トップページの変遷2014

 「トップページの変遷」のページも12年目に入った。毎日の「今日の一枚」とは
違った、「トップページの一枚」の変遷を楽しみにされている方もおられると思う
ので、出来るだけその時々にあった写真を載せるように心がけている。今年も
「おっ」と言わせるような写真を載せる(ことができるかな?)ことができるように
頑張りたいと思う。
                                     (2014. 1. 8更新)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ

トップページの変遷2007のページ

トップページの変遷2008のページ

トップページの変遷2009のページ

トップページの変遷2010のページ

トップページの変遷2011のページ

トップページの変遷2012のページ

トップページの変遷2013のページ


2014.12. 2(火)〜2014.12.12(金)

          「アラ還(笑)突入のバースディ」

  今日、55才の誕生日だった。高校を卒業後、勤務した銀行では当時の定年は55歳で、30歳以上年上の
 女性が55歳の誕生日に定年で退職されるときに、「私はこんなおばちゃんになる日は来ない」(笑)等と、
 真剣に思っていた。30代になっても、40代になってもまだまだだと思っていた。

  しかし、50歳を過ぎ、孫が出来て、白内障を発症し、目も歯も腰も白髪も思うようにならなくなってきて、
 年を感じざるを得なくなってきた。それでも、精神的にはまだ若いつもりである。

 で、「アラ還」突入記念に、ケーキとボジョレ・ヌーヴォを買って来て、ささやかにお祝いした。
                                                    (2014.12. 2 撮影)

2014.11.23(日)〜2014.12. 2(火)

          暮らしを楽しむ
                  〜廣田弥生 手仕事展〜    

 8年ほど前まで、西日本新聞の筑後地区別刷り情報誌「ぽしぇっと」のライターをしていた。その 
取材対象として知り合った、かずら工芸作家の廣田弥生さん。その廣田さんから数年ぶりに、個
展の案内が届いたので、行ってみた。毎年1回ぐらいは個展をされていたそうで、以前はかずらを
使っていたそうだが、今回はケヤキの木の皮をベースに籐やワイヤーで編んだ作品などが多数
展示されていた。(みやま市瀬高町のギャラリー喫茶「花の木」にて)

 風情があっていいなと思うのだが、我が家に飾るには、余りに雑然としていて、まずそれらを片
付けないと、ゴミと化してしまいそうで、今回は見るだけで帰ってきた。   (2014.11.23 撮影)

2014.10.19(日)〜2014.11.23(日)

           「第13回 明善53会ゴルフコンペ」
                                             於 久留米カントリークラブ
  
  毎年春と秋に開催される明善53会のゴルフコンペ。 今回で13回目の大会となった。絶好のゴルフ日和
 に恵まれ、地元久留米から一番近い広川町の久留米CCで、16名の参加者により開催された。

  前回初参加の3人は今回も参加、そして今回も初参加者が1名。少しずつだが、ゴルフによるコミュニケ
 ーションが広がっているのを感じる。ダブルベリア方式で、しかもハンディ36の上限を取っ払い青天井で
 やったにもかかわらず、またしても私は定位置の最下位(笑)。まー、それが私の存在意義なのだが・・・
 次回開催日は半年後の2015年4月19日(日)。沢山の参加をお待ちしています
                                                     (2014.10.19撮影)
 ←写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2014. 9 27(土)〜2014.10.19(日)

      「田園シンフォニー」バスツアー

 今年3月から運行を始めた、くま川鉄道の「田園シンフォニー」。以前はJR九州 湯前線 
だった路線が第三セクターのくま川鉄道に譲渡され、『日本一心ゆたかなおもてなし』を
コンセプトに、ななつ星等の観光列車を設計した、水戸岡鋭治氏のデザインによる「田園
シンフォニー」。

 秋の実りの頃の田園風景を見ようと、今日、西日本新聞旅行社のパスツアーに参加して
きた。JR九州の観光列車と言えば、今年のGWに天草から熊本まで「A列車で行こう」の
バスツアーに参加して、今回が2回目。現在9つの観光列車が運行されているようなので、
1年に2つずつ乗れば、あと4年で、制覇し、最後に「ななつ in 九州」に乗れればいいなと、心
密かに思っている。                              (2014. 9.27 撮影)

2014. 8 14(木)〜2014. 9.27(土)

