気の向くまま
     日記

2002年12月総集編

 今年もあっという間に12月になってしまった。年賀状はパソコンで作成し、
あとは投函するばかり、となっているが、それでもやはり12月は「師走」で
ある。何かと気ぜわしい。そんな12月の様子を、デジカメに収めてみた。

   2002.12.16(月)
「サニックスの大掃除」


 昨年、DoCoMoのプレゼント
で、年末の大掃除をサニックス
さんにやってもらって、味をしめ
ちゃいました。

 それで、今年もお願いしたら、
4人で、台所とお風呂とトイレを
きれいに掃除してもらいました。

 ちなみに、料金は4人で約半
日かかって、42,000円(税込み)
これが高いか安いかはそれぞ
れの判断で・・・

   2002.12.16(月)  「深夜の下水道工事」

 来年春から、下水道の共用開始に伴い、年内に幹線道路の下水道工事を深夜に
やっていました。夜の10時過ぎから、朝方まで工事をやっていて、音がやかましい
のと、車の出入りができなくなって、とっても迷惑しました。しかし、これは仕方のな
いことで、工事が完了するまでの約一週間は、「忍」の一字でした。
人間がすっぽり隠れるぐらい深い穴 上の方から指示しています このショベルカーで道路に穴を掘るんだ

   2002.12.23(月)  「シシローグッズとサンタさん」

 今年2月にも、自民党から「シシローグッズ」が送ってきました。今回は自民党の
HPリニューアルキャンペーンアンケートに応募していたら、また送ってきました。
今回は、品数もぐっと増えて11点。金額にしたら約9,000円の品物が入っていまし
た。あー、それほどシシロー(小泉さん)は人気が無くなっちゃったのかなー。

 右のサンタは、ハンドメーク合川店で見つけた物。音が鳴ると「ジングルベール、
ジングルベール」と歌い出す。最初のうちは小さな音にも敏感に反応していたのに
慣れてきたら、大きな音を出さないと、歌わないようになった。
     .

   2002.12.24(火) & 12.25(水)  「人間のサンタさん」

 毎年、クリスマスはF−コープのお兄さんが、サンタさんの格好でケーキを届けてくれる
のが恒例になっているのですが、今年はどういうわけか、翌日にもサンタがやってきまし
た。叔父の悦実サンタです。職場の「唐孔雀園」で高齢者を相手にクリスマスパーティー
をやったときに着た衣装のまま帰ってきたそうで、叔父にも入る衣装がよくあったなー、
とびっくりしました。
ケースを届けてくれたサンタさん 叔父が扮したサンタさん