トップページの変遷2005

 昨年のトップページにも「今日の一枚」のほかに、その時々に合わせていろんな
写真を貼り付けてきた。一年ごとに更新することにしたので、今年の正月からの画
像はこのページに貼り付けることにした。さあ、今年もいろんな写真や画像でみな
さんに楽しんでいただけたらと思う。
                                        .(2004. 1. 5 記)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2004のページ

トップページの変遷2006のページ


2005.12.12(月)〜2005.12.31(土)

年末恒例世相表す漢字、トップは「愛」…2位「改」3位「郵」
 1年の世相を表す今年の漢字に「愛」が選ばれ、12日、京都市
の清水寺で、森清範(せいはん)貫主が特大の色紙に揮ごうした。

 紀宮さまのご結婚や「愛・地球博(愛知万博)」など明るい話題
のほか、児童が犠牲となる事件が相次ぐ中、「愛のある世の中
を」と願う声も含まれているという。

 日本漢字能力検定協会(京都市)が全国公募し、8万5322票
のうち「愛」が4019票(4・7%)を集めた。2位は改革の「改」、3
位は衆院選で民営化の是非が争点となった郵政の「郵」だった。

 森貫主は「(昨年は「災」で)今まで良い字が選ばれなかったの
で気分よく書けた。世の中も愛で染まってほしい」と話していた。
                       (2005.12.12 読売新聞より)
今年を漢字一字で表すと・・・「愛」

2005.11.25(金)〜2005.12.12(月)

 第1回くるめ光の祭典
 「ほとめきファンタジーフェスティバル


  2年前、久留米六角堂広場の木々に灯りを灯し始まった
 久留米のイルミネーション。そして今年は、西鉄久留米駅
 周辺から六角堂広場辺りまで約1qの明治通りの街路樹
 にイルミネーションを施して、第1回くるめ光の祭典「ほとめ
 きファンタジーフェスティバル」が始まった。

  「ほとめき」とは筑後弁で「もてなす」という意味。さあ、こ
 れからの2ヶ月間、この灯りでお客さまのこころを暖かくで
 きるのだろうか。
                          (2005.11.25 記)

←クリックすると拡大写真が見られます

2005.11.19(土)〜2005.11.25(金)

  ダイエー六ツ門店閉店

 11/20(日)をもって、23年間久留米市民に親しまれてきた 
ダイエー六ツ門店が閉店した。経営が行きずまったダイエ
ーの再建化計画の中に、六ツ門店の未来はない、というこ
とで閉店が決まったものだと思うが、久留米の中心地にあ
って、現在空洞化が目立つ商店街がますます冷え込んで
いくのではないかと心配である。

 このお店が開店したのは、まだ私が銀行に勤めていた頃
で、西鉄のリベールとともに久留米の商業の活性化を担う
ものとして期待されていた。しかし、この20年の間に、郊外型
店舗がどんどん建設され、駐車場、複合アミューズメント施
設などの面で、どんどん客がそちらに流れてしまった。
ダイエー六ツ門店の閉店を知らせる張り紙
 時の流れと言ってしまえばそれまでだが、やはりダイエーといえば、久留米の町の中心に一時は4つも店
舗を構えた大スーパーだった。ホークスを福岡の地に引っ張ってきてくれたのもダイエーだった。私は、六ツ
門店ではあまり買い物をすることはなかったが、それでも、ときどきは立ち寄って、クレープを食べたり、下着
を買ったりしていた。

 久留米の中心地に残されたこの空き店舗が今後どのように再利用されていくのだろうか。今後のことはとて
も気になるが、ともかくダイエー六ツ門店に感謝の意を表したい。「ありがとう、さようなら」と。(2005.11.19 記)

2005.10.30(日)〜2005.11.19(土)

 「宮廷女官
       チャングムの誓い」


  昨年10月からNHK-BS2で放送されてい
 た韓国ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓
 い」も10/27(木)の放送をもって、1年間全
 54回の壮大なドラマが終了した。

