気の向くまま
     日記

2003年 6月 1日(日)

星野の『しずく茶』を求めて

 日曜日の午前、時間ができたので、いつか味わってみたいと思っていた、星野村
「茶の文化館」の『しずく茶』を味わいに車を走らせた。上陽町で私の大好きな「粉茶
ソフト」を食べて、それからひとすら山をめざして30分。何か、この辺まで来ると、空
気や水が違うような気すらしてくる。山の緑も半端ではない。

 そんな、奥八女を楽しんだ、たった一人きりの半日のドライブ日記です。

星野村に行く途中の「上陽町」の風景    上陽町ホームページ
ホタルの里・水車公園 大きな一連水車 星野に向かう上陽の山の風景
「ホタルの里・水車公園」 大きな一連水車 星野に向かう山の風景

いよいよ、「星野村」に到着です       星野村ホームページ
「おばちゃんの店」の定食 星野の棚田
星野のおばちゃんたちが「茶の文化館」に出店していた
お昼の定食をいただきました(これで、たったの350円)
星野の棚田(ここでおいしいお米が穫れる)

今日の目的地「茶の文化館」の内部
「茶の文化館」の内部

星野ではこの季節、「新茶まつり」の他に「サツキまつり」もあっていました。
「茶の文化館の内外に展示されたサツキ」
(クリックすると拡大されます)
さつき1 さつき2 さつき3 さつき4

茶の手揉み体験(左は星野村の人、右は観光客)
地元の人がやる、茶の手揉み 観光客がやる、茶の手揉み体験

今日の目的の『しずく茶』の試飲
(最高級玉露を3杯ほど飲めてお菓子付きで300円)
「しずく茶」をいただく私  しずく茶と和菓子のセット

なかなか味わい深いお茶でした 
私の前に座った見ず知らずの人に撮ってもらいました

抹茶の野点(無料と言う看板にひかれて頂いてきました)
抹茶と干菓子のセット

抹茶と干菓子のセット
野点の抹茶をいただく私
天気も良く、外でいただく抹茶は最高でした
これも知らない男性にシャッターを押してもらいました