気の向くまま
      日記 

秘密の ←秘密だから、大っぴらにかけないのです。
『馬家紋ば食う会』

2001.11.24(土)

 11月24日、須佐学長と、廣津御大に誘われてやってきた久しぶりの「津福サロン」。そこではすでに
今津板長の音頭のもと、おいしそうな鍋の準備が着々と進んでいました。鍋の中身はというと、貴重な
「すっぽん」が手に入ったそうで、数が少ないので、「馬家紋」のメンバーの中でも厳選された人だけが
今夜の参加者だそうです。

 そんな秘密の「馬家紋会」に私が一連の事件でしょげていそうなので、元気付けてやろうと、紅一点
誘ってもらいました。でも、みなさん料理の手際のいいこと。女の私なんていてもいなくても、全然わかん
ない、って感じです。

 あくまでも、秘密なので、今回はシークレットのデジカメレポート。

燃え盛る「まき」 燃え盛る「まき」。
ここで「かっぽ酒」を暖めて、
鍋をつつきながら飲むのです。

須佐パパと私 須佐パパと私
暇になったことだし、
今度「MIDI教室」に通おう
かなー。


まるちゃんと島井さん 名嶋さんと廣津さん
まるちゃんとまだまだ元気な島井前SNK会長 甘木から馳せ参じた名嶋さんと「馬家紋」会長廣津さん
後姿の金子さんと白水さん 今津板長
後ろ姿でごめんなさい。金子さん(左)と白水さん(右) 「馬家紋」板長の今津さん
しゅんさんと山内さん まるちゃんとロイ・ホワイトさん
食材提供担当者のしゅんさんとするどい嗅覚(笑)の山内さん ふたたび、まるちゃんとロイ・ホワイトさん(白くなかった)