切るまで現像に出せない、出しに行ってまた受け取りに行かな
ければならない、HPにアップするためにはスキャニングをしなければならない等不便
なことがいっぱいある。それで、思い切って麻子にもデジカメを持たせることにした。
カメラ表面 カメラ裏面
カメラ表面 カメラ裏面 128MのSDメモリーカード
 たくさん並んでいるデジカメの中から、最初は「あゆ」が宣伝しているヤツとか、「中田」の
とかいろいろ注文を出していたが、デジカメの操作に慣れていない麻子に最初からそんな
に高級機種を買ってやる必要はないと思い、200万画素3倍光学ズームのMINOLTA「ディ
マージュ」(\20,343)を買った。小さくて軽いので、学校で何か行事があるときにもポケット
に入れられると思ってこれに決めた。写真右はこのカメラにしては容量が大きすぎるとは
思ったが、崇弘のメモリーカードと入れ替えてもいいと思い、敢えて128Mという大容量の
ものを買った。(\6,894)

 2004. 3.23(火) 『USB接続周辺機器』をいろいろ買いました』

 
崇弘の大学進学先が決まり、我が家にあったデスクトップPCをとりあえず持って行く
というので、それだけでは足りないだろうからと、周辺機器を買いそろえた。
8in1カードリーダー&ライター xDピクチャーカードリーダー&ライター クリップドライバー
8in1カードリーダー&ライター xDピクチャーカードリーダー&ライター クリップドライバー
 写真左の「8in1」は、現在日本国内で製造販売されているすべてのメモリーカードに
対応している「カードリーダー&ライター」である。崇弘のカメラのメモリーはSDカード、
携帯電話のメモリー(大学入学に伴い、DoCoMoからauに買い換えた)はminiSDカード
なのだが、友達などが違うカードを使っていても、PCに取り込めるように、すべてに対
応しているリーダー&ライターを買って持たせた。(\4,179)そのついでに、私のカメラの
カードがxDカードなのだが、このカードのリーダーがとても高くて、買っていなかったの
だが、写真真ん中のものは\2,520だったので買うことにした。これを買ってからは、と
ても便利になった。

 そして、大学生のデータのやりとり、特に建築系の図面などのデータの容量がどれくら
いのものをあつかうかわからないので、512Mまでの容量を保存できるクリップドライブ
(写真右)を買って持たせた。これは容量が大きいので見た目は小さくてもかなりの金
額だった。(\19,740)で、ついでに私のも買ってしまった。(256M,\10,290)

 2004. 2.25(水)

夫が買い増しした、NECのノートパソコン


『PC・デジカメ・その他いろいろ買いました』


  夫が仕事でもう一台パソコンが必要になった
 と、いうのでできるだけ安いのを、と物色しに行
 ったら14万円ぐらいであったので、それを押さ
 えてもらっていた。

  ところが、そのPCはFDD(フロッピーディスクド
 ライブ)がついていないので都合が悪いと夫が
 言う。

  そこで、FDDがついていて、できるだけ安い
 のをと探したら、なんとDVD−RWまでついてき
 た。夫の仕事では絶対使いそうにない機能で
 あるが、これからは、デジタルビデオで撮影し
 たものをDVDに書き込み、ということに使えそ
 うである。というわけで、そのPCを即購入。

  メーカーはNEC、機種はPC-LL7507D。    
店頭表示価格は、確か168,900円だった。それを夫が、消費税込みでこの値段になら
らいかと、値切っている。OAシステムプラザの伊藤君も精一杯のところで、162,858円
(何と半端な、要するに、税込みで171,000円までが限度ということらしい)ということで、
夫も手を打った。これに、3年間の延長保障料(本体価格の5%)と消費税を払って、結
局179,550円ということになった。しかし、DVD書き込みがついて、この価格、安くなっ
たものである。いずれ、夫が2台のPCを持て余してきたら、私のものにしようとたくらん
でいる。                                   (2004. 2. 7 購入)

 話はさかのぼるが、昨年9月の運動会前日、崇弘が私のFUJIのデジカメを貸してほ
しいという。このデジカメは正確にいうと、私だけのものではなく、崇弘と折半で購入
したものだから、崇弘から貸してほしいと言われたら、拒むことはできないのだが、運
動会で、デジカメによる動画撮影を目論んでいた私は、「貸されんよ」と言った。

 すると、崇弘は「じゃー、僕専用のデジカメを買っていい?」と言う。明日の運動会で
撮りたいのだという。どうせ、大学に入学したら要るだろうし、2人で使うはずのデジカ
メを独り占めしている後ろめたさから、「じゃー、今から買いに行こう」とさっさと決めて
しまった。
崇弘が買ったデジカメ CASIOのEXLIM(エクシリム)
カメラ前面 ズームレンズを出して左上部から 充電器と付随ACアダプタアンドUSBケーブル
カメラ前面 ズームレンズを出して左上部から 充電器と付随ACアダプタ&
USBケーブル
 小さくて、高品質(画素数320万画素以上・光学ズーム3倍以上)、それに、液晶大画面
となると、この機種しかない。あとで、明善同窓会会長の冨安さんにお聞きしたら、これ
はとても人気のある機種だそうだ。さすがは、わが息子目が高い。目が高いだけに値段
も高いのである。本体だけで4万円ぐらいしたような・・・。ほんとはメディア(SDカード)も
買わなきゃいけなかったのだが、母が同じメディアのデジカメを持っており、なんと128M
のSDカードを買っていたので、当分それを借りようということになって、メディアは買わな
かった。                                    (2003. 9. 5 購入)

