第1回 くるめおひなさま祭り
「千人雛」

2005. 2.15(火)

桃の花  この前、年が明けたと思ったら、もうおひなさまの季節
である。この「おひなさま祭り」のことは「ぽしぇっと」にも
記事を書いたし、「カルキャッチくるめ」にも載っていたの
で、内容についてはよく知っているつもりだった。

 ところが、この「千人雛」とやらは名前は聞いていたが
どんなものであるのか、どこに飾ってあるのかよくわか
らないまま、あけぼの商店街を歩いてみたら、井筒屋の
アーケード街側のショーウインドーの中に飾られていた。
なかなか壮観。だけど、よく数えてみると千人もいない。
せいぜい200ペア(400体)である。まー、今年が初めての
取り組みだから、来年以降は、「私も作りたい」という人
が殺到して、文字通りの「千人雛」になることを祈ってい
る。
桃の花

千人雛全景

右半分 . 上の写真の右半分
上の写真の左半分  左半分

上の写真をもう少し近づいて撮影してみると・・・
上の写真をもう少し近づいて撮影してみると・・・1 上の写真をもう少し近づいて撮影してみると・・・2

ひな壇に乗り切れなかったおひなさま
ひな壇に乗り切れなかったおひなさま1 ひな壇に乗り切れなかったおひなさま2 ひな壇に乗り切れなかったおひなさま3

 約160ペア(320体)のおひなさまの中から、私の独断と偏見で好みのペアを
いくつか写してきました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大(640×480ピクセル)写真がご覧いただけます)
手作り雛1 手作り雛2 手作り雛3 手作り雛4
手作り雛5 手作り雛6 手作り雛7 手作り雛8

 というわけで、なんともまとまりのないページを作ってしまった。我が家にも
娘がいるから、雛飾りは当然ある。木目込みの結構高級なやつ(五人囃子
ではなく、七人囃子)から、内裏びなだけの木目込み。そのほか、小さなもの
まで数え上げたら、どれだけあるかわからないぐらい。

 なのに、それらを一年に一度の日の目さえ見せてやらなくなって何年にな
るだろう。最近、PCの中の画像ばかり見ているので、実物を時間かけて出し
入れするのが超億劫になっている。でも、やっばり実物はいいなと思う。

 せっかく従弟にも女の赤ちゃん(茉瑚ちゃん)が生まれたことだし、どれか一
つぐらいは、出さなきゃ雛人形から化けて出られるかも(・_・)。


戻  る