トップページの変遷2009

 「トップページの変遷」のページも9年目に入った。毎日の「今日の一枚」とは
違った、「トップページの一枚」の変遷を楽しみにされている方もおられると思う
ので、出来るだけその時々にあった写真を載せるように心がけている。今年も
「おっ」と言わせるような写真を載せる(ことができるかな?)ことができるように
頑張りたいと思う。
                                     (2011. 1. 8更新)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ

トップページの変遷2007のページ

トップページの変遷2008のページ

トップページの変遷2009のページ

トップページの変遷2010のページ


2011.12.12(月)〜2011.12.17(土)

今年の漢字「絆」を揮毫する、清水寺の森清範貫主         今年の漢字は「絆」
           −震災、なでしこ等反映−

  漢字1文字で一年の世相を表す毎年恒例の「今年の漢字」が12日、
 「絆」に決まった。東日本大震災をはじめ台風やタイの大洪水など災害
 が相次ぎ、人と人の絆の大切さが見直されたことや、サッカー女子ワー
 ルドカップ(W杯)で初優勝した「なでしこジャパン」のチームワークなど
 が反映された。
 
  発表会場となった京都市東山区の清水寺では、森清範貫主が大きな
 筆で「絆」と揮毫(きごう)した。      (12/12 Yahoo!トピックスより)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
 この時期になると「今年を漢字一字で表すと」が話題になる。数日前か
 ら、テレビ等でも取り上げられていたので、私は絶対「絆」だと思うわ、と
 言っていた。しかし、いろんな人の予想では、「震」や「津」「波」「原」など
 震災関連の漢字ばかり出ていたので「えーっ、絆じゃないの」と思ってい
 たが、やはり予想通り落ち着くところに落ち着いたようだ。


2011.12. 3(土)〜2011.12.12(月)

           「明善53会 2011忘年会」
 
 年末恒例の明善53会忘年会が、久留米大学病院近くの「八蔵」(いつも同じ所)
で開催された。あと2年を切った大同窓会の当番幹事。乾杯前に実行委員長と
学年理事から話があり、乾杯の後は無礼講に。今回の参加は40人。遠くは広島
(原君)や鹿児島(持松君)から参加してくれて、盛大に盛り上がった。

 集合写真は、八蔵から歩いて10分程の所にあるBS久留米工場入り口に設え
られたイルミネーション前で。お酒が入っているのでみんなあっち向いたりこっち
向いたり、背後霊(笑)になったり・・・

 このあと、二次会、三次会・・・に流れてきて、帰りが午前様になった人もたくさ
んいた(らしい)。                          (2011.12. 3 撮影)
  写真をクリックすると拡大(1200×900ピクセル)写真が見られます →

2011.12. 2(金)〜2011.12.12(月)

清水寺の紅葉           「清水寺の紅葉」

  今年は夏が暑くて長かったせいか、夏から秋が無くて、いきなり
 冬になってしまった。その気候のせいでどこも紅葉の色づきが悪
 いと言う。毎年紅葉の季節は何かと忙しく、気がついたときには
 「落葉」になってしまっている。

  で、今日は私の○○才(と、隠す必要もないが)の誕生日なのに
 だれもかまってくれないので(笑)、急に思い立って1人でみやま市
 (旧瀬高町)清水寺の紅葉を見に行った。今年は例年になく色づき
 がいいそうである。久ぶりに見たモミジやイチョウの紅葉。孤独な
 バースディにはちょうどよかった(笑)。  (2011.12. 2 撮影)

← 写真をクリックすると清水寺の紅葉のページへ

2011.11.27(日)〜2011.12. 2(金)

