西日本新聞「こだま」欄への掲載、100回達成

 私がホームページを開設するきっかけとなったのは、私の趣味でありライフワーク
でもある「投稿」の新聞掲載数がかなりの数になってきたからである。新聞に掲載さ
れるごとに即日更新でHPにアップしてきた。そのアップの仕方は、それぞれの新聞
の投稿欄ごとにわけて、その年の通年掲載番号と最初からの通算掲載番号をつけ
てきた。

 その中で「こだま」だけは、やはり購読紙でもあり、掲載数も飛び抜けて多いので、
毎年毎年一覧表のページを作ってきた。そして、今年は間違いなく100通掲載を達
成するな、と思っていた。但し、時期は今年の終わり頃と思っていた。

 ところが、今年は当初から月に2回掲載してもらったりして、7/5の掲載で99通。い
よいよ、あと1通で100通というところに来ていた。そして、満を持して投稿した分が、
7/19に掲載され、めでたく100通達成というわけである。この投稿は西日本新聞の
夕刊を読んでの感想だから、たぶん載るたろうとは思っていた。時には新聞社に対
する「ヨイショ」も必要である。

 だけど、私は原則としてジャンルは偏らず、政治・経済・国際・教育・芸能・地域・ス
ポーツ・ITなど思いつくままに書いてきた。人によっては同じジャンルでばかり投稿
される人もいるが、私はそれはやりたくない。やはり、いろいろな情報を入手して、そ
れを自分なりに咀嚼して、自分の言葉で投稿する。それの繰り返しが今回の100通
達成と言うことになったと思う。

 ところで、西日本新聞の「こだま」だけでなく、他の投稿欄もかなりの掲載数になっ
てきているので、参考までに書いておこう。
 ・西日本「紅皿」・・・・・・・・・・・・15通
 ・西日本「ひょうたんなまず」・・・22通
 ・朝日「声」・・・・・・・・・・・・・・・・19通
 ・朝日「ひととき」・・・・・・・・・・・・3通
 ・讀賣「気流」・・・・・・・・・・・・・・22通
 ・讀賣「私の日記から」・・・・・・・11通
 ・毎日「みんの広場」・・・・・・・・・3通
 ・毎日「女の気持ち」・・・・・・・・・・3通
                   計98通

 おっとー、西日本新聞「こだま」以外の投稿欄の掲載ももうすぐ100通になろうとして
いる。しかしおもしろいもので、「こだま」への掲載数が少なくなると、他の投稿欄に
投稿して載る回数がふえてくるし、現在のように2通に1通ぐらいの割合で掲載され
ると、他の投稿欄に投稿する数が減って、必然的に掲載数もぐっと減ってくる。

 だけど、やはり福岡県は西日本新聞である。読んでいる人の数が違う。それだけ
影響力も大きい。だから、私のことを知ってる人は結構多いのである。しかし、これ
またおもしろいことに、金曜日に折り込まれてくる「ぽしぇっと」にも毎週記事を書いて
いるということを知っている人は少ない。投稿欄の私と「ぽしぇっと」のライターとして
の私。双方とも同じ名前が載っているのに、結びつけている人が意外と少ない。

 どちらにしても、いままで5年半で100通という速度を考えると、これからの5年半で
100通というのは、かなり厳しいような気はするが、それでも目標は50歳の時に200
通掲載ということにしておこう。
                                       (2004. 7.19 記)

 ひとりごとのページ      前へ        次へ