(「龍馬伝」や「坂の上の雲」の舞台を辿って) 38年ぶりの四国一周旅行

2010. 8. 8(日)〜 8.12(木)

 GWの奈良に続き、今年の夏休みはどこに行こうかと言うことになったときに、
マイナーだけれども、いま一番熱い「四国」に行こうと言うことになった。もちろん
四国は車でないと回れないし、しかも、四国は高速道路僻地のようなところで、
かなり無理な旅程を立ててしまった。総走行距離は下表の如く1,700キロに
及んだ。お盆の帰省ラッシュの直前に帰宅したので、まー、予定通りに帰ってく
ることができた。

 今、四国を舞台にNHKで放送されている「坂の上の雲」と「龍馬伝」。
舞台となった伊予(松山)と土佐(高知)を中心に四国を巡ってきた。
松山の街中のいたるところに張られている「坂の上の雲」のポスター        桂浜に立つ坂本竜馬の銅像
松山の街中のいたるところに張ら
れている「坂の上の雲」のポスター
桂浜に立つ坂本竜馬の銅像

下の表にあるように四国一周をプリウスで回ること1,720キロ。その証拠写真(笑)です。
プリウスの燃費が約20キロなので、ガソリンが約86リットル(132円/l)で11,352円でした。
8/8 出発の時のプリウスのメーター 8/12 帰宅の時のプリウスのメーター
8/8 出発の時のプリウスのメーター 8/12 帰宅の時のプリウスのメーター

日(曜日) 行        程 走行距離数
8/ 8(日) わが家→しまなみ海道経由→松山 540km
8/ 9(月) 松山(坂の上の雲ミュージアム)→足摺岬→四万十川 251km
8/10(火) 四万十川→高知(坂本龍馬記念館・桂浜)→祖谷渓「いやしの温泉郷」 242km
8/11(水) 祖谷渓→大歩危→金刀比羅宮→栗林公園→高松 142km
8/12(木) 高松→瀬戸大橋経由→わが家 545km
計1,720km

 まー、そういうわけで、5日間に渡る四国一周旅行から無事帰ってきた。正確には、徳島県
東部(徳島市、鳴門市etc.)に行かなかったが、ここは、2年前に0泊2日の弾丸バスツアー
で「阿波踊り」を見てきたので、それと合わせて、今回の旅行で四国4県制覇(笑)である。

 しかし、駆け足の旅行だったために、日本最後の清流と言われる四万十川や、せっかく「よ
さこい祭り」があっていたのに、高知市中心部をまったく見られなかったのがちょっと残念であ
る。またいつか、いやもうないかもしれないが、四国に行くことがあったら、今度はゆっくりのん
びりと回ってみたい。