       「ギンギラ太陽’s」公演
              −明日に向かって売れ!−

 以前からこの劇団の名前やかぶり物で演劇をするということは知っていたが、
なかなか観劇をする機会に恵まれず、今年の4月にようやく初観劇。

 博多駅ビルオープンによる天神の商業施設の流通戦争を取り扱った演劇に
感動し、次回(7月)公演を見ようと思ったがドイツ旅行と重なったために残念な
がら見られず。

 ようやく、今年最後の出し物を見ることができた。今回も大爆笑の舞台だった。
地元の人(福岡県人)にしかわからないというネタも小気味いい。
                                     (2011.11.27撮影)
            「ギンギラ太陽’s」の公式サイト
「阪急」のかぶり物をかぶったギンギラ太陽’sのメンバー

2011.11.19(土)〜2011.11.27(日)

JR博多シティ前広場のイルミネーション   「JR博多シティ前広場のイルミネーション」

  今年の3月にオープンしたJR博多シティビル。ここ数年は駅ビル
 工事のため、年末のイルミネーションも行われていなかったが、今
 年は、九州新幹線が全線開通し、駅ビルにも博多阪急や東急ハン
 ズが入居し11/18(金)からイルミネーションが始まったとテレビで報
 じていた。

  そうなると、光り物大好きのすーちゃんとしてはじっとしていられな
 くなる。それで、19日(土)にさっそく行ってきた。駅前からキャナルシ
 ティ博多に掛けてブルーを主体としたLEDライトで彩られていた。来
 年1月17日まで約2ヶ月間点灯される。     (2011.11.19 撮影)

← 写真をクリックすると博多駅前のページへアクセスします。


2011.11. 5(土)〜2011.11.19(土)

    「博多ライトアップウォーク2011」
                 −博多千年煌夜(こうや)−

 11/2(水)から6日(日)まで博多区の5つの寺・神社と、小学校を 
会場にしてライトアップウォークが開催された。今年で6回目。 
櫛田神社・承天寺・東長寺・妙楽寺・順心寺・博多小学校で、それ
ぞれ趣向を凝らしたライトアップがなされていた。

 今回で3回目のライトアップウォーク参加だが、毎年バージョン
アップしているように感じる。時間がなくて、6つの会場のうち、3つ
の会場しか回れなかったが、メインの承天寺(じょうてんじ)の砂の
庭「洗濤庭(せんとうてい)」はしっかり見ることが出来た。
                            (2011.11. 5 撮影)
 
写真をクリックすると「ライトアップウォーク」のページへ →

2011.11. 1(火)〜2011.11. 5(土)

船小屋中継所でたすきを受け渡す福岡県チーム   高松宮賜杯 第60回 西日本各県対抗九州一周駅伝走大会
  「GRAND TOURグランツール九州2011」

  今年3月、九州新幹線が全線開通し、本大会も60回を迎えると言う
 ことで、戦後すぐ始まった、九州の秋の風物詩「九州一周駅伝」が、今
 年から「グランツール九州」として、装いも新たに始まった。

  とはいえ、筑後路を走るのは曜日が違うだけで、区間は今までと同じ
 と言うわけで、今回、私は初めて船小屋中継所に行ってみた。最近買
 ったデジカメと三脚を抱えて撮影をしていたら、「報道関係の方ですか
 ?」と言われてしまった。そんなにいいカメラに見えたのかしら?

  福岡県チームのたすきリレーだけは綺麗に撮れたので、まー、良し
 としなければ・・・                     (2011.11. 1撮影)

2011.10.22(土)〜2011.11. 1(火)

   「明善高校 第44回 大同窓会」に
         参加した明善53会のメンバー
 
 
今日、母校明善高校の大同窓会だった。2年後に当番幹事を控え 
53会のメンバーも約55名参集してくれて、当番幹事への士気がいや
が上にも盛り上がる。

 で、せっかくこれだけの同級生が集まったのだからと記念写真を撮
ろうと場所を探し、階段で撮ることになったのだが、やはり55名もの人
を一緒に撮るのはかなり至難の業で、後ろの方の男性は顔がほとん
ど隠れてしまっている。ごめんなさい。でもたくさん集まってくれて、
ありがとう。                        (2011.10.22撮影)
      写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます→
第44回明善高校大同窓会に参加した53会のメンバー

