宝珠寺の姫シダレザクラ
&
浅井の一本桜

 今年は、年明けとともにいろんなことがあって、気がついたら梅も桃も
菜の花も見ないままに桜の季節になってしまった。でも、先日はネットの
友達のひとみさんに、長崎県波佐見町にしだれ桜を見せに連れて行っ
てもらい、「ああ、やはり桜っていいなー」と改めて思ったものである。

 そこで、その後急ぎ足で見て回った桜を一挙掲載・・・

2006. 3.31(金)

 波佐見町の桜見物の帰り、東脊振のICを降りるときにひとみさんが、この
付近に「宝珠寺(ほうしょうじ)というお寺があって、そこのしだれ桜もとても
きれいなのよねー」とまた誘惑してくる(^_^;)。

 そして、3/30(木)のFBS「めんたいワイド」で、宝珠寺から生中継があっ
た。これは何としても行かねばならぬ。神埼町(現 神崎市)ならばカーナビ
がなくても行けるだろう、と急に思い立って3/31の昼から宝珠寺目指して
行ってきた。地図はコチラから(地図中のマークの場所)

姫シダレザクラの根元にある「宝珠寺」   姫シダレザクラの横にある「宝珠寺」。
 遠くから見ると、民家のような建物だが
 シダレザクラの根元に寄ってみると、こ
 のようになっていた。

  「宝珠寺」というからお寺なのだろうが
 お正月にお参りする氏神様(神社)のよ
 うな気がしないでもない。

  地元の方々の拠り所となっているよう
 なお寺である。

たくさんの観光客が来ているのに、出店はこのアイスクリーム屋さん一軒だけでした
暑かったのでたくさんの人がアイスを買っていく バニラと巨峰のフレーバーを2段重ねで これで200円です
暑かったのでたくさんの人が
アイスを買っていく
バニラと巨峰のフレーバーを2段重ねで これで200円です

【スライドショー】のボタンを押すと「宝珠寺の姫シダレザクラ」と
「浅井の一本桜」の写真をスライドショーでご覧いただけます。
・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。

WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、
「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



2006. 4. 9(日)

 長崎、佐賀と来て、久留米の桜をじっくり見ていなかったのに気づいた。
篠山城址、発心公園、小頭町公園など久留米の桜の名所はたくさんあれ
ど、やはりここは外せない、ということで山本町の「浅井の一本桜」に行っ
てきた。地図はコチラから(地図中のマークの場所)【久留米市のHPより】

 しかし、今年はヤマザクラ(浅井の一本桜は「ヤマザクラ」)の開花が早く
私が訪れた4/9の午後は満開を少し過ぎ、たくさんの花びらが池の水面
に浮かんでいた。そして、見物客もその日がピークというぐらいたくさんの
人出で、狭い駐車場では停めきれないぐらいの車であふれていた。私?
私はちゃんと専用駐車場(?)がありますから、待たずに一本桜にたどりつ
けました。

無数の花びらが一本桜の根元の池に散っている
無数の花びらが一本桜の根元の池に散っている

左の人が一本桜を管理されている山下さん 一本桜の対面にある階段状の座席で楽しむ人々
左の人が一本桜を管理されている山下さん 一本桜の対面にある階段状の座席で楽しむ人々

真ん中の太い幹から生えているのが一本桜、その脇にあるのがソメイヨシノ
真ん中の太い幹から生えているのが一本桜、その脇にあるのがソメイヨシノ。
この時期に両方の桜が揃って咲くのは珍しい(通常はソメイヨシノは散っている)

 というわけで、今年の桜も終わった。今年は、単発的に大物の一本桜を
見て回ったが、どちらにしても桜という花はかくも華やかに私たちの心を
癒してくれるものなのだと言うことを改めて思い知った。さあ、心は早や、
来年に向かって新たな桜の名所を物色しているすーちゃんである。


戻 る