 ところが、やはりメディアがないといちいち母に借りないといけないので、とても不便
だ。それで、メディアを買うことにした。容量は私が使っている64MBで十分だろう。(大は
小を兼ねるという諺があるが、素人には128MBはデジカメの撮影には大きすぎると思う)
ベスト電器では2月が決算月ということで、写真下(左)のSDカードをレジに持っていった
ら、店頭価格からさらに5%値引きしてくれて、税込で4,053円だった。
                                         (2004. 2. 9 購入)

 ところで、崇弘のデジカメから画像を取り込むときには、カメラとUSBケーブルだけでは
だめなのである。上の写真の右にあるような、充電器にカメラを差し込んで、ACアダプタ
までつながないと、取り込めない。めちゃくちゃ「せからしい」わけである。もうこの際だ
から、PCカードアダプタも買うことにした。我が家には、コンパクトフラッシュとスマートメ
ディアのPCカードアダプタはある。そして、今回SDカードである。私のオリンパスのデジ
カメはxDカードもある。SONYのメモリースティックは私のPCがVAIOなので、標準装備
されている。要するに、残るxDカードのアダプタをそろえれば、我が家ではメディアから
PCへの取り込みは完璧となる。

 話が逸れたが、下の写真右のようなBUFFALOのSDカード用のPCカードアダプタを買
った。(税込2,709円)これはSDカードだけでなく、スマートメディアやメモリースティックに
も対応している。重ねて言う。なんでこれが「xDカード」対応になっていないのか、プン
プン。きっと近いうちに、xDカードのアダプタも買うことになるだろう。
                                         (2004. 2. 12 購入)
64MBのSDカード PC取りこみ用のアダプターカード
64MBのSDカード PC取りこみ用のアダプターカード
 さあ、これで、崇弘の撮影環境は整った。これからも「すーちゃん・ドット・ネット」の特派
員として、いい写真をばんばん撮ってきてもらおう。このメディアとアダプタをそろえたこと
で、彼は、私から逃れられなくなった(@_@)。しかし、ヤツは大学に合格したら「この家は
出て行く」と言っている。

 2003.11. 3(日・祝)    『私のノートPC、初めての再セットアップ』

 私のノートパソコンは昨年の4月に購入以来、1年7ヶ月。結構毎日酷使しているか
ら、PCの動きも悪くなってきた。土曜日(1日)に柘植さんにPCを見てもらったときに、
HDへのアクセスランプが点灯していることや、PCを立ち上げただけで、メモリがめいっ
ぱい使われている状態になっていることなどを聞き、「ああ、これは早いとこ再セットア
ップしなきゃいけないなー」と思いつつ、メールの各種設定や履歴のバックアップが大
変なので、なかなか決心がつかなかったが、昨日思い切ってやることにした。

 まず、データを取り出すのにiPod(下の写真)を使うと早いですよ、と言われていたの
で「iリンク」に差し込んだが、うまい具合に認識しない。で、データ量を見たら、700MB
にちょっと足りないぐらいだったので、CD-Rに書き込みしようとしたら、修理から返って
きたばかりなのに、うまく書き込みができない。

 となると最後の手段はMOしかなく、640MBのMO1枚では入りきれないので、2枚に
分けて、コピーすることにして、機械が動いている間、私は取材に行ってきた。帰宅し
たら1枚が終わっていたので、もう1枚のコピーを始めて、それが終わったのが夜中
の12時近く。そして、メールがうまくリストアできるかどうかを確認するために麻子の
PCにソフトをダウンロードして、リストアしたらあっという間に元通りに復元完了。

 こんなに簡単にできるなんて、今までの手作業はなんだったのー、という感じだ。こ
れもすべて、柘植さんがこのソフトを探してくださったおかげで、私も再セットアップを
思い立ったわけで、本当にありがたいことだ。

 で、昨夜はメールとインターネットができるようになったのを確認して、寝た。そして
今朝から残りのデータの取り込みとアプリケーションソフトのインストール。それから、
ダウンロードで使っていたソフトのセットアップなどなど。ほんとに気が遠くなるような
(なんとも大げさな表現だが)作業だった。でも、おかげで全部ひとりでやり遂げたので
何とか再セットアップの自信もついた。昔の私からしたら大変なな進歩だ。

 結果、アクセスランプの点灯はなくなった。iPodもなにもインストールしなければ、iリ
ンクを差し込むだけで認識するので、データをコピーしようとしたら、途中でバッテリー
切れ。だいたい、バックアップ用のディスクがACアダプターなし、というのもちょっと恐
ろしい気がする。でも、まー何事も経験だ。人に尋ねてばかりでは何も身に付かない。

 それから、カーソルが飛ぶという症状はここまで、文章を打ってきたが、一度もない。
ただ、変換の速度はやはり今までと同じくらい遅い。再セットアップしてもなおらない、
と言うことは、もうこれで我慢しなければならないのだろうか。

