アイワルクからエフェソス経由で パムッカレへ

2010.11.14(日)

 トルコ3日目。国内旅行と違って、地名を聞いても「イスタンブール」と「アンカラ」以外、まったく
わからない。VIPバスの運転手さん、ケナンさんと現地ガイドのアドナンさんにまかせるしかない。
今日も昨日と同じように何処かの遺跡に行くらしい。そのあと、革製品のお店(トルコは革製品も
有名らしい)にも寄るとのこと。まー、買うつもりは無いが、見るだけでもた・の・し・み。

トルコ2日目に泊まった「HALIC PARK HOTEL(ハリッチパークホテル)
ホテルの玄関 ホテルの横看板
ホテルの玄関 ホテルの横看板

ホテルの朝食   ホテルのバイキングは取りすぎると
 どうしても残してしまうので、できるだ
 け取らないようにしているが、綺麗に
 並んでいるとどうしても食べたくなって
 しまう。

  朝の飲み物は無料なので、ジュース
 とコーヒーなどを飲み、丸ごとりんごが
 結構美味しい(夫談)。パンは美味しい
 よと言われるが、私は美味しいとは思
 わなかったなー

ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景(トルコは北は黒海、南は地中海、西はエーゲ海に面している)
ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景1 ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景2 ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景3
ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景1 ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景2 ホテルの前から眺めたエーゲ海の風景3

エフェソス遺跡

 7:30にホテルを出発して、途中トイレ休憩を取りながら、約250キロ、約3時間かかって、
世界最大級の「エフェソス遺跡」へ到着。とにかく広かった。写真もいっぱい撮って、撮って
もらって、約1時間半を遺跡巡りに費やした。

【スライドショー】のボタンを押すと「エフェソス遺跡」の写真をスライド
ショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



遺跡巡りでお腹が空いた後の昼食は、「HIHIT HOTEL(ヒヒット?ホテル)でシシケバブ。

昼食を摂るためにホテルの中へ入るツアーの面々
昼食を摂るためにホテルの中へ入るツアーの面々

スープ ドリンク(ヨーグルト?) パイ シシケバブとライス プリン
スープ ドリンク(ヨーグルト?) パイ シシケバブとライス プリン

 革製品は韓国が有名だが、意外とトルコも生産地としてはとても有名だそうで、
まず、革製品のジャケットを着たモデルさんたちのファッションショーがあった。暗く
てあまり綺麗に撮れていないが、サムネイルでご覧下さい。

     (写真をクリックすると700×525ピクセルの拡大写真がご覧いただけます)


いろんなジャケットが何点あったことやら・・・ 日本語が堪能な店員さんに勧められるとつい・・
いろんなジャケットが何点あったことやら・・・ 日本語が堪能な店員さんに勧められるとつい・・・

 革製品のジャケットは当然買わず、「目の正月」をさせてもらって、そのあとトルコの露店の
お店がいっぱい並んだ「シリンジュ村」を30分程散策。何も買わなかった割には、写真はい
っぱい撮ってきました。

ゲートの上に何と書いてあるのかわからないが「SIRINCE(シリンジュ)の文字が
ゲートの上に何と書いてあるのかわからないが「SIRINCE(シリンジュ)の文字が

シリンジュ村の風景1 シリンジュ村の風景2 シリンジュ村の風景3(シシケバブを削っているおじさん)
シリンジュ村の風景1
(マリオネットなどが売っていた)
シリンジュ村の風景2
(木製製品?)
シリンジュ村の風景3
(シシケバブを削っているおじさん)
シリンジュ村の風景4 シリンジュ村の風景5 シリンジュ村の風景6
シリンジュ村の風景4
(おばあちゃんが衣類を売っていた)
シリンジュ村の風景5 シリンジュ村の風景6
シリンジュ村の風景7(パシュミナが廉売) シリンジュ村の風景8(夫の希望できれいな娘さんを激写(笑) シリンジュ村の風景9(坂が結構あった)
シリンジュ村の風景7
(パシュミナが廉売)
シリンジュ村の風景8
(夫の希望できれいな娘さんを激写(笑)
シリンジュ村の風景9
(坂が結構あった)

 シリンジュ村を散策した後、約185キロ、約3時間かけて内陸部のパムッカレのホテル
サーマルコロッセオ」に到着。

ホテルの晩ご飯(当然バイキング)
プリンとフルーツ ドリンク(葡萄ジュース?) その他ごちゃごちゃ(残してしまった)
プリンとフルーツ ドリンク(葡萄ジュース?) その他ごちゃごちゃ(残してしまった)

 このホテルには温泉があり、日本なら裸で入れるところだが、水着とキャップ着用でない
と入れないという。持ってきていなかった私たちは、温泉に入るのをあきらめ、マッサージ
をしてもらう。これが結構高くて、一人5,000円ぐらいしたような(はっきり記憶にないが・・・)。

 それから、インターネットの接続をまた片言英語で話して、何とかIDとPWを教えてもらっ
て、やった。「今日の一枚」をリアルタイムで更新するのも大変。