トップページの変遷2007

 「トップページの変遷」のページも5年目に入った。毎日の「今日の一枚」とは
違った、「トップページの一枚」の変遷を楽しみにされている方もおられると思う
ので、出来るだけその時々にあった写真を載せるように心がけている。今年も
「おっ」と言わせるような写真を載せる(ことができるかな?)ことができるように
頑張りたいと思う。                         (2007. 1. 7 記)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ



2007. 3. 13(日)〜2008. 2. 1(金)

手打ち蕎麦を打つ森さん      美味しかった手打ち蕎麦

  今日、月星化成(現ムーンスター)の創始者、倉田邸
 で、桃の花見があるということで、ずーずーしくお邪魔し
 てきた。背の高い真っ赤な桃の花も見事だったが、月星
 OBで、「福岡そばの会」の森修一さん(シニアネット福岡
 の会員)が打つ蕎麦が絶品だった。ほとんどプロ、と言っ
 ていいほどのみごとな仕上がり、しこしことコシがあり、
 つい食べ過ぎてしまった。最後は蕎麦湯まで付いた、本
 格的、蕎麦料理だった。ごちそうさま、森さん。
                          (2007. 3.13 記
←写真をクリックすると、手打ち蕎麦が見られます
                      【未着工】

2007. 2.17(土)〜2007. 3.13(火)

   夢たちばな観梅会
     「竹あかり幻想の世界」

 今回で18回目を迎える立花町の「夢たちばな観梅会」。
その中で、2年前からワインセラー(戦時中の軍用トンネル)
の中で行われている「竹あかり幻想の世界」を見てきた。

  町内のいろんなグループ、生徒などが町の特産品で
ある竹を使っていろんな作品を作っていた。その中でも
圧巻がこれ。立花町消防団の団員さんが700本の竹を
使って作られたそうだ。とにかく、見てみないと凄さはわか
らない。                    (2007. 2 17 記)
    写真をクリックすると「竹あかり」のページへ→
立花町消防団の団員さんが作った「竹あかり」

2007. 2. 7(水)〜2007. 2.17(土)

福岡タワーのバレンタインイルミネーション  「福岡タワーのバレンタインイルミネーション」

 
福岡タワーは一年に3度、イルミネーションに彩られる。すなわち、
 クリスマスの時期と、七夕の時期と、そしてバレンタインデーの時期で
 ある。2/1〜3/31まで、毎日18:00〜22:00まで点灯されると聞いた。

  西日本新聞にもイルミネーションの写真が載っていたので、ちょうど
 福岡に行く機会があったので、ももち浜まで足を伸ばしてきた。

  ちょっと勘違いもあったが、展望台まで昇って、福岡の街を一望し、
 イルミネーションも写真と動画を撮影してきた。だけど、やはり、ここに
 一人は、とても寂しかった。                (2007. 2. 7 記)
←写真をクリックすると福岡タワーのページへ

2007. 1.25(木)〜2007. 2. 7(水)

月読神社の鳥居  田主丸・月読神社の大祭「三夜様」 

  毎年1/23〜25まで、田主丸の月読神社で大祭 
 (三夜様)が行われる。西日本新聞の記事でそのこ
 とを知り、最終日の今日出かけてきた。小さな神社
 に露天が立っており、平日の昼間だったせいか、
 お客は少なかった。

  「先を読む」ことから開運、厄除け、安産、大漁に
 も利益があると言われている。「目」と「芽」をかけて
 日本一の園芸産地らしく、苗木・植木業の参拝者
 も多い。
                     (2007. 1 25 記) 
鳥居の中央に掲げられている「月読神社」の文字

2007. 1.15(月)〜2007.1.25(木)

   「ホッと心温まるかずらあかり展」

  一昨年から、一年に一度かずらの展示会をされている
 広田弥生さん(瀬高町在住)が、今回、柳川市三橋町の
 ギャラリーSiwori(しをり)で「あかり展」をされるというので
 「ぽしぇっと」に掲載すべく、昨年末に取材に行った。

  その展示会が明日で終わり、というので、あわてて行っ
 て来た。取材の時とは違って、いろんなディスプレーで
 灯りと影を有効に表現されていた。
                         (2007. 1.15 記)

←クリックすると「かずらあかり展」のページへ

2007. 1. 7(日)〜2007. 1.25(木)

     日本三大火祭り
         『鬼 夜』

 筑後地区の正月行事と言えば、何をおいても大善寺玉垂宮の
「鬼夜」である。1600年以上の歴史と伝統のある祭だそうで、博多
山笠にも勝るとも劣らない迫力である。

 寒い寒いこの時期に(今夜もとても寒かった)締め込み姿の裸の
男たちが「オイサ、オイサ」のかけ声とともに、大きな松明(たいま
つ)を担いでいく様は、勇壮そのもの。久しぶりに点火の様子まで
見て、正月気分も今日で終わり、という気分になった。
                             (2007. 1. 7 記)

 写真をクリックすると「鬼夜」のページにアクセスします→
点火された大松明を担ぐ男たち

2006. 1. 2(火)〜2006. 1.15(月)

第4回 荒木中学校第28回卒同窓会集合写真  「第4回 荒木中学校第28回卒同窓会」

  11年前に始まった、荒木中学校第28回卒業生の同窓会
  も今回で4回目を迎えた。

   2回目の成人式と銘打った40才の時の同窓会ではもっ
  とたくさんの同級生が集まっていたような気がするが、今
  回は186名の同級生のうち40名しか参加者がなかった。

   4名は鬼籍に入り、おじいちゃん・おばあちゃんになって
  いる人も数名いた。次回は3年後。もっとたくさんの参加者
  がありますように。             (2007. 1. 2 記)
←写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2007. 1. 1(月)〜2007. 1. 7(日)

2007年年賀状
「あけましておめでとうございます」
いつも「すーちゃん・ドット・ネット」をご愛顧頂きありがとうございます。本年も昨年同様よろしくお願いいたします。