トップページの変遷2009

 「トップページの変遷」のページも8年目に入った。毎日の「今日の一枚」とは
違った、「トップページの一枚」の変遷を楽しみにされている方もおられると思う
ので、出来るだけその時々にあった写真を載せるように心がけている。今年も
「おっ」と言わせるような写真を載せる(ことができるかな?)ことができるように
頑張りたいと思う。
                                     (2010. 1.31 更新)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ

トップページの変遷2007のページ

トップページの変遷2008のページ

トップページの変遷2009のページ

2010.12.18(土)〜2010.12.27(月)

今年から始まった大濠公園のイルミネーション     「Shining Park OHORI 2010」

  80年余り市民に愛され続けた大濠公園が今年幻想的な世界で
 おむかえします。と昨日のテレビで放送されていた。今日の新聞に
 も大濠公園が イルミネーションを開催していると載っていた。

  光り物好きのすーちゃんとしてはじっとしていられない。今日福
 岡で忘年会だった夫を無理に誘って待ち合わせ、久しぶりに大濠
 公園に行ってきた。

  今日はリサーチ不足で「ハートリング型モニュメント」を撮影でき
 なかったが。しばし幻想の世界にうっとりしてきた。
                             (2010.12.18 撮影)
←写真をクリックすると大濠公園&警固公園のイルミのページへ

2010.12.12(日)〜2010.12.18(土)

    700万個のイルミネーションに輝く光の王国 
        『ハウステンボス

 ハウステンボスは約2年ぶり、クリスマスイルミネーションとしては
4年ぶりに出かけていった。ずっと赤字続きだったハウステンボスが
今期は黒字に持ち直したという訳でもなかろうが、今年のイルミネー
ションは凄いらしいと言うCMが流れていた。

 それで、夫を誘って行ってきた。今までの施設の電飾はたいして変
わっていなかったのだが、写真の「光のアートガーデン」がすごかっ
た。ここだけで700万個の半分ぐらいは使っているのでは、と思った。
                              (2010.12.12撮影)
       写真をクリックするとハウステンボスのページが→
ハウステンボス「光のアートガーデン」

2010.12.10(金)〜2010.12.12(日)

今年の漢字「暑」を揮毫する清水寺の森清範貫主  「今年の漢字は『暑』 京都・清水寺で発表」

  平成22年の世相を表す漢字一字は「暑」−。日本漢字能力
 検定協会が公募で選ぶ「今年の漢字」が決まり、同市東山区の
 清水寺で10日、同寺の森清範(せいはん)貫主が特大の和紙
 に文字を揮毫(きごう)した。

  全国から過去最多の28万5406票の応募があり、1位の「暑」
 は1万4537票(5.09%)、次いで「中」「不」「乱」「異」「国」など
が続いた。

  1位に「暑」が選ばれた理由として、記録的な猛暑の連続で熱
 中症にかかる人が続出。暑さ対策の支出が増えて野菜価格が
 高騰し、熊なども人里に出没したことから健康や生活、環境に
 影響をもたらせたことや、チリ鉱山のトンネル内落盤事故で地
 中の「暑い」中から作業員全員が生還。突入温度1万度という
 「暑さ」に耐え、無事帰還した「はやぶさ」など、勇気と未来へ希
 望をくれたことなどが理由として挙げられた。
                (2010.12.10 Yahoo!トピックスより)

2010.12. 5(日)〜2010.12.10(金)

「 わが家の玄関を飾るクリスマスグッズ」 

 子供が小さい頃にはクリスマスツリーや、リース、タペ
ストリー等、いろいろと飾っていたが、子供が大きくなり、
家を出て行ったら、いよいよ飾らなくなってしまった。

 で、今年は久しぶりに飾ってみようと、倉庫から出して
きた。出してきたら、あるわ、あるわ。で、あるだけ壁に貼
ってみた。壁に貼りきれずに、玄関の外にまで飾ってしま
った。うちに来られたお客さんは例外なく「うわー」と言わ
れる。その「うわー」がどういう意味かはよくわからないが。
                         (2010.12. 5撮影)

写真をクリックするとクリスマスグッズのスライドショーが→

2010.11.17(水)〜2010.12. 5(日)

カッパドキアのバルーン   「カッパドキアのバルーン」

  佐賀のバルーンフェスタではない。トルコの
 カッパドキア地方で今朝見かけたバルーンで
 ある。佐賀のバルーンは河川敷や田んぼの
 中から上がるが、この地方のバルーンは写真
 の如く、山岳地帯から上がるのが特徴。

  しかも、天気が良ければ、一年中早朝に見ら
 れるという。というわけで、今年は佐賀に続き
 2度もバルーンを楽しむことが出来た。
                   (2010.11.17 撮影)
←クリックするとスライドショーが見られます。

2010.11. 6(土)〜2010.11.17(水)

 「2010 佐賀インターナショナル
             バルーンフェスタ」 

 毎年、秋の佐賀路を彩るバルーンフェスタ。今までに3度
ほど行ったことはあるが、バルーンが揚がったのを見たこと
はなかった。それで今日は満を持して、天気も調べて行って
きた。

