福岡シーサイドの イルミネーション

2006.12. 3(日)

 前日(12/2)は私の誕生日だった。毎年、誕生日にはミュージカルを観たり、食事をしたり、
はたまた、韓国に0泊2日という強行軍の旅行に行ったりと、いろんなことをしてきたが、今
年はどこにも行けずじまいだった。

 しかし、翌日、娘の学校の保護者説明会がYahoo!ドーム隣のシーホークホテルであると
いうことで、それならば、夜まで時間をつぶして、シーサイドのイルミネーション撮影を敢行
しようと思ったわけである。

 しかし、寒かった。それに高層ビルの間はビル風がびゅーびゅーと吹き、なんかこのまま
時間をつぶして夜まで待つのが侘びしくなるほどだった。それでも、イルミネーションを見た
い一心で待つこと数時間。

 まず、西区小戸ヨットハーバーに隣接するマリノアシティ福岡の観覧車を見に行った。私は
ここの観覧車は1基だけだと思っていたが、大きいものと小さいものの2基あった。そして、
大観覧車はライトアップは一色だけで、あまり代わり映えがしなかったが、小さい(と言っても
、一周は12分ほどかかるそうである)観覧車は刻々とライトの具合が変わる。その色の変化
がきれいで、何枚も写真を撮ってきた。(マリノアシティ福岡の場所はこちら)

 昼の観覧車は太陽の光を浴びて健康的なのに、夜の観覧車はライトアップされなければ
その存在すらわからない。どんな人たちが乗っているのだろう?大観覧車は一周30分ぐら
いかかるとすれば、恋人同士はそのゴンドラの中で、どんなことをささやきあっているのだろ
う?若い頃から(私の記憶ではたぶん)一度も観覧車に乗ったことのない私は、そんな無粋
なことを考えながら、、シャッターを切っていた。

マリノアシティ福岡

モノクロの写真の上にマウスを持っていくと、あら不思議。観覧
車に灯りが灯ります。


【スライドショー】
のボタンを押すと「マリノアシティの小観覧車
のライトアップ」の写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、フルスクリーン鑑賞設定法 をご覧ください。





マリノアシティーのショッピングセンター屋上の駐車場から福岡タワー方面を望む
福岡タワー方面の遠景 Yahoo!ドームとシーホークホテル 福岡タワーのツリーを近くで見たくなった
福岡タワー方面の遠景 Yahoo!ドームとシーホークホテル 福岡タワーのツリーを近くで見たくなった

福岡タワー&マリゾン

 マリノアシティから望んだ福岡タワーに映し出されたクリスマスツリーをカメラに納めようと
またシーホークホテルや福岡タワーを目指して戻ってきた。(福岡タワーの場所はこちら)
福岡タワーの写真は三脚を使っていないので手ぶれして、あまりいい写真が撮れなかっ
た。それでも、ぎりぎり見られるぐらいまでの写真を載せているので、下の写真をクリックす
ると拡大(480×640ピクセル)写真が見られます。

マリゾン側から撮影
マリゾン側から撮影
   . 南側から撮影
南側から撮影
   . 東側から撮影
東側から撮影

福岡タワーから海の方に突きだしている「マリゾン」。10年ほど前に訪れた時と、随分様子が変わっている。
マリゾン全景 マリゾンの教会入り口にあるクリスマスツリー TNC会館のツリー
マリゾン全景 マリゾンの教会入り口にあるクリスマスツリー TNC会館のツリー

 キャナルシティや警固公園に比べて、シーサイドのイルミネーションを見に来ている人
はとても少ない。そして、そのほとんどはカップルである。2年前もそんなことを書いたよ
うな気がするが、イルミネーションの暖かそうな明かりを一人で見ることほど寂しいもの
はない。それでも、懲りもせずイルミネーションの追っかけをやっている私である。


戻  る