2011.10.19(水)〜2011.10.22(土)

第7回明善53会ゴルフコンペ      「明善53会 第7回ゴルフコンペ」

  高校の同期会の恒例のゴルフコンペが、福岡サンレイクGC 
 で開催された。1年前のコンペでは午後から雨が降り出して、
 私を含む半分の人がリタイアし帰った苦い経験がある。で、満
 を持して秋晴れの下、開催された。

  春のコンペで取り損なったニアピン賞を密かに狙っていたが
 今回は上手い具合に取ることが出来た。なのに、そのホール
 大たたきしてしまった。結果は書くまでもなく、今回も最下位。
 それでもいい天気の中で楽しんだゴルフ。平日だったために
 参加できなかった人が多かったのが残念だが、次回こそは少
 しでもたくさんの人が参加してくれますように。
                            (2011.10.19 撮影)
←写真をクリックすると拡大写真が見られます

2011.10. 5(水)〜2011.10.19(水)

       星野村の「ダリア祭り」

 今日の西日本新聞筑後版に、八女市(星野村)でダリアまつり 
があっていると載っていたので、天気はイマイチだったが、行っ
てきた。

 春には「シャクナゲ」、夏には「ひまわり」などを育てているそう
で、その会場に66種類6千株ダリアの苗を植えてあり、今が盛り
と咲き誇っていた。

 そして、会場にはもうひとつ面白いものが、それはHPをご覧
ください。                      (2011.10 5撮影)
     写真をクリックすると「ダリア祭り」のページへ →

2011. 9.28(水)〜2011.10. 5(水)

筑後川沿いの彼岸花       「筑後川沿いの彼岸花」

  
一昨年、浮羽のつづら棚田で満開の彼岸花を見て以来、
 昨年は星野村の棚田では季節が早すぎてきれいな彼岸花
 を見ることができなかった。彼岸花は名前のごとく、秋のお
 彼岸の頃に綺麗な花を咲かせる。

  今年も見られないかなと思いつつ、車を走らせていたら、
 筑後川沿いにこんな綺麗な彼岸花が咲いていた。道ばたの
 彼岸花は既に枯れかかっているものが多いが、ここの彼岸
 花は写真のように真っ赤に咲き誇っていた。
                         (2011. 9.28 撮影)

2011. 9.15(木)〜2011. 9.28(水)

        初めての「花火動乱蜂」

 江戸時代に起源があるとされる五穀豊穣(ごこくほうじょう)祈願の奉納花火
「花火動乱蜂」(福岡県指定無形民俗文化財)を初めて見に行った。

 花火撮影は苦手な上に、動乱蜂がどんなものかがわからず、結局、動乱蜂
撮影には失敗。で、動乱蜂の前座の「子供動乱蜂」を撮影したので載せます。

 動乱蜂の点火直前の午後7時40分ごろ、別の打ち上げ花火が、池のそばの
立ち木に燃え移るぼやがあったが、警備中の消防団員が消火し、けが人はな
かったが、一時騒然とした。来年の開催は警察と消防で協議されるとのこと。

                                 (2011 9.15 撮影)
動乱蜂を取り損なったので「子供動乱蜂」

2011. 8.17(水)〜2011. 9.15(木)

       「サミットメモリアルテラス」
               in ザ・ウインザーホテル洞爺

  北海道旅行の最終日に洞爺湖畔に立つ「ザ・ウインザーホテル洞爺」
 に寄ってきた。このホテルで第34回主要国首脳会議(サミット)が2008年
 7月7日から7月9日まで開催された。

  サミットでは最後に出席各国首脳の記念写真が撮影されるが、ホスト
 国であった日本の福田首相を中心に並んだメンバーの中にアメリカの
 オバマ大統領が居ない!?。よく考えたら、ジョージ・ブッシュ前大統領
 の最後のサミットだった。そのメモリアルテラスで私たちも記念の写真を
 撮ってきた。                       (2011. 8.17撮影)

