キレた大人は見苦しい(もっと大人になりなさい)

 私のHPも開設以来2年2ヶ月で20000アクセスを超えた。最初のうちは
なかなかアクセス数が伸びなかったので、いろんな努力を続けた結果、何
とかここまでこぎつけた。

 Yahoo!の検索でも「すーちゃん」だけで1ページ目に表示されるように
なり、まったく知らない土地の知らない人からも、たまーに「HP見ました」と
掲示板にカキコがあったり、メールが届いたりする。そんな中、ひとりの男
性から私の「Let's 投稿」のページに興味を持ちました、とメールが来た。

 もちろん、その人も投稿が趣味らしくメールの内容はすべて投稿のことで
埋め尽くされており、自分の投稿歴や掲載歴(掲載率)などことこまかに書い
てくれている。私は別にそんなことを聞いたわけではなかったのだが、彼は
聞いて欲しかったのだろう、自分の輝かしい掲載歴を。

 で、適当につきあってメールのやりとりをしていたら、彼も私と同じように地
方紙・全国紙を股にかけて投稿しているらしく、それを相手の新聞社が気に
入らなくてボツにされた、とか、私の住む九州を管轄しているA新聞の西部
本社に比べて、自分の住む地域を管轄する東京本社は投稿者が多くてな
かなか掲載されないから、そんな中掲載されている自分は「投稿の神様」だ
とか、東京本社分に掲載されるのはステータスが高いとか、「こいつ、何言
ってんの」っていう調子でだんだんエスカレートしてきた。

 要するに、投稿のことをよく知っている人に自分の実績を披露したかった
のだろう。だけど、いいかげん、そのメールにうんざりした私は、今まで適当
に返事していた文章とは一転して、私の思いの丈をぶつけてやった。特に、
「東京本社分に掲載されるのはステータスが高い」という一文にはめちゃく
ちゃ腹が立って、次のようにメールでお返ししてやった。

 『別に東京本社分が採用が難しいから、どうしてステイタスが高いと言うこ
 とになるのでしょう。ステイタスなんて、それぞれの価値観でちがってくるも
 のでしょう。たとえはおかしいかもしれませんが、キー局のアナウンサーに
 なるのはとても難しくて、全国放送のテレビに出てとっても有名になること
 をステイタスと思う人と、地元テレビ局で地域密着の情報を報道していくこ
 とを生き甲斐と感じる人といると思うのです。私は両方を認める人になりた
 いと思っています。』

 彼は、「自分の知識は豊富で私など足下にも及ばない」とか、「自分は日
本全国を旅していて、その地方の文化や気候に触れているから感性が豊か
だ」とか書いてきた。よしんば、そうであってもそれを証明するものは何もな
い。そして、最後に私のことを「キモイ」と書いてきた。感性の豊かな人がこん
な言葉遣いをするのだろうか。いい年をした大人が学生が使うようなこんな
下品な言葉を使ってくるところに、彼の教養のなさを感じた。

 もう、きっと彼からメールが来ることも、私がメールを出すこともないだろう
が、自己顕示欲が強い彼は(私のことをこう言ったが、それはそっくりそのま
ま彼に返してあげたいと思う)私のHPを見にくるだろう。そのとき、このページ
を見て、またキレたりするかもしれない。だけど、どう考えても、彼の方がおか
しいと思いませんか?このページにご感想のある方はメールをお待ちします。
                                    (2003.12. 3 記)


 ひとりごとのページ      前へ        次へ