「オペラ座の怪人」&「チャリティー講演会」

 毎年、筑後川の花火大会は8/5に開催される。その翌日にさだまさしのコンサート
「夏 長崎から」に参加するために長崎へ出かける私は、慌ただしいので、ここ数年は
筑後川の花火大会をじっくり見たことがない。今年は2度も延期になって、「今年こそ
は見に行くぞー」と思っていたところが、なんと、劇団四季のミュージカル「オペラ座の
怪人」を観に行く日と重なってしまった。

 花火はタダだが、「オペラ座・・・」は一人10,500円も払っている。もう、これは選択の
余地はない。それに、今年は2日前に大善寺玉垂宮の放生会花火大会を見て、動画
もアップしてるし、というわけで、今年も筑後川花火大会には縁がなかった。

      ホークス神社     オペラ座の怪人のマスクの前で

 西鉄福岡駅に写真左のような「ホークス神社」なるものができていて、ファンのみん
なからの激励を、紙の絵馬に書いてもらうようになっている。私も「星野監督大好き。
だけど、王監督はもっと好き」なーんて、くだらない激励を書いてしまった。

 それから、キャナルシティに行って、「オペラ座の怪人」を見た。C列だったのに、前
から2番目のど真ん中だった。シャンデリアがつり上げられていくとき、今にも落ちて
きそうな、そんな恐怖心を抱かせた迫力満点の席だった。歌もみんな上手かったが
今回の配役は、知っている役者さんがほとんどいなかった。帰りにCDを買ったが、10
年程前はファントム役が山口祐一郎、ラウル子爵役が石丸幹二という、豪華キャスト
だったらしい。そんなキャストなら、何度でも観に行くのだが・・・

               シティ劇場の壁面にかけられた巨大看板
                シティ劇場の壁面にかけられた巨大看板
                (「オペラ座の怪人」はほんとに凄かった)

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 翌日、「筑後中小企業経営者協会」主催のチャリティー講演会が筑邦銀行本店大ホ
ールで開催された。毎年今の時期に、テレビでその姿をよく見る、白鴎大学教授、福
岡政行氏の政局に関する講演会が開催されるのだ。政治・経済好きの私としては、こ
こ数年は毎年出かけている。今回で11回目だそうだ。それにしても、忙しい中、彼もよ
くここに毎年来られるものだ。

 特に今年は、2日後に自民党の総裁選を控え、つい最近まで、小泉再選は絶対あり
えない、と行っていた氏が、今日はほぼ間違いなく一回目の投票で小泉再選が決定
する、と言われる。この根拠はどこからくるのか。その辺りも詳しく話してくださったが、
なーんか、途中でどうしようもない睡魔に襲われて、船をこいでしまったようだ。

  今回のチャリティー講演会の横看板

 まー、それにしても90分もの間、立て板に水状態。よくこんなに話のネタがあるもの
だと感心する。しかも、時間ぴったりに終了する辺り、さすが講演のプロである。それに
講演を行う地域に合わせて、話の内容を変えられている(福岡県には有力代議士が
何人もいるから、その辺りは結構気を使っておられるようだった)。

 そして、この講演会は入場無料だが、チャリティーなので、いくらでもいいからご協力
お願いします、の張り紙が張ってある。数年前までは、私もそんな張り紙無視していた
が、さすがに、2,3年前からは、これだけの講演を聴かせてもらうのだから、少しは協
力しなければと、毎回1,000円ずつ、寄附している。今回はその寄附の合計が27万円
ほどになったらしい。私もその一部に協力出来たのかと思うと、いい気持ちだ。

               講演をされる福岡政行氏

 とにかく、明後日には自民党総裁が決まる。多分間違いなく小泉さんだろう。そして
焦点はその後の党三役・閣僚人事である、と言われていた。これを見れば、一部の
人が「毒まんじゅう」を食べたかどうかは一目瞭然にわかると。私が一押ししている、
塩崎恭久氏や、元経企庁長官(現福山大学教授)の田中秀征氏の入閣もありうるか
もしれない、とも言われていた。どこまでが本当で、どこまでが作り事か今の段階では
判断はできないが、とにかくおもしろくなりそうな週末である。
                                        (2003. 9. 17・18 記)

 ひとりごとのページ      前へ        次へ