 嘉瀬川河川敷に数え切れないほどの露天が立ち並び、人
出もすごい数だった。そして、初めて見たバルーンの空中遊
泳。こんな大きな物がふわーっと空に浮かび上がる様は、見
ていて、とても雄大に気分になった。そして、来年は「夜間繋
留」を見に行きたいなと思った。      (2010.11. 6撮影)
2010 佐賀インターナショナルバルーンフェスティバル

2010.10.24(日)〜2010.11. 6(土)

   「第5回 明善53会ゴルフコンペ」

 高校の同期生でゴルフの好きなものが集まって、年に2回、
ゴルフコンペを行っている。今回で5回目。下手くそな私も前
回から参加を始め、毎回BBメーカーを頂いている。

 今回は日田市のローレル日田CCに15名の同期生が集まっ
て(大阪や鹿児島からの参加者もいた)開催されたものの、ス
タートから断続的に降り続いた雨は、前半が終わる頃には
本降りに。結局半分は(私も)リタイアして、ちょっと残念なコン
ペに終わった。
                       (2010.10.24 撮影)
   写真をクリックすると拡大写真が見られます。 →

2010.10.22(金)〜2010.11. 6(土).

   「佐賀市白山地区商店街の看板」 

 この夏、ふとしたことで佐賀市白山地区にある模型屋さん 
「モデラーズ松永」を見つけた。夫が大のモデラー(模型好き)
で、それから足繁く、2人でこの模型屋さんへ通っている。

 この模型屋さんの店先に写真左上のような看板が立って
いるのを見つけた。面白いことが書いてあるし、似顔絵も似
ているなー、と思っていた。そして、この界隈を歩いてみると
古い商店の店先にこのような看板を見かけた。きっと商店街
がまとめて発注したのだろう。いくつあるのかわからないが、
これからもこの商店街には通うだろうし、また見つけたら写真
をアップしようと思う。           (2010. 9.25撮影)

    写真をクリックすると拡大写真が見られます →

2010.10. 9(土)〜2010.10.22(金)

第43回明善大同窓会における53会の出席者      『第43回 明善大同窓会』

  今年も創世で明善大同窓会が開催された。 3年後
 には私たち明善53会が当番幹事と言うこともあり、チケ
 ットのノルマが50枚言ってきていたが、50枚以上の購入
 が有り、当日も37名(写真は32名)の出席があった。

  3年後の大同窓会に向けての準備も始めないといけな
 いということもあり、二次会にも27名が出席し、みんなの
 意識も徐々に高まってきていると言う感じである。
                        (2010.10. 9 撮影)

←写真をクリックすると拡大写真が見られます。


2010. 9.24(金)〜2010.10. 9(土)

  2010 −八女の祭り
         あかりとちゃっぽんぽん−


 
 9/24(金)〜26(日)まで八女福島の町並み界隈で、八女 
 の祭り あかりとちゃっぽんぽんが開催 されている。福島
 八幡宮で国指定重要無形文化財「八女福島の燈籠人形」が
 あっているほか、会場のいたるところに竹灯りや提灯飾りが
 ある。

  八女はそんなに大きな町ではないが、燈籠人形のような
 歴史と伝統に基づいた出し物や、提灯の町である八女の特製
 を活かした飾り物など、何となく風情を思わせる祭りだった。
                         (2010. 9.24 撮影)
     写真をクリックすると「八女の祭り」のページへ→
八女市の子供達が描いた提灯飾り

2010. 9.19(日)〜2010. 9.24(金)

八女市星野村「広内・上原地区の棚田」        「星野の棚田」

  9/17(金)付けの「ぽしぇっと」に八女市星野村の「鹿里
 (ろくり)の棚田」で彼岸花まつりが催されていると載って
 いた。それで、今日行ってみたら、残念ながら彼岸花は
 ほとんど咲いていなかった。

  それで、そこで教えてもらった「広内・上原地区の棚田」
 にも行ってみた(写真)。ここは1999年に「日本の棚田百
 選」にも選ばれており、その標高差は日本一と言われて
 いるそうだ。来週は彼岸花も満開だろうと地元の人。また
 来週行ってみますか・・・      (2010. 9.19 撮影)

←写真をクリックすると「星野の棚田」のページへ

2010. 8.15(日)〜2010. 9.19(日)

      『長崎精霊流し』

 
3年前、そしてその3年前の8月15日に訪れて見た 
長崎の精霊流し。今年はいささか不純な動機で出かけ
てきた。昨年の12月にさだまさしのお父さんが亡くなり
今年の精霊流しに船が出る、と言うことがわかってい
たので、早くから行く予定にしていた。

 もちろん宿泊の予定だったが、都合で日帰りで行く
事になったので、夜の精霊流しはじっくりと見ることが
できなかった。写真は崇福寺の近くにある自由飛行館
前に置かれていた「さだ家」の精霊船である。
                      (2010. 8.15撮影)
さだ家の精霊船

2010. 7.17(土)〜2010. 8.15(日)