  チャングムを演じたイ・ヨンエも美しかっ
 たが、今回のドラマで初めて知った、ミン・
 ジョンホ役のチ・ジニにかなりまいってい
 る。ペ・ヨンジュンやイ・ビョンホンのように
 華やかではないが、誠実そうなその人柄
 の彼にもう会えないのかと思うとちょっと寂
 しい。いや、正確にはNHK総合で再放送
が始まったから、これからまた1年間は彼を見ることが出来るわけなのだが・・・

 ところで、放送開始から毎回DVDに録画していたのだが、あまりにも激安(1枚30円程度)のDVDを使用
していたためにデータ自体が消えてしまったものがあり、今後もそんなことが起こるかもしれないので、今
のうちに、データを良質のディスクにダビングする作業を毎日やっている。

 しかし、全部で27枚、54時間のデータを新しいDVDに移すのは結構大変だ。そして新しいDVDには、「女
官編」と「医女編」に分けてレーベルに写真とロゴをプリントした。今度こそは、消えないでよねー。
    (写真をクリックするとそれぞれのDVDの拡大写真が見られます)      (2005.10.30 記)

2005.10.15(土)〜2005.10.30(日)

 パ・リーグプレーオフにおけるソフトバンクの敗色が濃厚に
なってきたので、ホークスの応援旗は外すことにした。
(ところが、最後の最後で粘っている。とうとう粘って、今日の
第三戦は逆転サヨナラ勝ちとなった。が、最終戦までもつれ
こんで、結局ロッテに敗れてしまった(>_<)。
 
 ところで、今月31日がハロウィーンということはみんな知っ
ていると思うが、では「ハロウィーン」とはなんぞや?

 日本のお盆にあたる「万聖節(Hallowmas,Allsaint'Day)」の
前夜祭のこと。もちろん主役はかぼちゃ。こんなことぐらいし
か知らないが、この写真はキムラヤに飾ってあった「ハロウ
ィーンツリー」である。この壁紙もハロウィーンだし、今月いっ
ぱい、このコンビで行ってみたいと思う。   (2005.10.19 記)
ハロウィーンツリー

2005.10. 7(金)〜2005.10.15(土)

ゆめタウン久留米に下がっていた、ホークス応援の旗   明日から、パ・リーグのプレーオフ第1ステージ
 が始まる。レギュラーシーズン2位のロッテと3位
 の西武がまず戦って、その勝者と第2ステージで
 我らがソフトバンクホークスと戦うことになってい
 る。

  どちらと戦いたいか?どちらと戦うにしても、勝た
 なければならないということである。特に、3位の
 西武はレギュラーシーズンの成績が5割を切って
 おり、このチームにパ・リーグの優勝をさらわれる
 ことになったら、「プレーオフ」の存在価値すら危う
 くなる。

  まー、そんなことは関係なく精一杯応援しなけれ
 ば、と思う。            (2005.10. 7 記)

2005. 9.15(木)〜2005.10.7(金)

 今日、マクドナルドハンバーガーに行ったら 、
写真のような看板が出ていた。そう言えばそん
な季節である(このページの壁紙も)。

 私は「月見バーガー」が大好きなので、迷わ
ずそれを注文した。この時期だけしか食べられ
ないのが、ちょっと不満ではあるが、だからこそ
いいのかもしれない。

 右の写真の上にマウスを持って行くと、あら
不思議、月見バーガーが。そして、それをクリ
ックすると、あれー、実物が登場。美味しそう
でしょ。天高く馬肥ゆる秋、そう「食欲の秋」で
ある。
                  (2005. 9. 15 記)

2005. 8.24(水)〜2005. 9.15(木)

  東京・京都・奈良に続く
  日本で4番目の国立博物館

 九州国立博物館
   2005.10.16(日) 太宰府にオープン

  オープンまで50日ほどとなり、建物も完成し
 博物館周辺整備が急ピッチで進んでいた。
 写真ではなかなかわからないが、とにかく実
 物はすごい。必見の価値ありである。太宰府
 天満宮から通じる、なが〜いエスカレーター
 も見ものである。        (2005. 8.24 記)