 とにかく、約2日がかりで、ようやく終わった、私のPC再セットアップ顛末記でした。
外付けHD用に使っている「iPod」   今回、あまり役に立たなかった「iPod」。
 NTT「DoCoMo」の何かのキャンペーンで
 応募していたら、わけのわからないこの
 商品が当たってしまった。

  しかし、パソ通の人には結構評判のい
 い商品だ。20GBまで、データを保存でき
 HDとしても使える。充電をして使ったら、
 さすがにバックアップ、速かった。

 2003. 9. 8(月)  『ACアダプター不要のMOドライブを買いました』 .
ACアダプタ不要のMOドライブ   9/7に開催された明善高校大運動会の様子をデジ
 カメで撮影したものを、MOに保存しようと思い、ドラ
 イブを出してきて、ACアダプタを差し込もうとしたら、
 ドライブのコネクタがおかしくなって、差し込めなくな
 っていた。とりあえず、あす、パソコンショップで見て
 もらうことにして、その日は使用をあきらめる。

  翌日、OAシステムプラザに持って行き見てもらっ
 たら、「修理が必要」とのこと。しかも、保証期限が 
過ぎているので、修理費用が15,000円ぐらいかかるだろう、とのこと。そんなに出さなき
ゃいけないのならと、新しいドライブを買うことに決定。

 CD-R/RWが、ほとんどのPCに標準装備になってきて、大容量のディスクドライブであ
るMOはその必要性がなくなってきたらしく、種類もあまりないが、最近、ACアダプタが
不要なMOドライブが発売されていたので、即飛びつく私。

 大きさも写真の様に小さくて(って、写真じゃ大きさはわからないか)使いたいときに、
USB接続するだけということで、とても気に入っている。それで、価格は20,800円(税抜)
世の中、CD流行だが私はやはり取り扱いが簡単なMO派である。

 2003. 9. 2(火)   『1万円分の金券でいろいろ買っちゃいました』 .

 先月、母の部屋のクーラーが急に作動しなくなり、もう夏も終わりというのに、異常
気象ゆえに、その日のうちにベスト電器にエアコンを買い換えに行った。ベスト電器
も考えたもので、値引きをする代わりに購入月の翌月から二ヶ月間だけ使えるとい
う金券を1万円もらった。本来これは母のものだが、ちゃっかり私が自分のものにし
てしまった。そして、それが使える9月になったので、「ゆめタウン久留米」の帰りに
寄ってきた。
マウスとマウスパッド USBハブ
 
 どうもマウスとの相性がよくない私のPC。そんな折、弟分の禎ちゃんから「マウスの
右側面にボタンが2つあるマウス、知っとる?HPを見るときなんか便利だよ」と言われ
て。欲しくなってしまう私。で、左のような光学式スクロールマウスを買っちゃいました。

 ところが、これのボタンの割付がうまくいかない。ドライバを入れ直したり、いろいろ
試してみるがならない(結局、3日にドライバを入れ直したらうまくいったけど。しかし、
ボタンの割付はまだできていない)。禎ちゃんがうちに遊びに来たときにやってもらう
ことにして、マウスは一件落着(3,580円)。それとおまけで下が透けて見えないマウス
パッドも買った(これはお安くて、380円)

 USBを使うことが多くなって、PCについているUSBポートだけでは足りなくなりそう
なのでUSBハブも買った。デスクトップPCでも既に使っているが、私のノートPC用に、
ポートが2個のものにしようか、4個のものにしようか迷ったが、たいして値段も変わら
ないし、「大は小を兼ねる」ってんで、4個のものを買ってきた(1,480円)。これはドライ
バなどまったく問題なし。
テンキーボード   デスクトップPCにはこのテンキーボードがついているが、ノート
 PCは数字を集中的に入れるときに、既存のキーボードで入力す
 るのは、ちょっとつらい。それに、「かな」モードと「英数」モードの
 切り替え間違いでパスワードなどが入力ミスになることがある。

  というわけで、以前から欲しいと思っていたのだが、この際に
 と、勢いで買ってしまった。値段も最低のやつを買ってしまった
 もんね(1,980円)。だけど、やっぱり日常で使うには邪魔になる
 かな?まー、ゴミにならないように、せいぜい頑張って 使うつ
 もり・・・
 
 そして、これは絶対に欲しかった携帯電話メモリ保存・ 
編集ソフト。今使っているVAIOの前のノートパソコン
を買った時にプリインストールされていたのが、ソース
ネクスト社の「携快電話」(多分3)だった。それ以来、
私は浮気もせずに、「携快電話」シリーズをバージョン
アップして使っている。

 ところが、この前作の「7」はどうしようもないソフトで
携帯電話に登録しているメモリの一部しかバックアップ
できないような欠陥ソフトだった。ソース社にもOAショ
ップにも文句を言ったがどうなるものでもなく、あきらめ
ていたところに、この「8」が発売された。
「携快電話8」のパッケージ

 価格も随分安くなって(これの前々作である「6」などはケーブル付きで1万円近くした
ような気がする)、表示の通り1,980円だった。ケーブルはシリーズ「7」以降のものでな
いと使えないと言うことだったが、それを持っていたので、この価格で買うことができ
た。早速インストールして、携帯電話から私のメモリを読み込んでみたら、何と何と、
全部保存できるではないか。私の友人で電話番号(FAX含む)が4つ、メアドが3つ、そ
して住所とメモまで入力している人がいる。それらまで全部保存できていたから感激。