←写真をクリックすると、北海道旅行のページにアクセスします。

2011. 8. 5(金)〜2011. 8.17(水)

     水戸岡鋭治の「大鉄道時代展」

 JR九州の鉄道が近くにある人なら、この人のデザインした列車を 
一度は見たことがあるだろう。今最も旬な九州新幹線の800系「つば
め」の外装から内装までデザインしたのが水戸岡鋭治氏。

 8/3からこの人のデザインした車両や内装、ユニフォームそして
弁当のデザインまでを展示した「大鉄道時代展」がJR博多シティの
ホールで始まったので、水戸岡氏と面識のある夫とともに行ってき
た。

 とにかくJR九州に関するほとんど全てのデザインはこの人の手
に拠るものだと言うことがわかった。         (2011. 8. 5撮影)

2011. 7.23(土)〜2011. 8. 5(金)

明善53会 恒例 2011夏の飲み会   「明善53会 恒例 2011夏の飲み会」

  毎年夏に行われる、私たち同期会の夏の飲み会が今夜、
 ホテルニュープラザで開催された。大同窓会の幹事を2年
 後に控え、その準備の重要性や協力金のお願いなど実行
 委員や学年理事から説明があった後乾杯。

  それからは無礼講で時間の経つのも忘れ、あっという間
 に一次会が終わり二次会に流れ込んだ。

  さあ、次は10月の大同窓会。カウントダウンが始まった。
                          (2011. 7.23 撮影)
←写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2011. 6.12(日)〜2011. 7.23(土)

    「船小屋鑛泉場の飲める温泉水」

 6/11(土)にTVQ(テレ東系)で「鹿児島〜韓国一直線!弾丸列車・ 
船の旅 旅好き芸人の九州&韓国爆笑日帰り珍道中!」が放送さ
れた。番組の前半で、中川家と山田花子、椿鬼奴の4人が鹿児島中
央から九州新幹線に乗って博多まで旅するというもので、途中、熊
本と筑後羽犬塚に途中下車していた。

 その筑後羽犬塚駅で下車した後、船小屋温泉に行き、飲む温泉で
有名な「船小屋鑛泉場」に行っていた。鉄分を多く含む炭酸泉という
ことで、鉄欠乏症の私にとってもここの水を飲んだら体にいいので
はないかと思い、今日船小屋温泉に行って鑛泉水を汲んできた。
                              (2011. 6.12 撮影)
写真をクリックすると船小屋温泉のページへアクセスします→

2011. 6. 5(日)〜2011. 6.12(日)

炭坑画家、山本作兵衛さんの図録       「日本初の世界(記憶)遺産」
             −山本作兵衛さんの炭坑画−

  5月末に凄いニュースが飛び込んできた。飯塚市出身の炭鉱記録
 絵師・山本作兵衛の炭坑画が、国連教育・科学・文化機関(ユネス
 コ)の「世界記憶遺産」に登録されることになったと言う。その原画の
 一般公開が5/31、炭鉱画を所蔵する同県田川市の市石炭・歴史博
 物館で始まったという。

  それで、新しもの好き(これを新しもんというのか)のすーちゃんは
 さっそく田川まで行ってきた。素晴らしい炭坑画(ほとんどが複製)が
 50枚ほど提示されていた。図録も買ってきた。彼の作品を世界記憶
 遺産に登録したユネスコにも敬意を表したい。  (2011. 6. 5 撮影)
←写真をクリックすると山本作兵衛さんの世界へアクセスします

2011. 5.15(日)〜2011. 6. 5(日)

   「明善53会 第6回ゴルフコンペ」

 高校の同期会の恒例のゴルフコンペが、天ヶ瀬温泉CC 
で開催された。前回(昨年10月)はコンペ途中からひどい雨
に見舞われ、参加者の半分はリタイヤして帰る、という残念
な結果になってしまったが、今回は快晴の下、湿度も低く
て、最高のゴルフ日和だった。