            「フクロウのみせ 博多店」

  今年4月に福岡市川端通り商店街にオープンした「フクロウのみせ」。めんたいワイド等で取り上げられ、
 一度行ってみたいと思い、先月、博多山笠を見に行ったときに川端通り商店街で、偶然お店を見つけ、予約
 をするためには電話ではなく、当日店舗で申し込みをしなければならないという事だったので、博多座で
 「レディ・ベス」を見に行ったときに、事前に予約して、17時から入店できるように申し込んだ。

  中に入り、フクロウとのふれあいに際しての注意を聞いて、いざふれあいへ。いくらかわいくても、フクロウ
 は「猛禽類」である。刺激を与えないように、そーっと私の腕に乗せてもらった。大型のフクロウで、かなり
 の重さ。触ろうとすると、私の手を目で追って、なかなか頭を触ることが出来ない。それでも、こんな経験は
 なかなかできないと、いろんなフクロウを撮影してきた。                 (2014. 8 14 撮影)
 
              「フクロウのみせ 博多店」のブログ
←写真をクリックすると「フクロウのみせに行ってきました」のページにアクセスします。

2014. 8 7(木)〜2014. 8 14(木)

         「第355回 筑後川花火大会」

 毎年8/5に開催される筑後川花火大会。今年は雨の為に2日延期になり、今日(8/7)開催された。
今日も打ち上げ開始の7時頃雨が降り、どうなることかと心配されたが、今日開催できないと<2日後
の9日は台風の影響で、お盆の週にずれ込むことが懸念されていたので、まー、ホッと一安心。

 最近、花火大会の会場で見たのは、5年前の2009年が最後で、それ以降は花火を見ることすらな
かった。今日も見る予定はなかったが、花火の音が聞こえてきたので、花火の見えるところまで、カ
メラと三脚を抱えて、撮ってきた。我が家から花火大会の会場は5q以上離れているが、高い建物が
ないので、綺麗に見えた。さすがは、1万8000発!西日本屈指のスケールの大きさである。
                                                 (2014. 8 7 撮影)

2014. 7. 5(土)〜2014. 8. 7(木)

     三瀬ルベール牧場「地上に輝く天の川」

 2005年に阿蘇の「ミルク牧場」で始まった「大草原の天の川」。その年と翌年は阿蘇まで
 バスツアーで見に行った。2007年にはミルク牧場の園長が、佐賀県「どんぐり村」に着任さ
 れたのを機に、どんぐり村でも「地上の天の川」のイベントが始まった。

  2007年と2008年には車でどんぐり村まで出かけ、その後は行くことも無くなっていたが、
 先日新聞に7/5と7/12の土曜日の夜「地上に輝く天の川」が開催されると載っていたの
 で、6年ぶりに行ってきた。この時期は梅雨の真っ盛りで、雨の時が多いのだが、今夜は
 雨も降らず涼しくて、とてもいい七夕(2日早いが)の夜だった。     (2014. 7. 5 撮影)

 
    ←写真をクリックすると「どんぐり村 地上の天の川2014」のページへ

2014. 6 28(土)〜2014. 7. 5(土)

       NHK朝ドラ「花子とアン」にも登場する
               「旧伊藤伝右衛門邸」

 4月から始まったNHKの連続テレビ小説「花子とアン」は、最近の朝ドラの高視聴率の勢いも駆って、
今期のドラマの中でもダントツの視聴率を稼いでいる。主人公花子の腹心の友、蓮子役の仲間由紀
恵の好演もあり、モデルとなった筑豊の炭鉱王、伊藤伝右衛門の妻、柳原白蓮が10年間住んでい
た、飯塚市の「旧伊藤伝右衛門邸」に行ってきた。

 さすがはNHKのテレビの影響はすごい、と思わせるほどの人出で、とても賑わっていた。門にかけ
られていた「旧伊藤伝右衛門邸」の揮毫は、地元選出の麻生太郎元首相によるもので、意外と上手
だった(笑)。                                      (2014. 6.28 撮影)

                    写真をクリックすると「旧伊藤伝右衛門邸」のページへ →

2014. 6. 7(土)〜2014. 6.28(土)

        石橋文化センターのハナショウブ

  久留米が誇る市民憩いの場「石橋文化センター」は、一年中何かの花を見ることが
 できる。梅、桜、バラ、藤、チューリップ、ツツジ、アジサイ、ナンジャモンジャ(ヒトツバ
 ダコ)、彼岸花、つばき、スイセンetc。ココに書き上げた花以外にもいろんな種類の花
 が咲く。

  そんな中でも文化センターの池の中に咲くハナショウブは有名である。紫・青・黄・白
 など色も多彩である。夜にはライトアップもされ、幽玄の世界に浸ることが出来る。私
 は、文化センターの花紀行の中では、このハナショウブの季節が一番好きだ。
                                         (2014. 6. 7 撮影)