 あとは、メアドの変更などをパソコンで打っても携帯のアドレスから送ったようにでき
れば万々歳なのだが、これはまだ確認していない。それにしても、今日メモリ登録を
見ていたら、私の携帯に入っているデータって、電話番号だけで1,000数百件もある。
最高700件の登録に対して、400件ほどの件数だが、1人当たりに3つ以上のデータが
入っているから、飽和状態なのだ。こんな携帯電話を落としたら、個人情報が大量に
ばらまかれてしまう。気をつけなくっちゃ 

 2003. 8.27(水)  『またまたくだらんオモチャを買ってしまいました』
 私の悪いクセで、安いPCの周辺機器を見つける 
と、つい買ってしまいたくなる。この前の「名刺管理
ソフト」もそうだが、今回のは「テプラ」のオモチャ版
みたいなもので、PCにUSBケーブルでつなぐだけ
で、PCの画面にある文字をテープにプリントできる
というものだ。
PCミニプリンター「Smart Egg」
 これがまたバカみたいに安かったから買ってしまった。定価は6,500円なのだが、
よほど売れ残っていたらしく、1,492円となっていた。ベストのポイントを1,000円分
使ったので、500円からお釣りがきた。

 こんなに安い周辺機器にはわけがあって、XP対応になっていないのだ、XP搭載PC
で使おうとするには、ダウンロードしたりしないといけないので、面倒だからだ。それさ
えやれれば、こんな安い買い物はない。まー、よしんばあまり使わなかったとしても、
XP対応にするためのダウンロード練習と思えばいい。こういうことを繰り返すうちに、
ダウンロードに慣れてくるというものだ。それにしても、私って、くだらんオモチャが好
きだよねー。 

 2003. 8.18(月)   『デスクトップPCを初めて、
                                  再セットアップしました』
リカバリー中のデスクトップPC   2000年の11月に購入以来、OSを98→Me→XP
 とバージョンアップさせつつも、あまり調子がよくなか
 ったデスクトップPC(今では、崇弘専用になっている)

  このPCがウイルス騒動のまっただ中、まったく立
 ち上がらなくなってしまった。「すわ、ウイルスか」と
 思ったが、それ以前の問題らしい。HDがやられてい
 るようで、リカバリーしかなさそうである。
 
 ところが、リカバリー用のCDをディスクドライブに入れても、動かないのだ。これでは
リカバリーすらできない。こんな時、強い味方の禎ちゃんにまたまた頼んだ。どうやら、
ディスクドライブが汚れていたらしい。クリーニング用のCDでディスクドライブを掃除した
ら、正常に動くようになった。

 しかし、リカバリーは時間がかかる。まずWin98でリカバリーして、XPにバージョンア
ップ。(上の写真はリカバリー中の画面)その後も、アプリケーションソフトのインストール
がいっぱいある。でも、私のPCでなくてよかった。もう、リカバリーはいやだ。

 2003. 8.10(日)   『修理から返ってきたデジカメと
                        新しく買ったデジカメ&名刺管理ソフト


 今年に入ってからずーっと調子の悪かった、FUJIの「Fine Pix 4700z」がいよいよダ
メになってしまった。電源を落としてもレンズカバーが閉まらないのだ。当然、電源を
入れても、レンズが出てこない。とうとう修理に出さないと駄目な状況になったのが、
7/30。購入して2年以上経っているが、OAシステムプラザの延長保証に入っていた
から、安心して修理に持って行った。しかし、お盆が近いので、戻ってくるまでに3週
間程度かかるとのこと。

 なんたることだ、これから夏休みの行楽シーズンを控えて、というより8/6のさだまさ
しコンサート「夏 長崎から」にデジカメなしで行けというのか。それで、思い切って、
買い増しをすることにした。

 2年前から使っている愛用のデジカメFUJIの「Fine Pix 4700z」
             
FUJIのデジカメ「Fine Pix 4700z」 OLYMPUSのデジカメ「CAMEDIA C-740 Ultra Zoom」
                                      
         7/30に購入したOLYMPUSの「CAMEDIA C-740 Ultra Zoom」

 
今までのデジカメは画素数(432万画素)は満足しているのだが、光学ズームが3倍
なので、遠くを撮りたいときなどが、どうしても、デジタルズームを使うとボケてしまって
いた。9月には子供の高校の運動会も控え、崇弘は応援団にまで入ってしまったの
なら、この際、運動会などの遠くを撮るデジカメ(もちろん三脚は必需品)ということで
使い分ければいいのでは、と思い、上記右の写真のデジカメを購入した。光学ズー
ムは10倍(デジタルまで入れると30倍)、320万画素、メディアはxDピクチャーカード。
バッテリーは単三乾電池(ニッケル水素)4本、電池が4本なので、けっこう重い。が、
撮れ具合は気に入っている。これからは、常時携帯用は左のカメラ、イベント用は右
のカメラ、と使い分けよう。