←クリックすると九州国博の
         ページにアクセスします。

2005. 8.15(月)〜2005. 8.24(水)

  筑後川灯籠流し

 10数年前までは、お盆のお供え物を持って、
水天宮下の河川敷へ行くと、それと引き換えに
灯籠をくれて流していたが、いつの間にか行か
なくなっていた。

 ところが、今年は私が所属するシニアネット
久留米(SNK)がこの灯籠流しのボランティアを
するということで、何通もMLにメールが流れて
きていたので、「じゃー、行ってみようかな」と母
から、お供え物を預かって行ってきた。薄暮か
ら、闇が落ちる時間まで、じっくりと灯籠流しを
楽しんできた。         (2005. 8.15 記)

  写真をクリックすると「灯籠流し」の
         ページへアクセスします→
筑後川の川面に流れる灯籠

2005. 8. 4(木)〜2005. 8.15(月)

   第34回 久留米まつり「水の祭典」

  毎年、8月3,4,5日に開催される久留米まつり「水の祭典」。
 一年で一番暑いときに、久留米の目抜き通りを「歩行者天国」に
 して行われる。コンクリートの道路の照り返しで、見ているだけ
 でも気分が悪くなりそうである。だからここ数年は見物に行って
 いなかったが、今年は行ってみた。

  やはり暑かった。だけど、見ている私たちよりもパレードに出て
 いる人たちはもっと暑かったことだろう。写真は久留米藩に昔か
 ら伝わる「有馬火消し」のはしご乗りである。とても勇壮で見事だ
 った。

 ←写真をクリックすると「水の祭典」の
                 ページへリンクしています
 

2005. 7.17(日)〜2005. 8. 4(木)

      第36回 納涼茶会

 今日、久留米リサーチセンタービルで、「納涼茶会」 
があった。これも「ぽしぇっと」に記事を書いた縁で、よ
しの園の黒川(息子)さんからチケットを頂いていたの
で、午後行ってきた。

 茶道裏千家久留米支部の青年部主催によるもので、
もてなす側の会員さんは全員浴衣姿。とーっても涼し
げでした。会場の雰囲気もよしずにやつでの葉を飾っ
たり、夜空の星を演出したり・・・

 もちろん、お抹茶や冷茶も美味しかった。お菓子もか
わいかったし、味わい深かった。   (2005. 7.17 記)
お茶会の席で談笑する青年部の会員さん

2005. 6.30(木)〜2005. 7.17(日)

チェ・ジウ主演「第101次求婚」を録画したDVD  『第101次求婚』(101回目のプロポーズ)

 フジテレビの月9の中で、私が最高傑作だと思う
ドラマは1991年7月から9月に放送された武田鉄矢
浅野温子主演の「101回目のプロポーズ」だ。

 そのドラマが、チェ・ジウ主演による中韓共同製作
によりリメークされて、先日までCSフジテレビで放送
されていた。我が家ではCS放送は受信できないの
で、友人に10週(20話分)に渡りDVD録画をしてもらっ
たものが全部そろった。

 DVD-RWのレーベルにホワイトラベルを貼り付けて
上のようにプリントする。こうすると、購入したものの
ように見えるから不思議だ。
 で、内容はというと、チェ・ジウ主演というものの、舞台もその他の出演者もほとんどが中国人という中で、彼女
だけが、中国語吹き替えになっていて、何となく異様な気がする。やはり、日本版のオリジナルが最高である。テー
マソングの「Say Yes」(チャゲ&飛鳥)も初めて聴いた時、絶対大ヒットすると確信できたぐらいだ。
 
 20話のうち、まだ8話までしか見ておらず、あと12話分見なければならない。そのうち、グォン・サンウ主演の「悲し
き恋歌」がCSフジテレビで字幕完全ノーカット版が放送される予定で、またこの分の録画もお願いしている。あー、
いつ見るのだろう。                                               (2005. 6.30 記)

2005. 6.12(日)〜2005. 6.30(木)

