トップページの変遷2004

 トップページにその時々に合わせた写真を貼りつけているが、新しい写真を
貼りつけたら古い写真をこのページに移している。それらの写真も2002年後
半から2003年にかけて、かなりの数になってきたので、新年を機に新たなペ
ージを開設した。今までのページ同様、ご愛顧いただければ幸いである。
                                     (2004. 1. 5 記)

トップページの変遷2003のページ

トップページの変遷2005のページ

トップページの変遷2006のページ


2004.12.13(月)〜2004.12.29(水)

2004.12.13(月)付け、Yahoo!トピックスより
年末恒例の「今年を漢字一字で表すと」
 年末恒例の「今年を漢字一字で表すと」
  
  今年は、酷暑・台風・水害・地震という天災やイラク
 でのジャーナリストや旅行者人質の殺害、低年齢化
 する犯罪等の人災。とにかく、「災」という言葉ばかり
 が目についた一年だった。

  ところで、昨年の一字は何だったか、覚えています
 か?そうです、阪神タイガースの優勝を祝して「虎」で
 した。来年は新生ホークスの更なる飛躍を祈って「鷹」
 となって欲しいものです。
                      (2004.12.13 記)

2004.12. 2(木)〜2004.12.13(月)

福岡タワーの2面を使ってのクリスマスツリー   私の誕生日にキャナルシティにある福岡
 シティ劇場に劇団四季のミュージカル「異国
 の丘」を観に行った。

  そのあと、キャナルシティのイルミネーショ
 ンを楽しんで、百道の福岡タワーに足を延ば
 した。写真は、三角錐の福岡タワーの2面を
 使ってのクリスマスツリー。壮観だった。それ
 から、天神・警固公園のイルミネーションも見
 て、私のバースディナイトは更けた。
              (2004.12. 2 撮影)
 ←写真をクリックするとイルミネーション
   のページへ

2004.11.17(水)〜2004.12. 4(土)

 久留米市山本町 柳坂曾根のハゼ並木 

 今頃の時期になると、新聞やテレビで必ず取り上げ
られる、「柳坂曾根のハゼ並木」。今年は、11/27,28に
久留米市緑花流通センターで開催される「耳納北麓自
然市」の記事を「ぽしぇっと」に書いたこともあり、10数年
ぶりにハゼ並木を見てみたくなって、行ってきた。

 まだ、三分の紅葉と言ったところか。明日(11/18)は、
FBS「めんたいワイド」の中継があるそうである。明日
見に来ればよかった。        (2004.11.17 撮影)
柳坂曾根のハゼの紅葉

2004.11.11(木)〜2004.11.17(水)

平成16年度福岡国税局長賞 高校生の部 受賞作文   11月11日から一週間は「税を考える週間」
 だそうである。毎年のことであるが、国税局
 が募集した作文の受賞者が明善高校の生
 徒だったので、写真に撮ってきた。

 
 【平成16年度福岡国税局長賞 高校生の部 受賞作文】
  明善高校1年 金崎 舞 「教科書に隠れた税金の姿」

                 (2004.11.11 撮影)
左の画像をクリックすると拡大写真が見られます

2004.10.29(金)〜2004.11.11(木)

  NHK福岡放送局
   「@あっとホームなデジタル写真展」

    2004年9月の「@ホーム賞」受賞

  
10/29(金)の「福岡いちばん星」で結果が発表されました。
 3月の「@ホーム大賞」に続き今年2度目の受賞です。
  
               (2004.10.29 放送分を撮影)
  クリックすると詳しいページがご覧になれます

                

2004.10.23(土)〜2004.10.31(日)

   ふれあい防災イベント

 10/23(土)の午後、六角堂広場を訪れたら「ふれあい防災イベント」が行われていた。
子どもから大人まで消防や防災について直接見て・触れて・体験でき、消防士との交
流や消防車や救急車などとの記念撮影ができるということだったが、私が六角堂で見た
ものは、写真のような「よさこい」の変調バージョンだった。とっても派手で、見ていると元
気が出てきそうな踊りだった。                       (2004.10.23 撮影)
         (それぞれの写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます)

2004.10.12(火)〜2004.10.24(日)

 ダイエーホークス、感動をありがとう!!

