2011年の最後を締める沖縄旅行
(世界遺産・米軍施設・南部戦績)

2011.12.28(水)〜31(土)

福岡空港で見つけた「森伊蔵一杯900円」の張り紙   「森伊蔵 一杯 900円」・・・何じゃこりゃ。福岡空港で見つけた。
 これが安いのか高いのか分からないが、今回の旅行は森伊蔵の
 里、鹿児島に行くのではない。

  2011年の夏、夫のANAのマイレージが貯まっているので、これ
 を使って沖縄へ行こうという事になっていた。しかし、夏の沖縄は
 台風が来ると台風が去るまで飛行機が飛ばない、という恐れが
 あるので、方向を逆転して北海道に行くことにした。

  ところが、出発までの日にちが迫っていたために、北海道行き
 の飛行機をマイレージで取れなかった(結局阪急交通社の航空
 券とホテルがセットになったツアーで行ってきた)。

  で、余ったマイレージを今度こそ使おうと、夫が「冬なら沖縄に
 も台風は来ないだろう」と言うので、「冬って、年末年始で行くの」
 と聞いたら「年越しはやはり家でやりたいから、大晦日に帰ってく
 る、という日程で行程を考えて」と言う。

  まー、お金は夫が出すのだから、ツアー計画を考えるぐらいしな
 くっちゃ、ということで、「るるぶ沖縄ドライブ」というガイド本を買っ
 てきて、28日出発31日帰着の3泊4日のツアーを考えた。

  曰く、「世界遺産」、「米軍施設」、「観光地」、「南部戦績」巡り
 ツアーということで・・・

今回は沖縄を項目別に分けてみました
.
★世 界 遺 産
.
★米 軍 施 設
.
★観  光  地
.
★南 部 戦 跡
.
☆2003年6月に訪れた沖縄

沖縄と言えば海・首里城・平和祈念公園・ひめゆりの塔・米軍基地・シーサー、そしてかりゆし・・・
沖縄といえば・・・

12月28日(水)

福岡発那覇行き ANA979便 9:00発に乗って那覇空港を目指す
飛行機の窓から見える雲海? 沖縄に近づいた海の上に雲が・・・
飛行機の窓から見える雲海? 沖縄に近づいた海の上に雲が・・・
これはどこだかわかりません うるま市の海中道路(手前は平安座島の石油基地)
これはどこだかわかりません うるま市の海中道路(手前は平安座島の石油基地)

那覇空港に着くと「めんそ〜れ(ようこそ)おきなわ」の看板が 沖縄と言えばレンタカー。トヨタのヴィッツを3日間レンタル
那覇空港に着くと「めんそ〜れ(ようこそ)おきなわ」の看板が 沖縄と言えばレンタカー。トヨタのヴィッツを4日間レンタル

日  付 行             程 走行距離
12/28(水) 那覇空港→やんばる野生生物保護センタ→美ら海水族館→エメラルドビーチ→スーパーホテル名護泊 168km
12/29(木) 今帰仁城趾→古宇利大橋→キャンプシュワブ→勝連城跡→海中道路→万座毛→ココガーデンリゾート泊 210km
12/30(金) 平和祈念公園→ひめゆりの塔→琉球ガラス→琉球漆器→斎場御嶽→リッチモンドホテル那覇久茂地泊 97km
12/31(土) 首里城公園→玉陵→那覇・国際通り→普天間基地→中城城跡→那覇空港 49km
総計 524km

こんな大きなとかげ(もちろんニセモノ)がカベに・・・ 「やんばる野生生物保護センター」に行く途中の国頭郡大宜味村にある「道の駅 おおぎみ」
こんな大きなとかげ(もちろんニセモノ)がカベに・・・ 「やんばる野生生物保護センター」に行く途中の
国頭郡大宜味村にある「道の駅 おおぎみ」

「名嘉地そば」の沖縄そば   沖縄に到着し、レンタカーを借り北部の「やんばる野生生物保護センター」に
 向かうために、沖縄自動車道路の西原JCTに乗る前に腹ごしらえをしようと、
 辺りを探したら「名嘉地(なかち)そば」というお店があった。「そば」とあるが、沖
 縄では本土とは違う「沖縄そば」である。麺は白くて太くて、うどんのようなちゃ
 んぽんのような、トッピングは豚の肉(チャーシューのようなもの)である。

