浮羽の棚田に咲く
彼 岸 花

今が旬と咲き誇る彼岸花

2003. 9.23(火・秋分の日)

 昨年、友達からのメールで浮羽町の棚田に咲く彼岸花のことを知った。
そして、今年、カルキャッチで一緒に活動をしているコーディネーターさん
から、またメールが届いた。

 こうなるといても立ってもいられなく私。ちょうどお彼岸の中日(秋分の日)
に時間が取れたので、車を一路浮羽路へ走らせた。せっかく浮羽まで来た
のだからと、結構有名な「cafe たねの隣り」で食事をとった。ちょっどお昼
時で、すごい行列ができていた。入ろうかどうか迷っていたところへ、掲示
板友のひとみさんが、中に居るとメールでわかったので、並んでいる人に
悪いな、と思いつつ中に入った。

「cafe たねの隣り」の看板とお店の内部
cafe たねの隣り1 cafe たねの隣り2 cafe たねの隣り3

当日食べた「となりのランチ」(\1,500 税抜) 地元で取れた野菜を使っておいしかった
となりのランチ1 となりのランチ2

 浮羽町に来れば、棚田がどこにあるかはすぐわかるだろうと思ったのが
間違いだった。浮羽町も広くて、東は大分県日田市、南は大分県前津江
村と八女郡星野村に接している。カーナビなどという文明の利器など搭載
していない、私の愛車だから、こんな時は人間ナビに限る。

 四方八方に張り巡らされた私の人脈で、携帯のメモリの中から浮羽町
在住の人を捜す。「あっ、いたいた」浮羽町観光協会に勤務する人とこの
夏知り合いになった。その方の的確なナビゲーションにより、方向音痴な
私も無事たどり着いたのだった。

棚田に咲く彼岸花 (カメラマンの腕が悪いのか、彼岸花の色が今ひとつ出ていません)
彼岸花の群生1 彼岸花の群生2
彼岸花の群生3 彼岸花の群生4
彼岸花の群生5 彼岸花の群生6
彼岸花の群生7 彼岸花の群生8

彼岸花の朱を目一杯堪能してください (写真4枚 186MB)

棚田で見かけたいろんな人々
棚田で見た人々1 棚田で見た人々2
↑木の間から差し込む日差しがステキでした   おじいちゃんと孫が稲が倒れないように紐をかけているようです
棚田で見た人々3 棚田で見た人々4
どこかの局がビデオ撮影に来ていました 仲良し3人組で彼岸花鑑賞?

棚田に映える彼岸花
棚田に咲く彼岸花1 棚田に咲く彼岸花2 棚田に咲く彼岸花3

 写真のように、棚田ではもう稲狩りが終わっていました。棚田でとれた
お米っておいしいんですよね。だけど、私の口にはなかなか入りません。

 都会の(久留米が都会というわけではないけれど)生活に慣れた身には
浮羽のようなゆったりと時が流れている場所が無性にうらやましくなる時
がある。一年に一度ぐらいはこういうところに来て、命の洗濯をするのも
いいかもしれない。