トップページの変遷2009

 「トップページの変遷」のページも7年目に入った。毎日の「今日の一枚」とは
違った、「トップページの一枚」の変遷を楽しみにされている方もおられると思う
ので、出来るだけその時々にあった写真を載せるように心がけている。今年も
「おっ」と言わせるような写真を載せる(ことができるかな?)ことができるように
頑張りたいと思う。

 一昨年は、このページの更新が滞って、数枚の写真しか載せられなかったが
昨年は、少しだけ復活出来たかな、と思う。今年は頑張って、月に一度は更新
していきたいと思う。                         (2009. 1. 3更新)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ

トップページの変遷2007のページ

トップページの変遷2008のページ


2009.11.28(土)〜2009.12.11(金)

真っ紅に燃える水明荘の秋   『真っ紅に燃える水明荘の秋』

  久留米の象徴のひとつである「高良山」の麓にある
  「水明荘」は久留米の大企業ブリヂストン創業者で
  ある石橋正二郎氏の別荘。普段は門が固く閉じられ
  ていて、中がどんなになっているかうかがい知ること
  も出来ないが、1年に一度「正二郎ウォーク」に参加
  すると、水明荘の中に入ることが出来る。

   約1万坪以上の敷地には数百本のモミジがあり、紅
  葉の紅を競っていた。ここが久留米では一番の紅葉
  スポットのようである。見てみたい方は来年の「正二郎
  ウォーク」にお申し込みください。
                      (2009.11.28 撮影)

2009.11. 1(日)〜2009.11.28(土)

   「佐賀・東与賀町のシチメンソウ」

 そろそろ紅葉の季節だが、九州ではまだまだ紅葉は見られ
ない。で、ネットで探したら佐賀・東与賀町の有明海干潟に真
っ赤に色づいた「シチメンソウ」が見ごろだと出ていたので、雨
の中出て行った。

 シチメンソウとはアカザ科の植物でホウレンソウと同じ仲間だ
そうである。夏には緑色をしているが、秋には鮮やかな赤色に
変わり、季節に伴って紫色に変化していく様子がシチメンチョウ
の顔のようだということでシチメンソウと名付けられたという。と
ころで有明海が満潮になったら見られないのかしら・・・
                          (2009.11. 1 撮影)
 
佐賀市東与賀町の「シチメンチョウ」自生地

2009. 8.9(土)〜2009. 9,14(月)

鹿児島に来ないと食べられない天文館「むじゃき」の白熊   鹿児島に来ないと食べられない
        天文館「むじゃき」の白熊


  久留米のアイスクリームのメーカーに「丸永製菓」という
 のがある。ここが「しろくま」というアイスバーを出している
 のだが、大好きでよく食べる。しかし、その本家が鹿児島
 の「むじゃき」というお店にあるということを数年前に知り、
 昨年ようやく念願かなって食べることが出来た。

  すると、夏がやってくると禁断症状が出てくるように、食
 べたくなってくる。それで、今年もやってきた。お店の前
 には凄い行列が出来ていた。でも、1年ぶりに食べた「白
 熊」、おいしかった。          (2009. 8. 9 撮影)

2009. 8.5(水)〜2009. 8.9(土)

 久留米市制120周年記念
    
「第350回筑後川花火大会」

 以前は「筑後川の花火なんて、どこで見ても一緒だわー」 
と思っていたが、ここ3年程は、筑後川の河川敷で見るよ
うになった。

 やはり、河川敷で打ち上げ花火を見ると大きさも音も迫
力が違う。そして、私のコンパクトデジカメで花火を撮って
みた。上手く撮れないことは分かっていたが、それでも1枚
ぐらいは、まー、見られる写真が撮れていた。それでも、実
物を見ることに叶うものはないが・・・。さあ、来年もまた河川
敷で見ることにしようと心に決めた。
                         (2009. 8. 5撮影)
筑後川花火大会で、まずまずよく撮れた花火

2009. 7.18(土)〜2009. 8. 5(水)

「うみたまご」でみたイルカのジャンプ 「うみたまご」で見たイルカのジャンプ

  梅雨明けがなかなか宣言されない今年の夏。そんな
 梅雨空の中、友人達と湯布院に行ってきた。その際、
 別府・大分まで足を伸ばし、テレビCMでよく見る水族館
 「うみたまご」に寄ってみた。