  「沖縄にそばはないんですか?」と聞いたが質問の内容がよくわからなかっ
 たのか、「沖縄ではそばはこれです」と言われてしまった(笑)

← 【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】

 沖縄に3泊するということになり、どのホテルにしようかと迷った。いつも利用するホテルは
「リッチモンドホテル」や「スーパーホテル」である。1泊ぐらいは贅沢なリゾートホテルに泊ま
りたいので、1泊目と3泊目を「スーパーホテル」と「リッチモンドホテル」に泊まることに決め
た。今回の行程に合わせた、ちょうどよいところにそれぞれのホテルがあった。

 まず1日目、「やんばる野生生物保護センター」と「美ら海水族館」を回った後、スーパー
ホテル名護に泊まることになった。スーパーホテルは徹底的にムダを省き、その分を価格に
反映させて格安ホテルで売っている。中には天然温泉が併設されたホテルもあるが、ここは
天然温泉はなかった。でも大浴場があるので、部屋にある狭い風呂ではなくゆったりとくつ
ろぐことができる。(2人・朝食付きで6,980円)

入口の壁にはシーサーが埋め込まれている チェックイン時にこの機械で精算 金属のキーでもカードキーでもない、暗証番号式である
入口の壁にはシーサーが埋め込まれている チェックイン時にこの機械で精算 金属のキーでもカードキーでもない、暗証番号式である
沖縄名物「ブルーシールアイスクリーム」をチェックイン時にウエルカムプレゼントとして1人1個プレゼント タクシー会社へ通話料無料で電話がかけられる
沖縄名物「ブルーシールアイスクリーム」をチェックイン時
にウエルカムプレゼントとして1人1個プレゼント
タクシー会社へ通話料無料で電話がかけられる


スーパーホテル名護の近くにある居酒屋「たけちゃん」   
  スーパーホテルは当然夕食はついていないので、何処かで食べないと
 いけない。車で行ってもいいのだが、そうなるとせっかくの沖縄で夫が泡盛
 を飲めなくなる。


  
で、ホテルの付近を探したら、「たけちゃん」という名の居酒屋があった。
 (久留米の小頭町公園の横には「たけちゃん」という名前の屋台がある)
 で、ここで食べることにした。


←【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】
               ↓
オリオンビール
オリオンビール
琉球泡盛
琉球泡盛
島(生)らっきょう
島(生)らっきょう
ねぎま(やきとり)
ねぎま(やきとり)
野菜・椎茸焼き
野菜・椎茸焼き
さきいかのからあげ
さきいかのからあげ
オムレツ
オムレツ
○○の天ぷら
○○の天ぷら

12月29日(木)

 スーパーホテルの朝食と言えば、パンとコーヒー、プラス軽食というのが 
普通である。まー、それでも1人3,500円程度の宿泊料なので、あまり期待
はしていなかったが、ここのホテルはパンの他にご飯・みそ汁、そしておか
ずも10種類ぐらい揃えられていて、デザートまであった。これには感激して
しまった。

 要するに、努力と工夫次第で、顧客を満足させられると言うことである。


【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】→
スーパーホテル名護の朝食

 今帰仁城趾・古宇利大橋を見た後、「昼は何食べようか?もう沖縄そばは食べたくないしねー」ということで
またまた通りがかりで見つけた食堂に入ることになった。ちょうどお昼時で、地元の人たちが沢山はいってい
たので、そんなまずいことはないだろう、ということで、焼きめしと焼きそばを注文した。それなのに、また沖縄
そばのようなものが付いてきた(笑)。


 
28日未明に沖縄防衛局が県庁に持ち込んだ、「環境調査報告書(アセスメント」の件で発行された沖縄タ
イムス)の号外を見つけた。本土でなら号外にはならないだろうが、やはり地元沖縄にとっては大きな事件だ
ったのだろう。(号外は「米軍施設」のページに載せています)

          【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】
焼きめし
焼きめし(550円)
ホルモン炒め
ホルモン炒め(600円)

 国内旅行に行くときは、ホテルはいつも節約して安いビジネスホテルに泊まっている。まー、それは
それで、機能的に作られた部屋やLANケーブルなど満足しているのだが、たまには豪華なホテルに
泊まってみたい。ましてやリゾートアイランド「沖縄」である。少しぐらい高くても、と思い、当初の予定で
は、30日にうるま市の付近に泊まる予定で探したホテルが「ココガーデンリゾート」。