 ダイエーホークスファンにとって、2004年のペナントレースは昨日(10/11)のパ・リーグ
プレーオフをもって終了した。予想では今日から福岡の町は優勝セールで沸き返るは
ずだった。偶然、今日福岡まで出かける用事があった私の目に飛び込んできたものは
「ダイエーホークス、感動をありがとうセール」のポスターや垂れ幕だった。久留米では
なかなかお目にかかれない、これらのものを写真に撮ってきたので、ご覧ください。
                                          (2004.10.12 撮影)
           (それぞれの写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます)
大丸 福岡三越 ソラリア

ソラリアステージ
博多井筒屋 西鉄グループ
大丸 福岡三越 博多井筒屋 西鉄グループ

2004.10. 9(土)〜2004.10.24(日)

   毎年恒例の明善大同窓会
 当番幹事まであと9年となり、チケットが20枚
 割り当てられたので、学年理事のE君が必死
 で購入依頼をしていました。結局、当日出席
 したのは、写真の7名。でも和気あいあいと
 二次会の喫茶店まで楽しめました。

  この写真を見られた同期のみなさん。是非
 来年こそは出席してね。
               (2004.10. 9 撮影)

← 写真をクリックすると
          拡大写真が見られます

2004. 9.27(月)〜2004.10. 9(土)

筑後川花火大会の花火   例年8月5日に開催されていた、久留米の夏の
 風物詩「筑後川花火大会」。ところが今年は安全
 上の問題から、主催者側と警察とが真っ向ぶつ
 かり、8/5に開催できないことに。今年は中止にな
 るかも、と心配されたが、夏も終わりかけた昨夜
 (9/26)開催された。但し、会場が2カ所に別れて。

  昨年の放生会花火大会でもうまく撮れたので、
 今年もと、頑張って撮影に行ったが、やはり規模
 が大きすぎて、撮影場所が遠かったのと、雲がち
 ょうどじゃまをして、何枚も撮った写真を無駄にし
 てしまった。
← 写真をクリックすると拡大写真と
                動画が見られます

2004. 9. 3(金)〜2004. 9.26(日)

 「第2回 焼き鳥日本一フェスタ
              in 久留米」

 昨年より始まり、早くも久留米の9月の風物詩 
となりつつある「やきとり日本一フェスタ」。今年
はすごかった。NHK「福岡いちばん星」とRKBラ
ジオ「スナッピー」が生中継。その他の在福テレ
ビ局のカメラも勢揃いという豪華版。

 写真は「久留米焼き鳥日本一の会会長である
焼き鳥「うえ野」の大将上野茂さんと、「福岡いち
ばん星」の生中継をするNHK福岡放送局の鈴木
健二(あれっ、どこかで聞いた名前)アナウンサー
                 (2004. 9. 3 撮影)
やきとり「うえ野」の大将、上野茂さんとNHKの鈴木健二アナ

2004. 8.24(火)〜2004. 9. 3(金)

中国からのホームステイ生、王堅くん   中国からのホームステイ生
     「王 堅」くん

  8/20から8/23まで、隣の叔父のうちに
 ホームステイにきていた中国の王堅くん。
 16歳、高校1年生だそうだ。中国語の他、
 英語が堪能だそうだが、私はそのどちらも
 しゃべれない。中国語をしゃべれる従弟を
 介しての会話しかできなかったが、それで
 も利発な少年とのコミュニケーションはとて
 も楽しかった。

                 (2004. 8.24 記)

2004. 8. 1(日)〜2004. 8.24(火)

「第2回 祓川杯バドミントン大会」

祓川杯バドミントン大会に参加したメンバー
  5月から通っているブリヂストン
 スポーツクラブで、インストラクター
 の祓川友絵先生主催「祓川杯パド
 ミントン大会」が今日(8/1)開催され
 た。私も20数年ぶりに参加し、汗を
 流した。結果は、まーそれなりに・・