さだまさしソロコンサート3776回記念公演号  「さだまさし ソロコンサート
           通算3776回 記念公演」


  さだまさしのコンサート回数が多いのは有名である。今では
  少しペースが落ちたが、それでも年間100回程度のコンサート
  をこなしている。2001回(二千一夜)や3000回、3333回など記念
  の回数でのコンサートを行ってきたが、富士山の高さ3776m
  にかけて、3776回目のコンサートが山梨県富士山麓山中湖
  交流センター「きらら」で行われた。

   東京に前泊し、当日新宿から中央本線経由富士急線で
  河口湖駅に行く特別列車に乗った。その列車に貼られていた
  ステッカーである。             (2010. 7.17 撮影)

2010. 6.13(日)〜2010. 7.17(土)

 「見帰りの滝」で見つけた金のてんとう虫

 梅雨の真っ盛り、朝から雨が降っていたが、アジサイには 
雨が似合うからと、乗り気でない夫と、佐賀県唐津市相知町
の見帰りの滝に行ってきた。私は初めてだと思っていたが、
母に言ったら、子供の頃に2回ほど来たことがあるらしい。

 滝とアジサイを見に来たつもりだったが、意外におもしろい
ものを見つけた。滝から流れる伊岐佐川に掛かっている「蛍
橋」の欄干にこんな昆虫の彫金がいくつも飾ってあった。
HPを検索しても昆虫の彫金についてはあまり載っていない。
それで、昆虫の彫金のページを作ってみた。
                         (2010. 6.13 撮影)
    写真をクリックすると昆虫の彫刻のページへ →
見帰りの滝で見つけた昆虫の金の彫刻

2010. 4.25(日)〜2010. 6.13(日)

ガーデンショップ さんぽ道のハンカチノキ   「ガーデンショップ さんぽ道」の
               ハンカチノキ


  4/24付け西日本新聞の筑後版に、田主丸町のオープン
 ガーデン「さんぽ道」にハンカチノキが満開という記事が載
 っていたので、今日見に行ってきた。

  場所はどこかな?と思って行ったら、シダレザクラで有名
 な内山緑地の中だった。この白いものが花のようだが、実
 はこれは葉が変形したものだそうだ。天気が良かったので、
 いい写真が撮れた。近いうちにページをアップ予定です。
 お楽しみに。                 (2010. 4.25撮影)
←写真をクリックすると「ハンカチノキ」のページへ    

2010. 3. 7(日)〜2010. 4.25(日)

    「息子の結婚式」

 福岡・春吉のデザイナーズホテル「ホテル イルパラッツォ」 
で、息子が結婚式を挙げた。このホテルを選んだときに、「何
でわざわざ福岡にー」と思ったが、一度見学に言ったら、チャ
ペルといい、披露宴会場と言い、素晴らしい会場だった。

 心配された雨も降らず、外階段で記念撮影をすることが出
来、披露宴もこじんまりといい雰囲気で(一部ハメを外した私
の従弟たちもいたが・・・)終わった。娘も1年3ヶ月ぶりに東京
から帰ってきて、久々の一家勢揃いとなった。お嫁さんには無
断で写真を掲載させてもらってまーす。
                          (2010. 3. 7 撮影)
記念写真に納まる息子とお嫁さん

2010. 2.14(日)〜2010. 3. 7(日)

ロシナンテスカレンダー2010   「ロシナンテス カレンダー 2010」

  2月7日(日)午後9時から日本テレビで放送された
 「行列ができる法律相談所」で紹介された、スーダン
 で活躍する日本人医師、川原尚行医師の活動に感
 銘を受け、彼をサポートするロシナンテスが作成した
 カレンダーを買いたいと思ったが、ネット上では既に
 完売になっていた。

  しかし、古賀SAであっていたロシナンテキャンペ
 ーンでは売られていたので、半分は寄付のつもりで
 購入してきた(2000円)。
                   (2010. 2.14 撮影)
 

2010. 1. 1(金)〜2010. 1.31(日)

新年、あけましておめでとうございます
2010年の年賀状
今年、皆さんに送った年賀状です。年賀はがきで届いた人、Webで届いた人、このHPでご覧に
なった人、いろいろあると思いますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

2009.12.11(金)〜2010. 1.31(日)

  2009年、今年の漢字は「新」
       −京都・清水寺で発表


 日本漢字能力検定協会が主催する「今年の漢字」が
12月11日、清水寺(東山区清水)の奥之院で森清範貫
主の揮毫により発表された。

 同協会では、漢字に対する関心を深めるため、そして
漢字が持つ奥深い意義を伝える活動の一環として、その
年の世相をあらわす漢字を全国公募し、その中の最も応
募数が多かった漢字を「今年の漢字」として発表している。
今年は161,365通で過去最高の応募があり、うち8.73%を
占めた「新」が選ばれた。

 同協会によると、「新」を選んだ背景には、「鳩山新内閣」
「新型インフルエンザ」「亀田新チャンピオン」という世相を
反映しているという。
             (2009. 12.11 Yahoo!トピックスより)
2009今年の漢字は−「新」