 で、3週間程かかると言っていた修理が、今日出来上がって戻ってきたと連絡があ
ったので、こうしてカメラのそろい踏みとなったわけである。

 ところが、そのカメラを受け散りに行ったときに、ソフトの激安コーナーに並んでいた
「名刺管理ソフト」に目が行ってしました。以前から、気にはなっていたのだが、手に
取ると欲しくなるので、通り過ぎていた。しかし、その日はたった1個になっていて、在
庫はこれだけです、と言う。定価は2万円以上するものが、5千円ほどになっている。
なぜ、そんなに安くなっているのか、その時聞けばよかったのだが、その時は「買い
儲け」って気分で家に持って帰ってきて、インストールした。
名刺管理ソフト「Scanbox Pro」の名刺Port   USBを差し込んで、いざ起動させ
 ると「メモリー不足です」と表示され
 る。「そんなはずないだろー、この
 PCのメモリーは256Mだぜー」と思
 ったがどうやっても、動かない。

  不良品つかまされたかな、と思っ
 たが、例の禎ちゃんに連絡したら、
 XPに対応していないから、ダウンロ
 ードして、バージョンアップしてごら
 ん、と言う。
 
 それをやったら、何とすんなり動いてしまったよー。で、写真の名刺専用スキャナーに
名刺を差し込んで読み取らせたら、かなりの精度で漢字の読み取りをやってくれるし、
ふりがなも、けっこう正確に読んでくれている。ちなみに「隷書体」と呼ばれる文字の名
刺もやって見たがOKだった。だが、電話番号を漢字で書いたものや、赤で印刷された
文字等が判別不能だ。

 まー、この辺はそう多数ではないだろうから、ぼちぼちやっていこう。なーんて、書い
たが、160枚ほどの名刺の整理ができない私が、1枚1枚スキャナーで読み取らせる
という気の長い作業をいつやるのだろう。しかし、これから取材も増えるし、名刺の整
理は絶対にやっておかなければならない作業だ。だれか、手伝ってくれんかなー。

  2003. 5.28(水)    『データ通信用PCカードを買っちゃいました』

 
たった10日間の入院だったが、インターネットにものすごく不便を感じたことがきっか
けで、いざというときのための通信手段を確保しておきたいと思うようになってきた。
もちろん、それはPHSのPCカードで、現在それを販売しているのは「DoCoMo」と「Air
H"」の2社であるから、そのどちらかから選択することになる。

 「Air H"」には128Kの速さのものがあるが、それは使い放題の契約をしたものにのみ
適用されるということ。結局、「DoCoMo」も「Air H"」も最高速度は64Kが限度のようで
ある。ならば、ファミリー割引が使える「DoCoMo」を購入した方が賢明のようである。

 で、最近「DoCoMo」が売り出している「@Free D」という使い放題という契約を勧め
られたが、使うか使わないか分からないぐらいの必要性のために、そんな契約をする
必要はない。だから、「P-in Free」ではなく、「P-in M@ster」か「P-in Memory」を買う
つもりであちこちの店を捜した。が、「@Free D」に全面移行を計画しているDoCoMo
ショップには、後者の2つのPCカードはあまりなかった。
 
PHSのPCカードDoCoMoの「P-in Memory」とアダプター   それでも探し当てたのが、西鉄久留米駅前ショップ 
 での、写真のような「P-in Memory」だった。この手の
 カードの需要がよっぽどないのか、店員さんも登録の
 やり方がよくわからないらしい。

  そして、私のPCで使うにはアダプターが必要なのだ
 が、別売りのアダプターをタダでつけてくれた。ラッキ
 ーである。このPHSの料金プランは「データプラス」と
 言って、以前母が契約していたもので、1,980円の基
 本料金に1,000円分の無料データ通信料が入ってい
 る。まー、ほとんど使う予定はないから、毎月の基本
 料金を超えることはないだろう。そして、ファミ割が利
 くから、結局現在の支払額より1,000円ほど多くなる
 だけになる。 
 そして、さらにラッキーだったのは、右の写真 
のような、「ブラウザボード」なるものをもらった
ことである。携帯のメールが今のように流行す
る前は、結構重宝されていたらしいが、今とな
っては、見向きもされなくなった商品らしく、私
が、PCカードを買っているのを見た、お店の責
任者が、「これも差し上げます」と言った。

 私が以前持っていた「ポケットボードブラス」よ
りちょっと大きいぐらいのモバイル端末である。
これに、PCカードを差し込めば、電波状態がよ
っぽど悪くない限り、どこででもインターネットが
できる。
おまけでもらった「ブラウザボード」
 ところが、うちに帰ってどんなに設定をやってみてもつながらない。こうなると、ど
こがおかしいのかがわからないから、お手上げである。それで、いつもは柘植さん
にお願いするのだが、たったこれしきのことで、柘植さんの手を煩わせるのも気の
毒なので、さだちゃんにお願いすることにした。電話をかけたらちょうど翌日が休み
とのことで、さっと来てくれて、何度かやっているうちにつながった。やっぱり、こん
な人がいないと、機械オンチはダメだよねー。

 そして、これを持ち歩けば、リモートメールは必要なくなるので、5/31に解約した
つもりだったが、完全に手続きができていなかったらしく、結局6/4付けで解約と
言う形になったので、6月分まで210円取られるようになった。くやしー。

