久留米つつじまつり2004

2004. 4.12(月)

 久留米の市花である「ツツジ」。ツツジが咲き誇る4月初旬からゴールデンウィーク
にかけて、百年公園で「久留米つつじまつり」(KURUME TSUTSUJI FESTIVAL
2004
)が開催されています。私が子供の頃は、小頭町公園であっていたような気
がするのですが、年々来場者が増え、駐車場や展示場所がたくさんとれる百年公
園に移ったようです。

 私は、例年、わざわざ見に行くことはないのですが、たまたま会場の近くを通りか
かった時に立ち寄っていたぐらいです。今回も、ちょっとした取材でツツジを撮影して
いるうちに、会場に来ていたいろんな人たちまで、こっそり撮っちゃいました。でも、
みんなとってもいい表情していると思いませんか。

 尚、「久留米つつじまつり」の詳しい情報は「広報くるめ」4月1日号に載っていま
す。クリックしてご覧ください。       

2才ぐらいの女の子、とっても可愛い お年寄りもたくさん見えてました
2才ぐらいの女の子、とっても可愛い お年寄りもたくさん見えてました
ヤンチャそうな男の子 お母さんの言うこと、聞いてるかなー
ヤンチャそうな男の子 お母さんの言うこと、聞いてるかなー
三世代のご家族も見えてました ツツジの苗木を買っている人
三世代のご家族も見えてました ツツジの苗木を買っている人
お母さん同士がお友達なのかしら ちょっと「愛子さま」に似ていませんか?
お母さん同士がお友達なのかしら ちょっと「愛子さま」に似ていませんか?

 会場である百年公園はとっても広くて、展示即売をやっているところと、常時
植えられているところとあります。当日私が撮影したのは、新高良川(筑後川
支流)を挟んだ対岸に筑後川発見館「くるめウス」や「ゆめタウン」が見える、
場所です。ここは、つつじまつりの時期に限らず、常時何らかの花が咲いてい
て、ここに来ると心が癒やされる場所だなー、と思いました。

「つつじまつり」ののぼり       . 会場の石に描かれていたカッパ
「つつじまつり」ののぼり 会場の石に描かれていたカッパ

写真をクリックすると拡大写真(700×525ピクセル)がご覧いただけます