  水族館の中は、暗くて撮影がなかなかうまく行かなか
 ったが、唯一外であっていたイルカのショーだけは、青
 空の下、きれいに撮れた。

  イルカのショーの他、トドのショーなどもあっており、
 いろんな水生生物を見ることができた。
                       (2009. 7.18撮影
)

2009. 3. 7(土)〜2009. 7.18(土)

      「佐賀城下ひなまつり」

 今は、筑後地区でおひなさま巡りが花盛りである。そして、
佐賀城下でも。もう5年前になるが、ひとりで佐賀城下にやっ
てきて、たった1時間ほどで写真を撮りまくった記憶がある。

 今回は連れと、全ての会場をゆっくりと回り100枚程の写真
を撮ってきた。できれば、今年の写真をアップしようと思って
いるが、とりあえず、5年前に撮ってきた写真で作ったページ
をご覧ください。
(この写真は、旧古賀家の鍋島小紋のおひなさま)
                         (2009. 3. 7撮影)
写真をクリックすると「佐賀城下おひなさま2004」の→
ページへアクセスします。
佐賀城下ひなまつり(旧古賀家の鍋島小紋のおひなさま)

2009. 2. 21(土)〜2009. 3. 7(土)

竹あかり幻想の世界」のメインオブジェ    「第20回記念 夢たちばな観梅会」
     『竹あかり幻想の世界』

  今回で20回となる観梅会。そして、観梅会名物となった
 「竹あかり幻想の世界」。確か今回で5回目?私は竹あか
 りは1回目から行っている。そして、この壮大な竹灯籠の
 オブジェをプロデュースされた、町の消防団の副団長さん
 と2年前に知り合いとなり、「来年は八女市と合併しますか
 ら、立花町単体でのイベントは今年が最後です。是非見に
 来られてください」とメールでお誘いを受けたので行ってき
 た。今年も素晴らしい作品が出来ていた。(2009. 2.21 撮影)

←クリックすると「竹あかり幻想の世界」のページへ
                       アクセスします。)

2009. 1.31(土)〜2009. 2.21(土)

 長崎ランタンフェスティバルでの
 私のお気に入り、崇福寺のランタン
 

 今年で15回目を迎える長崎ランタンフェスティバル
に6回目のバスツアーで出かけてきた。もう全ての
会場を制覇しているのだが、いくつもの会場の中でも
私のお気に入りが「崇福寺」。華やかなランタンで飾
られる他の会場と趣が変わって、ここは写真のような
ランタンだけ。でもその厳かさが大好きだ。
                     (2009. 1.31撮影)
  
    写真をクリックすると崇福寺のランタンの→
               ページにアクセスします
崇福寺のランタン

2009. 1. 3(土)〜2009. 1.31(土)

呼子町にある観光遊覧のヘリコプター  生まれて初めて乗ったヘリコプター

  ヘリコプターなんて、重病人か大けがをしてドクター
 ヘリに乗るか、報道関係者にでもならない限り乗るこ
 とはないだろうと思っていたら、なんと佐賀県呼子に
 は、観光遊覧で乗ることが出来るヘリがあることを友
 人が知っていて、今日、乗ってきた。

  快晴、風もなく絶好の飛行日和の中、たった7分間
 だったが、呼子の上空を遊覧してきた。ちょっと料金
 が高いのが玉に瑕だが・・・   (2009. 1. 3 撮影)

←観光遊覧の様子をアップしました
  【写真をクリックするとヘリコプターのページへ】

2009. 1. 1(木)〜2009. 2. 1(日)

新年、あけましておめでとうございます
今年、皆さんに送った年賀状です。年賀はがきで届いた人、Webで届いた人、このHPでご覧に
なった人、いろいろあると思いますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

2008.12.30(火)〜2009. 1. 3(土)

      「新年を待つ古刹の光」
              太宰府・観世音寺戒壇院のライトアップ

 
西日本新聞に掲載された観世音寺戒壇院のライトアップ。昨年に引 
き続き、1年の終わりに今年も行ってきた。


 史跡地をまちづくりに生かそうと、太宰府市が2001年から始めた。
風格のある戒壇院の本堂や、隣接する観世音寺の伽藍(がらん)や
日本最古の「梵鐘(ぼんしょう)」(国宝)などが光に照らし出された。

 今日が午後5時から同10時まで。31日は、除夜の鐘を聞きに参拝
客などが大勢訪れるため、午後5時から元日の夜明けまで。
                              (2008.12.30 撮影)

太宰府・観世音寺戒壇院本堂のライトアップ