 結果は予想通り、私がメーカーだった。しかも5番アイア
ンを折ってしまうと言う悲劇に見舞われたが、ショートホー
ルでパーを2つ取れたし、まー、次回に期待、と言うことで。
                         (2011.5.15 撮影)
   写真をクリックすると拡大写真が見られます →

2011. 5. 5(木)〜2011. 5.15(日)

新緑の九年庵         「新緑の九年庵(くねんあん)」

  毎年、紅葉の季節には周辺道路に大渋滞ができるほどの人気スポット、
 神崎市の「九年庵」。明治時代に佐賀の実業家、伊丹弥太郎が9年もの歳
 月をかけた作った別荘と庭園である。1年のうち紅葉の時期の9日間だけし
 か庭を公開しないと言うことでも有名である。

  一度行ってみたいと思っていたが、紅葉の季節はあまりにもすごい人出
 だと言うことで、行くのを躊躇っていたが、昨年のGWより新緑の季節にも
 園内を公開していると聞いたので、GW最終日の今日行ってきた。紅葉とは
 また違った趣の庭だった。                 (2011. 5. 5 撮影)

←写真をクリックすると新緑の九年庵のページにアクセスします。

2011. 4.14(木)〜2011. 5. 5(木)

      「ありがとう 宅間さん」

 34年間にわたりさだまさしコンサートのバックバンドとして、マリンバ・パーカッション
を始めいろいろと珍しい楽器を「千手観音」のごとく奏で、まっさん以上にステージ上で
異彩を放っていたマリンバ奏者の宅間久善さん。

 その宅間さんが4月のコンサートツアーをもってまっさんのコンサートから離れるこ
とを自身のブログで公表された。偶然にも今日、佐賀にまっさんのコンサートを聴き
に行き、目の前で演奏される宅間さんをずっと見ていた。

 まっさんのコンサートには常に宅間さんが居て、それが当たり前になっていた。これ
からはまっさんの後ろで宅間さんが見られないかと思うと、とても寂しいが、これから
の宅間さんの更なる活躍をお祈りしたいと思う。 「たくま日記」 (2011. 4.14 撮影) 
マリンバ奏者宅間久善さんのCD

2011. 3.11(金)〜2011. 4.14(木)

田んぼの中に表れた九州新幹線新鳥栖駅         「明日の開業を待つJR新鳥栖駅」

  九州新幹線の全線開通が明日に迫り、私の住む久留米市の久留米駅の他、
 近隣の筑後船小屋駅と佐賀県の新鳥栖駅 を見てきた。

  どちらの駅も田んぼの中に出現した巨艦という感じだった。そして懸念されて
 いた在来線との接続も、双方とも新幹線開通と同時に併設された駅で接続され
 るようになった。

  しかし、今日発生した東北・関東大地震の影響で、明日の開業式典がすべて
 取りやめになってしまった。沢山の時間と人が明日のために準備をされてきた
 だろうに、緊急事態とはいえ、とても残念だ。         (2011. 3.11 撮影)

←写真をクリックすると新鳥栖駅他、新幹線新駅のページにアクセスします

2011. 3. 2(水)〜2011. 3.11(金)

   「JR博多シティ プレオープン」

 九州新幹線の全線開通に伴い全面改装が進んでいた 
JR博多駅ビル「JR博多シティ」が新幹線の全通に先駆
けて、3/3にグランドオープンする。その前日、2日に新し
もん好きのすーちゃんは行ってきた。

 「博多阪急」と「アミュプラザ」の中には数え切れないくら
いの店舗が入店し、関東や関西の有名料理店や、あの
「加賀屋」も出店していた。東急ハンズもおもしろいお店が
いっぱいで、停滞している九州経済に風穴を開けてくれる
のではないかと期待させるような「まち」が出現していた。
                       (2011. 3. 2 撮影)
  写真をクリックするとJR博多シティのページへ→
明日のグランドオープンを前にプレオープンの「JR博多シティ」

