8回目の運転免許更新は・・・?!

 12月2日に44才の誕生日を迎える。18才3ヶ月で、普通自動車の運転免許を
取得した私にとって(途中1回だけ、ゴールド=5年の期間がある)、8回目の免許
更新となる。今までの8回すべて(新規の時も含めて)福岡県筑後運転免許試験
場で更新をしてきた。前回からは、試験場が新築され駐車場も完備されたので、
「どうぞ、どうぞ」とお引き込みさんに、勧誘されても、近隣のお店に駐車すること
もなくなった。

 で、免許証と言えば、一番大事なものは写真である。だって、これからの3年間
私の身分証明書になるわけだから。やはり一番最初に目が行くのが写真だ。こ
の写真がうまく撮れるか、そうでないかで、これからの3年間が気分的に違って
くる。だから、そのために昨日美容室に行ってパーマをかけた(4,720円)。まずま
ずのかかり具合だ。あとは、撮影してもらうときの瞬間が勝負だ。

 ところで、免許更新の手数料って、みんな同じだと思っていたけど、違反の度
合などで、金額が違うということを初めて知った。
       基本となる更新手数料が 2,250円
       優良講習手数料         700円 (計2,950円)
       一般講習手数料       1,050円 (計3,300円)
       違反講習手数料       1,700円 (計3,950円)
       他にも、初回講習手数料や高齢者講習料などがある。
で、私は軽度(違反点数3点以下)な違反を2回以上犯していたので、違反講習を
受けなければならない。時間は約2時間(半分以上は寝ていたような・・・)。手数
料も一番高額な3,950円。

 話を写真に戻すが、免許の更新をするときには、まず受付をして、証紙代(手数
料)を払って、適性検査(って、簡単な視力検査)を受けて、即、写真撮影となるの
である。以前は写真の担当者はおっちゃんが多かったが、今は女性が担当して
いるのか?やはり、おっちゃんだと撮影されるときの女性の微妙な心理が読み
取れないのではないかと思う。だが、女性の担当者でもあっという間に撮影は終
わってしまった。あとは、できあがるのを待つだけだ。

 眠くなりそうな(決して講師のおじちゃんが下手なのではなく、私の個人的な睡
眠不足によるもので)2時間の違反者講習が終わり、新免許証の交付となった。
古い免許証も欲しかったので、「これも欲しいのですが」と言ったら、「あとでお返
ししますから、一階の5番窓口で待っとってください」と言われた。で、まじまじと眺
めた新しい免許証。写真、「うーん、まずまずである」。年相応にすてきに(ほめす
ぎか)撮れている。3年前の写真に比べたら、少しだけあごのあたりがふくよかに
なってる。子供達に見せたら「3年前の方が痩せてるじゃん」と見た目でしか感想
を言わない。内面的な成熟を見て欲しいのになー。

 結局、今回の免許更新にかかった費用は、パーマ代と手数料で8,670円とな
った。かなり大きな出費だった。今後はせいぜい安全運転に心がけよう。
                                       
         参考までに、旧・新の免許証を貼りつけます。
              (個人情報保護のためぼかしをかけてます)
          (旧)                       (新)
旧免許証 新免許証

                                       (2003.11.14 記)

 ひとりごとのページ      前へ        次へ