今日、「ぽしぇっと」と「カルキャッチくるめ通信」に記事を 
書いた関係で、久留米市民吹奏楽団 City Windsの創立
25周年音楽会「Brass Message 2005」を聴きに行った。

 第一部で「オペラ座の怪人」が演奏されると言うことで、
とても楽しみに会場に着いたら『満員御礼』の張り紙が。
当然会場内は満席。「オペラ座・・」のシャンデリアやカー
ペンターズ、「マツケンサンバU」では、団員さんが松平健
さんと腰元ダンサーズに扮して盛り上げてくれた。

 アマチュアの吹奏楽のコンサートが演出一つでこんなに
盛り上がり楽しめるものだと言うことを初めて知った。そして
来年も絶対に行こうと思った。
                         (2005. 6.12 記)
City Winds 創立25周年音楽会に満員御礼の札が・・・

2005. 5.31(火)〜2005. 6.12(日)

「エツ」の南蛮漬け   筑後川の下流域にしか生息しないと言われる
 幻の魚「エツ」。5月1日から解禁の季節となり
 初夏の風物詩と言われている。

  「ぽしぇっと」で「エツ」の解禁の記事を書いた
 こともあり、友達と城島に食べに行った。ところ
 が、いろいろと手違いがあり・・・

  それからあとは「すずこのひとりごと」をお
 読みください。
                  (2005. 5. 31 記)

2005. 5.14(土)〜2005. 5.31(火)

 5月8日から3日間、関西方面へ旅行に行った。 
一番の目的は、さだまさしの「母をたたえるコンサ
ート」を聴くことだったが、数十年ぶり(以前がいつ
行ったのかすら思い出せない)に奈良めぐりをやっ
た。これも、まっさんの曲に出てくる寺社仏閣をた
どってみたいと思ったからである。

 修学旅行生であふれかえっていた東大寺大仏殿
のおみやげ屋で、写真のような扇子と扇子入れを
自分へのおみやげに買った。夫へのおみやげ?
もちろん買いましたよ。写真の上にマウスを持って
いくと、あら不思議・・・
                     (2005. 5.14 記)

2005. 4.13(水)〜2005. 5.14(土)

りそな銀行の新商品「TIMO」のキャッシュカード   私が以前勤めていた大和銀行(現りそな銀行)の
 新商品「TIMO(ティモ)」。通帳なしで、ATMとインタ
 ーネットによる取引のみのため、経費削減が図れ
 るということで、いろんな優遇措置がある。

  私が一番気に入ったのは、本支店の振り込みは
 手数料ゼロ、他行宛でも100円という手数料の安さ
 だ。年に1,2回、F銀行への振り込みをしなければ
 ならないときのために、試しに作ってみた。
                      (2005. 4.13 記)

2005. 4. 2(土)〜2005. 4.13(水)

今日の夜、TBSで「オールスター春の大感謝祭」
があった。6時半からの放送開始にあわせて、晩
ご飯も食べて、ただひたすらテレビに向かい合っ
た。

 だけど、携帯での回答の仕方に慣れていないこ
とや、正しい答えを回答しても時間がかかりすぎ
て、結果は右の写真の通り、全83問中47問の正
解で、約3万人中3,963位だった。1位の賞金50万
円を密かにねらっていたのだが、やはり「捕らぬ狸
の・・・」となってしまった。

 ちなみに、優勝したのは17歳の高校生の男子だ
った。いいなー。         (2005. 4. 2 記)
TBS「オールスター春の大感謝祭」の成績

2005. 3.30(水)〜2005. 4. 2(土)

 一年に2回、年度替わりの土曜日にTBS 
で、島田紳助さん司会による「オールスター
感謝祭」という番組がある。数年前から、携
帯電話により一般視聴者もこの番組に参加
できるようになった。

 何事もチャレンジのすーちゃんは、番組の
HPから申し込み方法を入手して携帯で申し
込んでいた。その結果が昨日送られてきた。

 さあ、4/2の夜は約6時間、テレビにかじり
ついてクイズと格闘である。今週末は電話な
どかけてこないでねー。  (2005. 3.30 記)
TBSから送られてきた予選通過通知

