温泉&グルメツアー
蕎麦づくしと温泉三昧の旅

2004. 7.11(日)

 5月20日からダイエットのために通い始めたBSスポーツクラブも約2ヶ月が経った。
成果の方は今イチだが、インストラクターやスタッフの方、ジムに通ってこられる人た
ちもいい人ばかりで楽しく通っている。

 そんな中、6/27(日)に「温泉&グルメツアー」が開催されるというポスターを見つけ
た。しかし、日程的に近すぎて、「行きたいなー」と思いつつあきらめていたら、人数
が集まらず延期となり再度募集と言うことになった。今度の日程は7/11(日)。参議院
の選挙の日である。この日なら行けると思い、さっそく申し込んで、期日前投票も済
ませてきた。

 結局、参加者は12名。それに担当の中島さんと運転手の古賀さんを含め14名で
の温泉&グルメツアーへ出発進行ー。

運転手の古賀さん BSスイミングスクールの送迎バス お世話をしてくれた中島さん
運転手の古賀さん BSスイミングスクールの送迎バス お世話をしてくれた中島さん

メロンドーム
「メロンドーム」のホームページ http://www.melondome.co.jp/

 急ぐこともないゆっくりツアー故、行きは高速道路を利用せず、とことこと国道3号線を
南下。途中、トイレ&(さっそくの)おみやげ休憩のため、七城町の「メロンドーム」(ほら
久留米市の上津藤光バイパスにもあるあのメロン型の屋根の建物の本家)に立ち寄り
ました。

 久留米ではメロンのお屋根は一つなのに、ここは3つも。さすが本家のメロンドームで
す。そして、ここに来たならぜったい食べなきゃならないもの。そうです、日本で一番お
いしいと言われる七城米をフレーバーに混ぜ込んだアイス(写真中央の白い部分)。うし
ろのうす緑色はもちろんアールスメロンです。税込250円。

メロンドームその1その2 七城米の米粒入りのアイスクリーム メロンドームその3

 不謹慎にも(運転手さんごめんなさい)車中で寝てしまっていた私は、どこに着いた
かもわからないままに降りたところが、見晴らしのいい展望台。のはずだったが、ガ
スが出ていて、ぼんやりとくもり、見晴らしがあまり良くなかったところで、また写真
を撮ってしまった。3枚の写真をつないでワイドにする技術が無いので、とりあえず
トリミングして貼り付けました。かすんでよく見えませんが、向こうの方が阿蘓五岳
だそうです。

展望台よりの眺め1 展望台よりの眺め2 展望台よりの眺め3

山の上の展望台のトイレに貼られていた貼り紙   上の展望台にあったトイレに貼られていた
 張り紙。あちこちの観光地のトイレを利用し
 たけど、こんな張り紙は初めてです。

  そして、驚くべきことに、こんな山の上の
 トイレが水洗でした(簡易の水洗ではなく
 本格的水洗)。モバイルを利用しようとした
 けど、PHSの圏外となるこんな山の上で・・・

南小国そば街道 吾亦紅(われもこう)
「吾亦紅」ホームぺージ http://www.waremoko.com

 久留米から車で2,3時間で行けるところにこんな「そば街道」があるとは知らなかった。
ここには数十軒のそば屋さんが軒を連ねている。そんな中でも、最も人気店の一つがここ
「吾亦紅」だ。このお店の名前が気に入ってこのバスツアーに申し込んだと言っても過言
ではない(さだまさしの歌に「吾亦紅」というのがある)私にとって、ダイエット食でもあるそば
づくしはとっても気に入ってしまった。

「吾亦紅」の入り口 お店の横に流れるせせらぎ
「吾亦紅」の入り口 お店の横に流れるせせらぎ

「商い 益々 繁盛」の看板   和食の食べ物屋さんには大抵かかっているこの
 看板。若い人は何のことかわからないだろうが、当
 日参加した熟年のおじさま・おばさまは、たぶん読
 み方も意味もわかったことだろう。

  春 夏 冬・・・(「秋」がないから)「あきない
  二升・・・・・・升(ます)がふたつ「ますます
  五合・・・・・・一升(いっしょう)の半分「はんじょう

 「商い 益々 繁盛」という意味なのです。

生わさび そばづくし 一の膳 そばづくし 二の膳 そばシャーベット
生わさび そばづくし 一の膳 そばづくし 二の膳 そばシャーベット

参加者と中島さん(真ん中) 参加者
参加者 参加者
参加者   当日の参加者です。みんなそばづくしを
 食べ終わって満足しきった顔です。

 
  このほかに、カメラマンの私と運転手の
 古賀さんがいます。

  これだけの料理で1,680円というのはお得
 だと思いました。そして、ここで夫へのおみ
 やげ(当然お酒)と葛きりを買って帰りました。

冷酒「小国垰」  ←冷酒「小国垰

 「吾亦紅」で買って帰った
            おみやげ 

            「葛きり」→ 
葛きり

茶菓房 「林檎の樹」
「林檎の樹」ホームページ http://www.ringonoki.co.jp

 この「林檎の樹」は当初の予定には入ってなかったが、参加者の強い要望により、
立ち寄ることになった。名前の通り、アップルパイ(でも、値段がかなり高かった)を始
めとするケーキ・お菓子類、パン、アジア系の衣類や置物など、何屋さんなのかよく
わからなかった。息子が家にいるならば、少々高くても好物のアップルパイを買って
行くところだが、他の家族はあまり食べないので、ここではなにも買わなかった。