  
写真をクリックすると拡大写真
 が見られます。


         (2004. 8. 1 撮影)

2004. 6.18(金)〜2004. 7.23(金)

瑞穂の国の源流をたどって・・・

 日本は「瑞穗の国」だと言われる。「瑞穗」とは「瑞々しい稲穂」という意味
である。以前は、日本人一人当たり1年間で二俵ものお米を食べていたの
が、今ではその半分以下の一俵も食べなくなったそうだ。このままいったら
日本の農業はどうなるのだろう。

 私は日本の産業の根幹をなすものは農業だと思っている。「食」さえも自
国でまかなえないようになったら、それこそ日本の国の滅亡を示していると
思う。4月から「麦秋」を追って、食の自給の大切さを感じた私は、今度は
稲の成長を追ってみることにした。             (2004 6.18 記)
ご飯は茶碗に軽く一杯   私もご飯はあまり食べない。
 食べても、せいぜい左のような
 小さな茶碗に軽く一杯である。

  だけど、やはり一日に最低でも
 2食はご飯を摂った方がよさそう
 である。では、「瑞穗の国・日本」
 のページへ。
 
 左の写真をクリックしてください。

2004. 6.22(火)〜2006. 7. 4(日)

 6月と言えば「さくらんぼ」である。 
昨年は山形県をはじめとする東北
地方でさくらんぼ盗が多発し、農家
を困らせたが、今年も発生している
そうである。

 しかし、今年もちゃんと送られてき
た。夫の友人が毎年必ず送ってくれ
るのだ。果物の中でさくらんぼが一
番大好きな麻子の目尻は下がりっ
ぱなし。やはり、こちらで買うさくらん
ぼとは根本的に味が違うようだ。
           (2004. 6.22 記)
今年も送られてきた山形産さくらんぼ

2004. 6. 1(火)〜2004. 6.18(金)

麦秋が終わって・・・

 ひと月にわたって追ってきた麦秋の風景も、麦刈りによって終わりを
告げた。春の夕日の中に浮かび上がる刈られた田んぼを最後に撮って
きた。さあ、もうすぐ田植の季節・・・         (2004. 6. 1 撮影)

    写真をクリックすると拡大写真(640×480ピクセル)が見られます。
麦刈りのあと 夕日の中の麦畑 焼いたあとの麦畑
麦刈りのあと 夕日の中の麦畑 焼いたあとの麦畑 (6/5撮影)

2004. 4.20(火)〜2004. 6. 1(火)

麦 秋 を 追 っ て

 そろそろ麦の穂が膨らみ始めた。これからひと月ぐらいの間に、麦畑は
緑から黄金色へと変わる。まさしく「麦秋」である。俳句の季語にもなって
いる、あの「麦秋」である。もちろん季節は「初夏」・・・ (2004. 4.20 記)

 ひと月に渡って、麦畑を追ってみた。毎日見ていると、その色の変化に
なかなか気づかないが、10日ずつ見ていくと、こんなにはっきりとコントラ
ストが現れてくる。さあ、今月(5月)いっぱいには刈り入れが終わり、いよ
いよ来月は稲の田植が始まる・・・             (2004. 5.20 記)
  (写真をクリックすると拡大写真(640×480ピクセル)がご覧いただけます)

4月20日(火) 4月30日(金) 5月10日(月) 5月20日(木)



4/20の麦畑全景 4/30の麦畑全景 5/10の麦畑全景



4/20の麦畑拡大写真 4/30の麦畑拡大写真 5/10の麦畑拡大写真

久留米市立荒木中学校 第28回卒 同窓会
2004. 5. 1(土) 
於 ハイネスホテル久留米

写真をクリックすると、同窓会のページにリンクしています

2004. 4.12(月)〜2004. 4.21(水)

    浅 井 の 一 本 桜

 今年の3月桃の花を見に行ったついでに「浅井の一本桜」まで
足を伸ばした。まだつぼみもついていなかった一本桜がようやく
満開となり、、青空の下での桜と、ライトアップされた夜の桜を両
方見る機会を得た。夜間の撮影は上手くいかなかったが、実物
は息を飲むほど幽玄で美しかった。 (2004. 4. 5& 4.11 撮影)