2005. 3.16(水)〜2005. 3.30(水)

桃の花とお雛様        桃の花見

  昨年もちょうど今頃だったわよねー、とHPを見てみたら、
 ジャスト今日3/16に山本町に桃の花を見に行っていた。

  今日は天気も良いし、思い立ったが吉日というわけで、昨
 年と同じく、山本町の吉谷さん所有のハウスの中に咲く桃
 の花を撮影してきた。           (2005. 3.16 記)

←写真をクリックすると桃のページにアクセスします。

2005. 2.24(木)〜2005. 3.16(水)

 室見川・「白魚のおどり喰い」

  ももちパレスに舞台を観に行ったついでに
 室見川に「白魚のおどり喰い」を食べに行っ
 た。テレビでは何度も見ていたが、実際、ぴ
 ちぴち跳ねている白魚を生きたまま食べる
 のは何とも言えない微妙な食感だった。
                (2005. 2.24 撮影)
←写真をクリックすると、当日の食べある
  記のページへアクセスします。

2005. 2.15(火)〜2005. 2.26(土)

  第1回 くるめおひなさま祭り
   「千人雛」

  地盤沈下の激しい、久留米市内の商店街
 で、商店のおかみさんたちを中心として作ら
 れた「おかみさん会」。

  今回、その「おかみさん会」が主催する「く
 るめおひなさま祭り」が開催されている。
 この千人雛は来街者の人たちが作ったおひ
 なさまで、井筒屋のショーウインドーに飾られ
 ている。(〜2/27迄)   (2005. 2. 15 撮影)
←この写真をクリックすると「千人雛」の
  ページへアクセスします。
 

2005. 2. 6(日)〜2005. 2.15(火)

従弟の長女の茉瑚(まこ)ちゃん   昨年結婚した従弟に、先月赤ちゃんが生まれた。女の子で
 名前は「茉瑚(まこ)」ちゃんという。従弟は男の子二人兄弟な
 ので、叔父と叔母の喜びようといったらない。

  寒いので、皆が集まる居間に寝かしつけていると誰かが踏
 みつけやしないかと、心配している。

  生まれてきたとき両手に「元気」と「勇気」を握り締めてきた
 赤ちゃんは、一生それを実行するために生きていくんだよ。
                           (2005. 2. 6 記)
← クリックすると拡大写真が見られます。 

2005. 1.16(日)〜2005. 2. 6(日)

 恒例の、三潴地区四商工会合同の新春特別講演会 
に行った来た。今年は大木町商工会の主催で、講師は
道路関係四公団民営化推進委員もされている作家の
猪瀬直樹氏。その姿はテレビでもよく
見かけており、昨
日の土曜日も「TVタックル」の収録があり、その様子を
話してくださった。


 猪瀬氏の本業は作家であり、著書は数知れず。会場
には猪瀬氏のたくさんの著書が並べてあり、購入した人
にはサインをしてくれるというので、そのサインが欲しい
ばっかりに、1,680円もするこの「道路の権力」という本を
買ってしまった。まー、時間をかけてぼちぼちと読んでい
こうと思う。                (2005. 1 16 記)
猪瀬直樹氏のサイン入り著書「道路の権力」

2004.12.29(水)〜2005. 1.16(日)

「マリゾン賞」を受賞した写真  MOMOCHI☆BLUELIGHT CHRISTMAS
          フォトコンテスト 
        『マリゾン賞』に入賞

  12/2に福岡タワーを撮影に訪れたシーサイドももち。
 そこで撮影したマリゾン(左)の写真を応募したら、「マリ
 ゾン賞」に入賞しました。賞品は、マリゾン内の「Ripple
 Cafe」のペアランチ券。でも、そこに行く交通費の方が
 高くかかってしまいそう。まっ、そんなことは言わずに、
 いい機会だから、ランチしに行ってきます。
                         (2004.12.29 記)
 ←
写真をクリックすると拡大写真が見られます。

2005. 1. 1(土)〜2005. 1.11(火)

迎 春
                         .平成十七年 元旦