2011. 2.19(土)〜2011. 3. 2(水)

     「竹あかり幻想の世界2011」

  2005年に始まった、ワインセラーの中での「竹あかり」。
 私は2005年、2007年、2008年、2009年、2010年と2006年
 だけ行けなかったが、それ以外の年は全て行って見てい
 る。「観梅会」とは言いつつも、梅をじっくり見たのは、当初
 の1度ぐらいで、後は竹あかりを見るために立花を訪れて
 いる、と言っても過言ではない。

  そして、メインのオブジェ。毎年素晴らしくなっていく。消
 防団の団員さんを中心に地元の人ばかりで製作されてい
 ると聞くから驚きである。        (2011. 2.19 撮影)
←写真をクリックすると竹あかりのページへ

2011. 2.12(土)〜2011. 2.19(土)

    「長崎ランタンフェスティバル2011」 

 今年も行ってきた長崎ランタンフェスティバル。今回で8回目である。
今年はこの寒さ、前日の夜から雪が降って高速が通行止めになる
のではないかと心配されたが、そんなことは「晴女(笑)」すーちゃんが
吹き飛ばし、土曜日の夜も久留米は雪が降っていたらしいが、長崎
は、そんなこともなく楽しく回ることが出来た。

 今年は孔子廟もスタンプラリーのチェックポイントになり、そこから始
まって、唐人屋敷・湊公園・中央公園・中島川・興福寺・崇福寺と7つ
全てのポイントを制覇し、スタンプラリーのはがきに「何か当たります
ように」と祈りを込めて投函した。

 今回は初めて皇帝パレードも見ることが出来、媽祖行列も見たかっ
たが、それは時間の関係で見ることが出来なかった。来年こそは是非
見られますように・・・                  (2011. 2.12撮影)


 写真をクリックすると長崎ランタンフェスティバルのページへ→
長崎ランタンフェスティバル2011のメインオブジェ「玉兎迎春 嫦娥奔月」

2011. 1.24(月)〜2011. 2.12(土)

鳥取の「万年筆博士」のオーダー万年筆   「万年筆博士のオーダー万年筆」

  山陰に旅行に行こうと決めたときに、どこから情報を
 仕入れてきたのか、夫が「鳥取に万年筆博士と言う手
 作りの万年筆のお店があるから行こう」と言った。

   万年筆を作られる職人さん(匠)が高齢化しているこ
 ともあり、出来上がるまでに数ヶ月かかると言われ、待
 ち続け、今日ようやく届いた。

   真ん中の白いところがオランダ水牛で、みどりの部
  分がセルロイド製だそうだ。で、価格は?ご想像にお
  任せします。            (2011. 1.24 撮影)
      「万年筆博士オフィシャルサイト」
   

2010.12.27(月)〜2011. 1.24(月)

   「わが家の家族だった“リュウ”死す」 

 1998年4月4日生まれ、その1週間後ぐらいにわが家にやってきた
雑種のリュウ。ついひと月前ぐらいまでは、とても元気で散歩に連
れて行くのも苦痛だった。

 それが、10日程前から散歩に行くのもいやがるようになり、3日程
前から腹水が溜まっているのかお腹が異様に膨らんできた。今朝
(12/27)起きてみたら、犬小屋の中で冷たくなっていた。

 リュウゆえに家族で喧嘩したこともたくさんあったけれども、私た
ちの心の中にいっぱい思い出を作って今朝天国に旅立って行った。

  (
写真の上にマウスを持っていくと・・・   2010.10.15 撮影) 

2011. 1. 1(土)〜2011. 1. 8(土)

新年、明けましておめでとうございます
今年、皆さんに送った年賀状です。年賀はがきで届いた人、Webで届いた人、このHPでご覧に
なった人、いろいろあると思いますが、本年もどうぞよろしくお願いします。