  2003. 5. 8(木)   『入院先の病院でモバイルインターネット!?』
モバイルインターネットのためのカード式ケーブル「Triprex」   
  
  日頃の悪行というか、パソコンのやりす
 ぎがたたって、ぎっくり腰が悪化し、椎間
 板ヘルニアになりかけたため、5/7から
 急遽入院することになりました。

  毎日、パソコンなしではやっていけない
 生活を送っている私にとって、入院=パソ
 コンからの隔離生活は耐えられないもの
 で、とりあえず、パソコン持参で入院した
  
ものの、新聞も届かない入院生活でインターネットができない生活はジ・ゴ・ク。

 そこで、何とか院内ネットができないものか考えた結果、病院の公衆電話は使えそ
うになさそうなので、残りの手段としては携帯電話を使っての、「モバイルインターネッ
ト」しかなさそうです。携帯とPCをつなぐUSBケーブルが一番手軽だったのですが、私
が外出できないために、母に間違いなく購入してきてもらうためには、私がお店に連
絡しておいて、取ってきてもらうしかありません。

 で、結局DoCoMoショップに電話して、モバイルインターネット用のケーブルのことを
聞いたら、上の写真のようなカード式ケーブルが「六ツ門店」にあるとのことで、早速
母に買ってきてもらいました。

 しかし、ケーブルは揃ったもののなかなか接続できないのです。こーいうことはすべ
て息子か、難しいことは柘植さんにお願いしていた私にとっては、ホールドアップもの
でしたが、今回は頼る人もなく、Yahoo!BBカスタマーサポートセンターに電話で問合
せたりもしましたが、それでもダメ。

 ところが、救世主がいました。入院している病院の院長の息子(彼は小さいときから
よく知っています)が、こういうことにめちゃくちゃ詳しいらしく、自分のモバイルPCをか
かえて私の入院している部屋にやってきました。結局、いろいろ試してみた結果、ネ
ットにつながらないのは、Yahoo!BBダイヤルアップ接続におけるパスワードを取得し
ていないからだということが判明。彼のPCでパスワードを取得し(だけど、ネットに接
続されたPCがなければ、どうやってパスワを取得したらいいのだろう?)、無事私の
PCもネットに接続でしました。

 が、この接続を完了するために使った携帯の通話料(この場合はパケット料ではな
く、通話料になるのです)が約1,000円。ゲッ、なんたること。こんなんじゃネットサー
フィンなど絶対できません。メールの送受信でも、一回60円〜100円ぐらいかかるの
です。入院期間がひと月以内だろうと思うから携帯電話でやっているものの、長期に
なるならDoCoMoのPHSを使った「@FreeD」を契約した方が絶対賢明だよね、と思い
ましたが、今回購入したケーブルだけでも9,000円(税抜)。ひと月だけでも@FreeD
を契約した方がお得だったかもしれません。まー、いろいろ経験して詳しくなっていく、
と思えばちょっぴり高い授業料でした。

  2003. 3. ?     『BBフォンが不調です』

 Yahoo!BBにはもれなくBBフォンがついてくる。特に契約して2ヶ月間は通話料が無
料というのがとても魅力で、BBフォンに切り替えた。かけるときに「プップップー」という
音がしたら、BBフォンでつながっているということらしい。ただ、キャッチホンがつなが
りにくかったりするらしいが、これはガマンガマン。

 ところが、ナンバーディスプレーの契約をしているのに、その表示が一切出ない。
カスタマーセンターに問い合わせたら、クロスケーブルなるものが送ってきた。だが、
今度は、よそからかかってくる電話の着信音が聞こえない。これでは料金無料どこ
ろではない。で、結局いろいろ検討した結果、BBファンは外すことにした。今までの
NTTの回線を使うことにした、というわけだ。

 それともうひとつ、BBフォンから携帯電話にかけると「非通知」になってしまう。私の
ポリシーとして、「非通知」からかかってきた電話はとらないぐらいだから、自分の発
信番号も必ず知らせる主義だ。なのに、友達の携帯にうちの電話からかけるとき、
非通知となるのがとてもいやだった。これもBBフォンを外したことで解決だ。電話料
なんて、NTTもBBフォンもそんなに変わりはしないだろうから。

  2003. 1.23(木)    『Yahoo!BB開通しました』

 
ほんとは、これは1/23に書かなきゃいけなかったんだけど、ばたばたしていて、気が
付いたら、今日は4/20。もう3ヶ月も経ってしまった。もうほとんど当時の事は忘れてい
るが、それでも頭の中に残っている記憶の断片をつなぎながら書いてみたい。

 NTTのADSLフレッツが切れたのが1/8。それは下にも書いているので省略。それか
ら、平日を数えて10営業日後、つまり1/23がYahoo!BBの開通日なのである。モデム
は前もって送ってきていたので、準備は万端。あとは接続OKのメールが入ってくるの
を待つばかりだったが、なかなか入ってこない。で、待ちきれずに接続したら、なんと
つながってしまった。要するに、いつ開通するかはYahoo!側でも分からないから、開通
予定日の翌日にしか、メールは送らないらしい。
 
Yahoo!BBのブロードバンドモデム   ケーブル類の接続はとっても苦手な私。いつも崇弘
 にまかせきっていたのだが、今回は待っていたらいつ
 までたってもインターネットができない。必要にかられ
 て、説明書どおりにやってみたら以外と簡単にできて
 しまった。このモデムと、今まで使っていた無線ルータ
 を接続したら、面倒な設定などもなしに、いとも簡単に
 つながってしまった。
 こんなに簡単にできるんじゃ、Yahoo!BBの利用者が増えるわけだ。ADSLフレッツの
ときはとても大変だったもの。柘植さんに我が家にきてもらって数時間かかったもんね。

