夢たちばな 観梅会

2005. 2.22(火)

 久留米には「梅林寺」という梅の名所があるのだが、いつもいつもここの観梅
ばかりじゃおもしろくないし、さりとて、太宰府に行くには受験生がいないし、と
言うわけで、今日、我が家から車で40分ぐらいのところにある、立花町の谷川
梅林に行ってきた。

 3号線をずっと南下し、立花町に入ると表題のような「夢たちばな観梅会」とい
う看板があちこちに立っていた。その看板に従って、駐車場に車を停め、そこか
ら徒歩15分程度の谷川梅林をめざして歩く。

 結構急な坂になっていて、腰痛持ちの身にはかなりしんどかった。ここの梅林
は白梅がほとんどだということだったが、中には「赤ワイン」のような紅梅の木も
何本か見られた。

広大な谷川梅林を一周してきました
白梅がびっしり咲いていました 白梅の枝に苔むしていました
白梅がびっしり咲いていました 白梅の枝に苔むしていました
青空に向かって白梅が花を付けていました こちらは紅梅の木です
青空に向かって白梅が花を付けていました こちらは紅梅の木です
一面、白梅が咲き乱れていました 左に同じく白梅が咲いていました
一面、白梅が咲き乱れていました 左に同じく白梅が咲いていました
紅梅の木の枝の法が太いような・・・ 鮮やかな紅梅の花
紅梅の木の枝の法が太いような・・・ 鮮やかな紅梅の花

梅の花の写真はこちらのページへ。

梅林に向かう道ばたにこんな露店が出ていました。
果物を売っているお店 漬け物などを売っているお店 八女茶を売っているお店
果物を売っているお店 漬け物などを売っているお店 八女茶を売っているお店
フライドポテトなどを売っているお店 種子島の純黒糖を売っているお店 休日にはここにたくさんのお店が出ます
フライドポテトなどを売っているお店 種子島の純黒糖を売っているお店 休日にはここにたくさんのお店が出ます

 梅林を一回りしてきて、ワインセラーにたどり着いたら、その中で「竹あかり幻想の世界」
というイベントがあっていた。そのイベントがあっていることは知っていたが、暗くならない
と見られないだろうと思い、夜のイベントかと思っていたら、ワインセラーはトンネルのよう
になっていて、中は暗いので、昼間にやっていると言う。しかも、ろうそくの時間が長くもた
ないので、夕方4時ぐらいで終わりだそうである。

 このイベントは毎年いろんな事をやっていて、「竹あかり」は今年限りのイベントだそうで
ある。まー、突然訪れて、こんな幻想的な竹の灯りを見ることができて、もうけものの一日
だった。

        「竹あかり幻想の世界」の写真はこちらのページへ。

「歓迎・夢たちばな観梅会」の看板
ワインセラーの横に舞台があり、その上にこんな看板がかかっていました

梅の木ばかりでなく、梅の盆栽もたくさんありました。
白梅と紅梅の盆栽 小さめの紅梅の盆栽
白梅と紅梅の盆栽 小さめの紅梅の盆栽
これは売り物の盆栽 これも売り物です(確か\2,000ぐらい)
これは売り物の盆栽 これも売り物です(確か\2,000ぐらい)

 今日も超急ぎ足だったが、好天の中、広大な梅林を歩き、綺麗な梅の花を愛で、
ワインセラーの中で「竹あかり幻想の世界」を楽しんだ。歩数計のカウントも随分
上がっていた。とっても有意義な一日だった。 


戻 る