4/5(月)午後1時半頃の一本桜 4/11(日)午後8時頃のライトアップされた一本桜

2004. 2.12(木)〜2004. 2.29(日)

冷凍庫に1個だけ残っていた「吉野家」の牛丼の具   「吉野家」という名前を聞いて、牛丼が
 恋しくなった人。実は、生協で昨年購入
 したレトルトの「牛丼の具」が1個だけ、
 我が家の冷凍庫に残っていたのだ。

  牛丼の熱烈なファンによって、ネットオ
 ークションでは、かなりの高値がついて
 いるとか。

  その貴重な「牛丼の具」の賞味期限は
 5月7日。あと3ヶ月ほどである。それま
 でに、米国からの輸入制限が解除され
 て、吉野家の店頭にも「牛丼」が戻って
 くることを切に願いたい。
               (2004. 2.12 記)

2004. 1. 17(土)〜2004. 1.28(水)

決戦の日の朝

今日(1/17)と明日(1/18)は大学入試センター試験の日である。
初日17日の朝は、一面雪化粧だった。交通網もかなり混乱して
いるらしい。息子は、合格験担ぎグッズである、「たこの置物」
と「キットカット」を持って出かけた。受験生諸君、平常心で全力
を尽くして、試験に臨んで欲しい。        (2004. 1.17 記)

センター試験初日(17日・土曜日)の朝、7:15撮影 気温5℃
我が家の畑も雪化粧 私の愛車の屋根にも・・・ 隣のうちの屋根も真っ白です
我が家の畑も雪化粧 私の愛車の屋根にも・・・ 隣のうちの屋根も真っ白です

センター試験2日目(18日・日曜日)の朝、8:30撮影 気温4℃
今朝も畑には霜ががびっしり 僕と誕生日が同じ崇弘兄ちゃん「がんばってねー」 木蓮も芽吹いて、春はもうすぐ
今朝も畑には霜がびっしり 僕と誕生日が同じ崇弘兄ちゃん
「試験、がんばってねー」(by リュウ)
木蓮も芽吹いて、春はもうすぐ

2004. 1. 8(木)〜2004. 1.16(金)

20数年ぶりの「鬼夜」に行ってきました

今日で松の内も終わりである。「春の七草」で七草がゆをつくり、年賀状も
片づけて、さあ、通常のペースに戻らなきゃ、と思いつつ、あっ、もうひとつ
ありました、お正月の行事が。それは日本三大火祭りのひとつ、大善寺玉
垂宮の「鬼夜」。20数年ぶりに行ってきました。しかし、点火までは待てなく
て、結局火のついていない「松明」を撮ってきてしまいました。(これがなき
ゃ「鬼夜」じゃないじゃないか、という批判は甘んじて受けます・・・)     .
                                 (2004. 1. 7 撮影)

本殿で待つ人たち 小松明を持って走る走る 火がつく前の大松明
本殿で待つ人たち 小松明を持って走る走る 火がつく前の大松明
「おお、寒い寒い」 締め込み姿もりりしく 北九州からバスツアーで
「おお、寒い寒い」 締め込み姿もりりしく 北九州からバスツアーで

2004. 1. 2(金)〜2004. 1. 7(水)

新年、1月2日に3年ぶりに高校2年生の時の同窓会がありました。
詳細は→こちら

↓ 下の写真をクリックすると拡大写真が見られます
野嶋くん 由美、学しゃん なお、松永ちやん、きょうちゃん 鹿毛君、いっきゅうさん
ひろあき、とも とりごえ、淳 たー、淳、由美 二次会が終わって

2004. 1. 1(木)〜2004. 1. 7(水)

年賀状

2003.12.29(月)〜2004. 1. 4(日)

今年最後のフォトグラフィー

今日も娘の用事に付き合って、「平田ナーセリー」に行ってきました。
温室の中は、すでにお正月モード。門松や正月用のアレンジメントで
華やかでした。そんな様子を少しだけ撮ってきました。 (2003.12.29 撮影)