2014. 5 10(土)〜2014. 6. 7(土)

        「明善53会 関東地区同窓会」

 8年前に明善高校関東支部同窓会の幹事を担当した時から、毎年同窓会の後の二次会で
学年の同窓会を開催していると聞いたので、今回私たち夫婦も、関東支部同窓会から続いて
渋谷の居酒屋で開催された学年の同窓会に参加した。

 昨年の私たちが幹事を務めた大同窓会にもたくさんの関東在住者がやってきてくれたので
その話でも盛り上がった。地元の同期会同様、関東に住む約60名の同期生の集いもいつま
でも続いてくれるように祈りつつ、近いうちの再会を約して別れた。
                                             (2014. 5.10 撮影)
                 写真をクリックすると拡大写真が見られます。 →

2014. 4.27(日)〜2014. 5.10(土)

第12回明善53会ゴルフコンペ集合写真             「第12回 明善53会ゴルフコンペ」
                                          於 司菊水ゴルフ倶楽部
  
  毎年春と秋に開催される明善53会のゴルフコンペ。 今回で12回目の大会となった。過去11回の大会で
 最高の参加者が17名だったものが、今回は19名(写真の数を数えると20名居るが・・・)と最高の参加者だった。

  雨の予報だったが、雨に遭うことも無く、とてもいい条件の下でプレーが出来た。今回は初参加が3名。
 その中の一人、A君が初参加・初優勝と言う幸運で、次回の幹事となった。今まで、春は日曜日、秋は
 水曜日と実施曜日を決めていたが、日曜日開催の方が参加者が集まりやすいと言うことで、今後日曜日
 開催にしようと言うことになった。と言うわけで、次回開催日は10月19日(日)。
                                                     (2014. 4.27 撮影)
 ←写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2014. 4. 9(水)〜2014. 4.27(日)

    「今日(4/9)でサポート期間が切れた
                  Windows XPのPC」


 今日をもって、Microsoftからのサポート期間が切れたWindows XP。我が家にもこれだけの 
XP搭載のノートパソコンがあった。XPはとても使いやすく、2009年にはすでに販売停止されて
いたが、Vistaからダウングレードして買った物もある。

 発売以来13年とものすごく長期間に渡り世界中のユーザーに愛されてきたXPも、いよいよ
終焉の時がやってきた。もちろん、我が家にはWin7、Win8、Win8.1のパソコンも揃っているの
でXPが無くなっても不便はないが、長い間我が家で貢献してきてくれたこれらのXP機をきれ
いに磨いて処分することにした。本当に長い間お疲れ様。
                                             (2014. 4. 9 撮影)

 2014. 3.21(金)〜2014. 4. 9(水)

3/12開通した、都市計画道路東合川野伏間線     「都市計画道路東合川野伏間線が完成」

  久留米市が国や県と連携して整備を進めてきた都市計画道路・東合川
 野伏間線が、今日全線開通した。これにより、中心市街地の渋滞緩和や
 九州自動車道までのアクセス向上など、市内の交通環境の改善が期待
 される。

  荒木駅前の我が家から、上津藤光バイパス・国分バイパスを経由して
 九州自動車道久留米ICまで一直線に繋がる、今日の開通を心待ちに
 していた。と言うわけで、開通したばかりの久留米市外環状線の様子を
 撮ってきた。
                               (2014. 3.21 撮影)

2014. 3.16(日)〜2014. 3.21(金)

        「草野町の河津桜」

 3/15(土)に草野町に「世界のつばき館」がオープンした。その一週間前 
3/7(金)、西日本新聞朝刊筑後版に、草野町吉木に河津桜が咲いてま
す、と言う記事が載っていた。ソメイヨシノの開花までにはあと2週間ほど
あるし、一度河津桜を見てみたいと、つばき館オープンの翌日に行って
みた。

 まったく無名の場所ゆえ、なかなか分からなかったが、草野町の友達や
地域の人達に聞きながら尋ねていった。新聞に載ったときにはまだ五分
咲き程だったが、昨日今日と天気がよく、満開となっていた。少し早く桜を
見られて、ちょっとトクした気分になった(笑)。   (2014. 3.16 撮影)
草野町吉木で満開となった河津桜

2014. 2.22(土)〜2014. 3.16(日)

