夢たちばな観梅会
「竹あかり幻想の世界」

2007. 2.17(土)

    「夢たちばな観梅会」

会期 2007. 2.17(土)〜25(日)

場所 福岡県立花町谷川梅林
場所はココ

 2年前に初めて訪れた立花町の「夢たちばな観梅会」。そこで見た「竹あかり幻想の世界」
のすばらしさに息を飲み、また今年も行ってきた。今年は、立花町役場に車を停め、シャトル
バスに乗って会場に向かう。観梅会初日の17日は終日雨が降り続き、「梅」を観ることはそっ
ちのけで、トンネル内の「竹あかり幻想の世界」を堪能してきた。

トンネル内の「竹あかり幻想の世界」の入り口に掲げられていた看板
トンネル内の「竹あかり幻想の世界」の入り口に掲げられていた看板

今回の竹あかりのメイン、立花町消防団のメンバーが作った作品(竹の個数は約700本とか)
今回の竹あかりのメイン、立花町消防団のメンバーが作った作品(竹の個数は約700本とか)

「竹あかり」の仕掛け人、立花町消防団副団長の三澤幸雄さん(右)   竹あかりの会場でお客さんにいろいろと説明を
 されていた三澤幸雄さん(右)。なんとこの人が、
 この竹あかりの仕掛け人だそうだ。この若さで立
 花町消防団の副団長をされていて、自営で介護
 用品の販売もなさっているという。

  暗い中でのデジカメの撮影の仕方などを習っ
 て、私の「ぽしぇっと」の名刺を渡したら、「昨日
 (16日)の「ぽしぇっと」に載ったんですよ」と言わ
 れる。で、帰宅して確認したら「載ってました」。

  これだけの物を作るのに、約2ヶ月かかったそ
 うだが、終わったら消却処分するそうだ。なんと
 もったいない・・・

トンネルの入り口に飾られていた、梅の盆栽
梅の盆栽1 梅の盆栽2 梅の盆栽3
梅の盆栽1 梅の盆栽2 梅の盆栽3

立花町立光友小学校の生徒が作った竹あかりの作品「立花」
立花町立光友小学校の生徒が作った竹あかりの作品「立花」

分解すると「立」 分解すると「花」
分解すると「立」 分解すると「花」

トンネルの中では、竹で作られたかわいいおひな様が飾られていた
竹で作ったおひな様 さげもん 竹筒びな
竹で作ったおひな様 さげもん 竹筒びな
変形さげもん 竹の中のおひな様 抹茶とお菓子のサービスもあった
変形さげもん 竹の中のおひな様 抹茶とお菓子のサービスもあった

竹をくりぬいて竹で、案内の標識を作られていた。
(写真をクリックすると拡大(480×640)ピクセル)でご覧いただけます
招竹梅 生徒達が竹をくり抜いて作ったアニメのキャラクター 観梅会 竹に竹の絵をくりぬいてます

【スライドショー】のボタンを押すと「竹あかり幻想の世界」の
写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



 やはり「観梅会」の会場にやってきて、梅を観て帰らないのでは、「梅」に対して
失礼である。それで、雨も降っていたことをあり、通路に咲いていた梅を撮ってき
た。暖冬の影響で、もう7〜8分咲きのようだ。

谷川梅林に咲く白梅 右の場所で梅に近づいて
谷川梅林に咲く白梅 右の場所で梅に近づいて
ここでは珍しい紅梅が・・・ 梅ってこんな枝振りだったかしら
ここでは珍しい紅梅が・・・ 梅ってこんな枝振りだったかしら
雨のしずくが降り注ぐ白梅 道の通りに面して咲いていた紅梅
雨のしずくが降りそそぐ白梅 道の通りに面して咲いていた紅梅

 というわけで、あっという間の「竹あかり」見物だった。一昨年よりもとても
バージョンアップしていて、わざわざ見に行った甲斐があった。そして来年も
是非見に行く楽しみが増えた。実は、竹あかりや観梅以外にも、もっとおも
しろいことがあったのだが、それはナイショ。キーワードだけ書いておきます
ね。「共食い」(ははは、これだけでわかってしまいそう(^_-)。)


戻   る