荒木中学校PTA高校視察の記

2001.10.24(水)


一昨年は、福岡市の単位制高校・博多青松高校、昨年は柳川の市立杉森女子高校と私立久留米工業
大学付属高校と県立筑水高校の三校を視察見学しました。

そして、今年は三学年の学年委員会主催で、久留米市立南筑高校・太宰府市の私立筑紫台高校・
福岡市南区の福岡第一高校の三校の視察ということになりました。視察先が生徒があまり希望をしない
高校なので、予想通り20名ほどの参加者でした。

南筑高校は藤井フミヤの出身校ということもあって、割と有名なので、学校の情報も聞こえてくるが、
筑紫台高校は大宰府天満宮の駐車場の上のほうにある高校。自転車通学の人はきついだろうなー、
と思った。先生方の意気込みはよく伝わってくるのだが、やはり通学に時間がかかるのがネックで、
現在、荒木中出身の生徒はいないとのこと。ここの食堂で昼食を摂りました。400円で、生徒と同じ定食
を食べました。


筑紫台高校は以前は筑紫工業高校と
言っていたそうで、自動車や土木など
工業系学科がたくさんありました。この
教室は、パソコンを使って製図する部屋だそうです。

当日の昼食は、筑紫台高校の
学食で生徒が食べるのと同じ400円の
定食でした。私の隣にいるのは、
      二学年の学年委員長の小川さんです。
       

そして、最後は、福岡市南区にある、「福岡第一高校」。西鉄電車に乗ると、高宮あたりで、車窓から見える
あの学校です。この高校は幼稚園から、高校大学まで多角的に経営している「都築学園」の一角をなすもの
で、以前は高校野球で甲子園などによく出ていました。

現在は、パルマ教育とかなんとかいって、要するに「一芸教育」を実施している高校なのだそうです。あの、
「氷川きよし」もこの高校の出身で、歌の分野で頑張ったのでしょう。オールラウンダーよりもスペシャリストを
という教育方針らしいです。

ここでは、学校のパンフレットのほかに、学校のことを録画したスケルトンのビデオテープを2本ももらいました。