      「竹あかり幻想の世界 in 夢たちばな観梅会」

  今年で10回目となる「竹あかり幻想の世界」。観梅会の会場の中にあるワインセラーで、
 立花町特産の竹を使った竹あかり幻想の世界が始まったのが2005年。偶然にもその年に
 訪れて、竹あかりの虜となり、途中1回だけ見逃したが、9回の竹あかりを見てきた。

  地元の人たちの尽力で毎年バージョンアップした作品を見ることができる。今年のメイン
 オブジェは一昨年の大水害から立ち上がる八女の人達を描いた不死鳥。そして、今年の
 ソチオリンピックでメダルは逃したものの、女子ジャンプでは圧倒的実力を誇る高梨沙羅
 さんの姿も展示されていた                       。(2014. 2.22 撮影)

 
←写真をクリックすると「竹あかり幻想の世界」のページへアクセスします

2014. 2. 1(土)〜2014. 2.22(土)

         「第21回 長崎ランタンフェスティバル2014」

 長崎の新地中華街で、春節の期間に行われていたお祭りが、1993年に「長崎ランタンフェスティバル」
として拡大開催たれるようになって、21回目。光り物が大好きな私がその存在を知ったのは、2000年頃。
そして、バスハイクでようやく出かけたのが2003年。以来、2006年だけは行かなかったが、今回までで
通算11回(8年連続)、もう半分以上の回数を出かけていることになる。

 毎年、同じように写真を撮りアップしているのだが、今年は夫が車を運転するのが疲れるというので、
久しぶりにJRの「白いかもめ」に乗って日帰りで行って来た。そして、長崎駅を出発点に、長崎市役所・
長崎県庁・鐵橋(てつばし)・唐人屋敷・孔子廟・湊公園・眼鏡橋(中島川)・中央公園に設置されている干
支のメインオブジェを全部撮影することに決め、夕方から雨が降る中、徒歩でそれらの会場を回ってき
た(総歩数約12,000歩、約8q)。


写真は今年の干支「午」のメインオブジェ「天馬奔騰(テンマベンテン)」。天馬とは天帝の乗る馬。非常
に優れた馬の代名詞で、「奔」は勢いよく走り、「騰」は高く飛び跳ねる意味が込められている。
                                                  (2014. 2. 1 撮影)
              写真をクリックすると「長崎ランタンフェスティバル2014」のページへ→
長崎ランタンフェスティバル2014のメインオブジェ「天馬奔騰」

2014. 1.26(日)〜2014. 2. 1(土)

「生さだ」のホワイトボードに描かれた小針画伯の絵          「今夜も生でさだまさし」
             −幸か福岡 バリさだナイト!−

  
  2006年の元日から始まった、さだまさしキャスターによる、NHKの真夜中の
 トーク番組「今夜も生でさだまさし」。だいたい毎月最終週の土曜日の真夜中
 に全国各地のNHK放送局を会場に放送されている。数あるNHKの放送局の
 中でも、その規模からすれば10本の指には間違いなく入る福岡放送局なの
 に、放送開始から63回目にしてようやく巡ってきた。

  スタジオ観覧を申し込んでいたら、運良く当選。日頃、テレビの画面を通して
 しか見ていないさだまさしの絶妙な番組進行に驚きつつ、もう一つの楽しみ、
 小針画伯のホワイトボードに描かれたイラスト(中州、福岡ドーム・福岡タワー
 他)を番組終了後に撮影してきた。             (2014. 1.26 撮影)

2013.12.21(土)〜2014. 1.26(日)

     「今年リューアルされた
        福岡タワーのイルミネーション」


 7年前の12月、福岡タワーのイルミネーションを見に来て、展望台まで 
上って、福岡の町並みを福岡市の建造物の一番高いところから見たこと
を思い出す。

 それから、昼間の福岡タワーを見ることは何度かあったが、夜のタワー
を見ることはなく、今年はイルミネーションのライトがLEDに変わったことを
知り、是非見たいと思い、夫を無理に引っ張り出して行ってきた。

 残念ながら雨が降っていて、あまりいい写真は撮れなかったが、まー、
7年ぶりの福岡タワーのイルミネーションを見られただけでも満足である。
次は、6年後、還暦の時に見に来ようね、と夫と話しながら帰ってきた。
                                 (2013.12.21 撮影)
 写真をクリックすると、福岡のイルミネーション2013のページへ →
福岡タワーのクリスマスイルミネーション

2014. 1. 1(水)〜2014. 1. 8(水)

新年 明けましておめでとうございます
今年、皆さんに送った年賀状です。年賀はがきで届いた人、メールで届いた人、このHPでご覧に
なった人、いろいろあると思いますが、本年もどうぞよろしくお願いします。