アホな息子とバカな娘


21世紀初めての年の年末。2001.12.29(土)、冬休みに入っても部活だの塾だのと
言って、家の手伝いを逃げまくっていた娘の麻子が、ようやく心を入れ替えたのか、
自分から進んで犬の「リュウ」の散歩に出かけた。「1時間ぐらい帰ってこんでよかよ」
という言葉を素直に聞いたのか、なかなか帰ってこない。

ところが、30分ぐらい経ったところで、帰ってくるなり「携帯を排水溝に落としたー」と
今にも泣きそうにわめいている。「もう、ボタンがきかんようになってる。電源ボタン
だけはなんとか動くけど」と、言いながらさわったら電源もきかなくなっている。

「うっそー、この年末年始に携帯がなかったらやっていけん」と言う。「バッカじゃないの」
と思いながら、ちょっとかわいそうな気もする。それから娘の行動は早かった。明日まで
しか年内は開いていないという「DoCoMoショップ」で値段を私に確認させて、夫と交渉
を始めた。溝に落とした携帯を買ってからまた1年経ってなかったので、買い替えの値段
が高い。娘の欲しい「N503iS」は\30,000もするそうだ。もう少し安いのにしなさい、という
夫や私の言葉になど耳も貸さない。とにかく「N503iS」なのだ。

あまりいい返事をしない夫にしびれをきらして、とうとう「自分のお年玉で買うから」と
強行突破でタイムリミットの30日の午後買い替えに行った。(自分のお年玉と言ったって
元は親のお金だといいうことがわかっていない)

買い替えだから、手続きもすぐできたし、i-モードもその場で使えるようになった。娘は
もうニコニコだ。ただ、メモリーが全部パーになってしまったことがとてもショックのようで、
ついこの間、メールアドレスを変えた時も大変な思いをして、メル友に連絡していた。

だから、私は娘に見せびらかしてやった。携帯電話のメモリー編集ソフトでバックアップ
している、私の携帯メモリーを。すると、娘はすかさず、「私も今度これで、バックアップ
しとこー、っと」ですって。横から息子の崇弘までもが、「じゃあ、僕も」と言う。
元日の今日も何度もメールが入ってきているようだった。待ち受け画面や、着メロも
webからダウンロードしている。メモリーはまだ完全に復活はしていないが、また、元の
何もしない麻子になりそうな気配である。

参考までに、ダメになった携帯と、今度買った携帯、そしておまけに、私の携帯の写真
を載せておきます。
            
溝に落とした携帯(N503i) 
2001.6月購入
今度購入した携帯(N503iS)  私の携帯(N502i)
親が一番古い機種です

麻子の携帯を購入しに行ったその夜、デスクトップパソコンのOSを「Windows 98」から
「xp」へバージョンアップした。ところが、今まで快調に動いていたパソコンの動きが、
めちゃくちゃ遅くなったのである。それで、マイコンピューターのプロパティーを調べたら
何とメモリーが「64Mbite」になっているではないか。

それはおかしい。たしか、一昨年(2000年11月)に購入したときに、メモリーは最大限に
大きくしておいたほうがいいよ、との皆々様からの助言により、256Mのメモリーを買って
増設しておいたはずなのに、何で64Mなの〜。それで、パソコンショップに持って行って
聞いたら、「このパソコンの中には64Mのメモリーしか入っていませんよ」と、言われる。

家に帰って、調べたらありました、ありました、256Mのメモリーが。ということは、買うだけ
買って、増設しないままに、後生大事にとって置いたということか。何と言うアホなこと。
でも、今までは何の支障もなく動作していたのに、やはりOSを「xp」にジョンアップした
ために、64Mでは耐えられなくなったのだろう。256Mに入れ替えたら、すんなり動く
ようになりましたよ。と、いうことで、64Mの(デスクトップ用)メモリーが余っております。
このページを見て、お入用の方はメールでご連絡ください。先着ご一名の方に差し上げ
ます。

と、どたばたで2001年は暮れ、あっという間に2002年のお正月。今年もいろいろと
ありそうな予感。                                (2002. 1. 1 記)

 ひとりごとのページ      前へ        次へ