 で、Yahoo!BBのブロードバンド通信速度を測ってみたら、いままでとあまり変わらず、
1.3Mぐらいしか出ていない。そこで、OAシステムプラザに行って、「驚速ADSLYahoo!」
版というのを買ってきてインストールしたら、1Mぐらいアップした。その後はいままでみた
いに、途中で切れることもなく快適なBB生活が始まることになった。

  2003. 1. 8(水)    Yahoo!BB切り替え顛末記』

 我が家は一昨年(2001年)の9月にNTTのADSLフレッツに契約した。その前のISDNの
時点から3台のパソコンをルーターで無線LANを組んでいたが、そのルーターが古かっ
たためにADSLには対応していたもののフレッツに対応していなくて(ADSL対応なのに
なんでフレッツに対応していないのか
、とメーカーに文句を言ってやりたくなったが・・・)
その時点でとっても苦労した。

 その頃、すでに久留米地区にも「Yahoo!BB」の申込みは始まっていたが、申し込んで
数ヶ月かかるとか、サポート体制が整っていないとか、そして何より、Yahoo!BBの安い
料金を享受するためには、プロバイダーをYahoo!に変える必要があり、それがイヤで、
料金が高いのを承知で、NTTのADSLフレッツに契約した。

 それから1年余り。すでにYahoo!BBの利用者も100万人を超え、申し込んでから10日
で工事完了宣言をするぐらいになった。サポートも問題ないようである。そして、一番ネ
ックだったアドレスだが、昨年独自ドメイン(su-chan.net)を取得したことにより、Yahoo!
と契約してもURLやメールアドレスを変更しなくてすむようになり、それなら何も高い料金
を払う必要ないじゃないの、ということで、思い切ってYahoo!BBに申し込んだ。

 Yahoo!BBは8Mと12Mとの選択制になっているが、我が家が使っている無線機器は11
Mまでしか対応せず、それならと8Mを申し込んだ。実際8Mと12Mがどれほど速度に違い
があるものなのかわからないし、今我が家はNTT8Mなのに、実際の通信速度は1.5M
も出ていない。

 ただ、ADSLフレッツからYahoo!BBに切り替えるためには、まず、ADSLを解約してから
10営業日後以降にYahoo!BB開通という手続きを踏まなければならない。それが今日
1/8から1/23なのである。実質2週間ほどはダイヤルアップ接続となり、いままでBB生
活に慣れている私にとっては、この2週間は苦痛の期間となりそうだ。

 で、なぜこんな思いをしてまでYahoo!BBに切り替えるか。先ほども書いたようにそれ
はとりもなおさず毎月の料金の差だ。現状はプロバイダーの料金が年間15,000円(常時
接続のみ、ダイヤルアップでの利用不可)、NTTのADSLフレッツ8Mが2,790円(3.100円
のところマイラインプラス利用で1割引)、機器のレンタル料が490円で計月額4,530円を
払っている。

 対してYahoo!BBはプロバイダーと回線業者が一緒なので、双方合わせて2,280円+
機器レンタル料690円+回線使用料173円計3,143円となります。その差額は月額1,387
円となる。この差はとても大きく、レンタルサーバ料を毎月1,000円払っている私にとって
は、それを払ってもあまりある金額だ。

今後、ADSLを考えておられる方はYahoo!BBにされたほうが絶対お得だと思う。と、こん
なことを書くとNTTから恨まれそうだが、同じ性能でこれだけ価格が違うなら、絶対安い方
に流れてしまうのは仕方がない。NTTよ、頑張って値下げしてください。

  2002.12.21(土)     『Easy Disk』を買いました
キャップをつけたままのEasy Disc キャップをはずしたらUSBが見えます
キャップをつけたままのEasy Disc キャップをはずしたらUSBが見えます
 
 シニアネットのMLで「Easy Disk」(メーカーによって名前は違うが)のことが流れたと
きも、この商品のことは知っていたが、MLの投稿をきっかけに実際にどんなものか、
価格は?などを調べだした。FDに入らないぐらいの容量のデータをPC間でやりとりす
る時は面倒でもMOディスクでやっていた。しかし、いちいちドライブを用意して、電源
を入れなければならないことなどが面倒で、何かいい方法はないかと思っていた。

 そして、今日、ベスト電器にDVDを買いに出かけたので、それと一緒に上記の写真
のようなI・O DATAの「Easy Disk」を買ってきた。ディスクの容量は32,64,128M
と3種類あったが、値段と使い勝手で64Mにした。値段は消費税込みで\4,704だっ
た。出たばかり商品なので、価格はこれからどんどん安くなるだろう。
USBハブ   USBと出てきたので、ついでに、デスクトップPCで使っ
 ている、USBハブの写真を左に載せておく。ハブはUSB
 ポートの少ないPCにはとても便利だ。

  現在は、4つのポートのうち、外付けFDドライブのUSB
 しか使っていないが、デスクトップに常接しているMOドラ
 イブが230Mなので、640Mのドライブを持ってきたときな
 どは、ここに差し込んで使うとか、めったにないが、スキ
 ャナーのUSBを差し込むなど、用途は多彩である。