茶菓房「林檎の樹」の玄関 「林檎の樹」の庭
茶菓房「林檎の樹」の玄関 「林檎の樹」の庭

古時計 アップルパイやチーズケーキ プリン
古時計 アップルパイやチーズケーキ プリン

アジアンテイストがいっぱいの店内
純和風の棚 「両替」・・・レジのこと? 東南アジア風の置物
純和風の棚 「両替」・・・レジのこと? 東南アジア風の置物
木で作られた子供用のバイク なんか笑える顔のオブジェ こんな和風の一角も・・・
木で作られた子供用のバイク なんか笑える顔のオブジェ こんな和風の一角も・・・

いよいよ最終目的地の「黒川温泉郷」
「黒川温泉」のホームページ http://www.kurokawaonsen.or.jp

 テレビや情報誌などに数多く取り上げられ、知名度では全国区の「黒川温泉」。
そして、最近では「アイレディースホテル」の事件などもあって別の意味でまた有
名になってしまった。それなのに私は行ったことがなかった。「えー、黒川温泉も
行ったことがないの〜」と半ばバカにされつつ、満を持して今回のバスツアー参
加となった。

 しかし、所詮黒川温泉初心者である。20数軒もある温泉宿のうち、3軒入湯す
ることができる「入湯手形」を用意してもらったのに、結局1軒しか入ることができ
ず、温泉郷も半分ぐらいしか回れないままに終わってしまった。「手形」は半年の
うちに、あと2軒入湯することが出来るそうで、これを使うためにも「また絶対行く
ぞー、」と誓った次第である。

黒川温泉郷に咲いていたアジサイ1 黒川温泉郷に咲いていたアジサイ2
7月の半ばだというのに、こんなにアジサイが咲いていた。さすが山村の温泉郷である。

温泉宿の案内板 黒川温泉郷にある小国警察署黒川駐在所
温泉宿の案内板 黒川温泉郷にある小国警察署黒川駐在所

黒川温泉郷の様子
テレビやパンフにも登場する坂 (名前が気に入った)丸鈴橋 温泉郷の中を流れる川のせせらぎ
テレビやパンフにも登場する坂 (名前が気に入った)丸鈴橋 温泉郷の中を流れる川のせせらぎ
おいしそうなケーキ屋さん 小物・おみやげ屋(?)の「麓(ふもと)」 おいしそうなソフトクリーム
おいしそうなケーキ屋さん 小物・おみやげ屋(?)の「麓(ろく)」 おいしそうなソフトクリーム
古い建物の「ふじ屋」 ここに入ったら美人になれるかな あゆの塩焼き(食べたかったー)
古い建物の「ふじ屋」 ここに入ったら美人になれるかな あゆの塩焼き(食べたかったー)
「白玉甘味処」の店先 私が食べた「冷製白玉ぜんざい」 おみやげに買った「黒蜜白玉」
「白玉甘味処」の店先 私が食べた「冷製白玉ぜんざい」 おみやげに買った「黒蜜白玉」
地蔵堂 「うふふ」という名の温泉 「辻の厠」(トイレです)
地蔵堂 写真をクリック 「うふふ」という名の食事処 「辻の厠」(トイレです)

初めての黒川温泉で、初めて入った温泉がここ
(お店の名前が「お客さんいらっしゃい」と言っているようで気に入ったので・・・)
「御客屋」の玄関のたたずまい 3軒まで入れる「入湯手形」

3軒まで入れる「入湯手形」
「御客屋」の玄関のたたずまい
「御客屋」の中にある何とも田舎風の「里の湯」 私の入浴シーン
「御客屋」の中にある何とも田舎風の「里の湯」 私の入浴シーン(ぼかしでないとたえられないので)

最後に立ち寄った道の駅(?)「木の花ガルテン」
「木の花ガルテン」のホームページ
http://www.oyama-nk.com/konohana/gar-top/newpage3.htm

 ずっと熊本県を走っていたつもりがいつの間にか大分県大山町にたどり着いた。ここは「梅」の
名産地だそうだ。もちろん、有機無農薬野菜もたくさん販売されている。ここで「桃」を買って帰ろ
うと思ったのだが、箱売りしかなかったので、小さな箱の「すもも」を買って帰ることにした。
「木の花ガルテン」の看板 ここで美味しいソフトクリームを売っている 木の花ガルテンの全景1
「木の花ガルテン」の看板 美味しいソフトクリームを売っている 木の花ガルテンの全景1
木の花ガルテンの全景2 木の花ガルテンの全景3 おみやげに買って帰った「すもも」
木の花ガルテンの全景2 木の花ガルテンの全景3 おみやげに買って帰った「すもも」

参加者の集合写真   参加者全員での集合写真を撮る機会がなかなかなくて、
 最後の最後でようやく撮る事ができた。本当は運転手の
 古賀さんにも入ってもらいたかったのだが、撮影時に適当
 なカメラマンが居なくて、古賀さんに撮ってもらったので、
 残念ながら、古賀さんだけ、写っていない。

 写真をクリックすると拡大写真が見られます。

 中島さんの心づくしのお世話と、古賀さんの安全かつ正確な運転で、ほぼ定刻通り
久留米のBSスポーツクラブに到着した。天気も良くて、蕎麦も美味しくて、初めて入っ
た黒川温泉も満足〜、の一日だった。さあ、あとは家に帰って参院選の開票速報を
見るだけである。不謹慎だが、開票速報を楽しむためには絶対投票しておかなくちゃ
というわけで、私は期日前投票も済ませてきた。楽しいバスツアーが終わって、また
明日からダイエットのためのトレーニング再開である。