   2002.12.16(月)    『My PCが帰ってきた』

 今日の夜、思っていたより早く、またまたパソコンポで日通さんが、修理に出してい
た私のノートパソコンを届けてくれた。急いで箱から出してみたら、リカバリーされて
いなかった。よかったー。いろいろと私がPCに貼り付けている紙やシールもそのまま
だった。ちょっとみっともなかったなー。

 そして、はやる思いでインターネットにつなごうとしたら、つながらない。何ということ
だ。崇弘にいろいろとやらせてもダメ。ルーターやモデムの電源を引き抜いてもダメ。
もうどうにもならない。こんな時は柘植さんである。で、無礼を承知で自宅に電話する
と、居られたが忙しいらしくて、明日なら会社に電話OKとのこと。

 で、翌日まで待って電話する。いろいろとアドバイスしてくださるがなかなかうまくい
かない。とりあえず、電話を切って崇弘にさせているうちに、ふとしたことでつながっ
た。どうやら、右下のネット接続のスイッチがオフになっていただけのことだったよう
だ。こんなこともわからないなんて、恥ずかしくて「インストラクターやってました」なん
て言えない。

 お騒がせしたお詫びと、結果報告を柘植さんにメールして、さあ私のインターネット
再開。

   2002.12.10(火)   『My PCを修理に出しました』

 
ずっと以前から調子のおかしかった、私のノートパソコン右横のUSBポート。他にも
あと2つあるので、それほど不便を感じていなかったのだが、その後にコンポドライブ
で、データCDが読み込めないことがわかって、これはとても困るので、修理に出すこ
とにした。

 ソニーのVAIOだけは、購入したお店じゃなく、直接メーカー持ち込み修理になって
いますよ、と柘植さんが教えてくれた。(単に修理日数が短いだけだが)そこで、前日
に電話をして(たぶん長野あたりだったと思う)、パソコンの不具合の様子を告げて、
受け取りの日時を決める。もしかしたら、リカバリーの可能性もあるので、バックアップ
を取っておいてください、と言う。がーん、ショックである。でも仕方ない。

 というわけで、今日の夜、日通さんがパソコンポで取りに来た。

 でも、一日もパソコンなしでは困る私。最初は崇弘の部屋のデスクトップを使う予定
にしていたのだが、あそこは寒い。わざわざ行くのも面倒だ。そうだ、麻子のノートPC
が遊でる。麻子に「貸してー」と半ば強引に取り上げてきた。これもインターネットは
使えるようになっているから、あとはメールだけである。アカウントの設定をして、即
メールが入ってくるようになった。うーん快適。これで、あとは私のPCが帰ってくるのを
待つばかりである。

   2002.12. 6(金)   『ルータがストを起こした』

 昨日(12/5)の昼過ぎから、私のノートパソコンのインターネットが通じなくなった。
またいつものルーターの不具合だろうと、ルーターのコンセントを引き抜いて数分し
て入れる、という一番原始的な方法で試してみたが直らない。その次に、ルーター
の設定をやり直すという方法を取ったが、これもダメ。

 いいかげんイライラしてきた。夜になっても直らない。それでやむにやまれず、柘植
さんに電話した。携帯電話に出た彼は出張先だった。あまり長話もできないので、用
件を話したら、「ADSLのモデムのコンセントを引き抜いてみたらどうですか?」と言わ
れる。しかし、それもだめだった。その夜はあきらめて寝た。

 翌朝、唯一インターネットにつながっている崇弘のデスクトップ(これは有線でつな
いでいるため無線の不具合は生じないのだ)で、ルーターのメーカーである「corega
(コレガ)」のHPにアクセスしてみた。すると、何と言うことだ。うちで使っている、無線
ルーターの機種が12/5からプログラムというか、仕様が変更になっているのだ。

 これを直すためには、HP上からダウンロードしてインストールしなければならない。
そのやり方もマニュアルがあるのだが、PFDファイルになっているため、アクロバット
リーダーがインストールされていないと読めない。デスクトップにはそれもインストール
されていなかったので、それからやらなければならなかった。あー、うざい。

 とりあえず、アクロバットリーダーをダウンロードした。するとマニュアルがさっと読め
るようになった。それを読みながら、ゆっくりと手順通りにやっていった。すべて完了
したところで、私のノートパソコンを見たら、ようやく「ワイヤレスLAN接続」の文字が。

 ああ、やっとできた。昨日からの時間を考えると約20時間も復旧にかかってしまっ
たことになる。昨日の時点で、HPを見ていれば、もっと早く復旧できていただろうが、
そこがまだ素人の浅はかさである。

 ワイヤレス(無線)LANってとっても便利である。家中ケーブルなしで、どこでもインタ
ーネットができてしまうのだから。しかし、その便利さを享受しているからには、それを
維持管理することのできる技量も持ち合わせていないと、こんなことがたびたび起こ
るということである。そのたびに柘植さんに助けを借りるのもそろそろ止めるようにしな
いと、ちっとも私のスキルアップにつながらないなー、と思った。
いつもお騒がせのcoregaのルーター      . NTTよりレンタルのADSLモデム
いつもお騒がせのcoregaのルーター NTTよりレンタルのADSLモデム