 ところが30日から年末年始料金で通常の倍ぐらいの金額になってしまう。2人で1泊2食付き5万円
ほどになる。1年の最後にこれくらい使ってもいいじゃないかとならないところが、貧乏人である(笑)。
それで、急遽予定を変更して、このホテルを29日に、そして那覇のビジネスホテルを30日に泊まること
にした。

 で、1泊2食付き、コテージ風の作りの広い部屋で2人で25,000円。部屋も綺麗でベッドも広くて、料
理も美味しくて、スタッフの態度もよくて、と最高だったのだが、夕食が中華食べ放題となっていたので
一杯食べようと思っていたら、蒸し料理は注文してから10分〜20分程度かかり、ものすごく待たされた
ことと部屋にLANの設備が無く、「ライブラリに来られたら繋がります」と言われたが、それも上手くいか
なかった。この2点だけが残念だったが、それでも十分に満足できたホテルだった。

ココガーデンリゾートの車寄せ しめ飾りと門松が飾られていたホテルの玄関 フロントの横にあったシーサー
ココガーデンリゾートの車寄せ しめ飾りと門松が飾られていたホテルの玄関 フロントの横にあったシーサー

ホテルの敷地内を走る軽のワゴン車 敷地内しか走らないのでナンバープレートが付いてない
ホテルの敷地内を走る軽のワゴン車 敷地内しか走らないのでナンバープレートが付いてない

コテージ風部屋の中(とても広くて豪華でした)
ベッド くつろぎ椅子 ドレッサーとテレビ
ベッド くつろぎ椅子 ドレッサーとテレビ
洗面台 コップ・ウォーター・お茶・ポット バスルーム
洗面台 コップ・ウォーター・お茶・ポット バスルーム

 ホテルに到着したのが7時過ぎていたので、夕食は9時からだと言われた。まー、それはしかたないかなと思い、
その時間までお風呂に入ったりパソコンを扱ったりして、時間をつぶしてレストランに行った。私は中華のバイキン
グだと思っていたら、いちいち注文して、それから調理を始めるという、しかも注文を「1」と書くと、餃子やシュウマイ
も1個ずつしか来ない(ガクッ)。で、かなり待たされて、お腹がたまったのかどうかわからなすまま終わった。

                   【写真をクリックすると拡大(800×600ピクセル)写真が見られます】
シークァーサージュース
シークァーサージュース
フカヒレスープ
フカヒレスープ
デザート
デザート
海老の蒸し焼き
海老の蒸し焼き
○○のサラダ
○○のサラダ

焼きめし
焼きめし

ごま米だんご
ごま米だんご

海老蒸し餃子・ホタテ焼売
海老蒸し餃子
ホタテ焼売

このホテルには夕食の他に、バーでワンドリンクが付いていた。で、夫は当然泡盛、私はシークァーサーカクテルを飲んだ
夫が飲んだ泡盛(左)と私が飲んだカクテル(右) お風呂に入った後ですっぴんなのでフラッシュ無しで撮ってもらった 琉球泡盛の古酒がカメに入っている
夫が飲んだ泡盛(左)と私が飲んだカクテル(右) お風呂に入った後ですっぴんなので
フラッシュ無し(笑)で撮ってもらった
琉球泡盛の古酒がカメに
入っている

ホテル併設のライブラリ(図書室)
パソコンでインターネットも出来る このイスに座ってゆっくり読書も ライブラリの入口
パソコンでインターネットも出来る このイスに座ってゆっくり読書も ライブラリの入口

12月30日(金)

ホテルの敷地内にはこんなプールもある。4月ぐらいから泳げるようになるのだろうか・・・
客室から見下ろせるところにあるプール1 客室から見下ろせるところにあるプール2 プールの横にいたウミガメか?
客室から見下ろせるところにあるプール1 客室から見下ろせるところにあるプール2 プールの横にいたウミガメか?

 夕食が美味しかったので、朝食も期待していったら、また別の意味で感激した。普通のホテルの朝食
バイキングのジュースはジュースサーバなどに入っているものをコップに注いで飲むが、ここではオレン
ジやシークァーサーを半分に切っているものを果実搾りでぎゅーっと搾って、正真正銘の100%ジュース
なのである。だから果実搾りには行列が出来ていた。

               【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】
おかずいろいろ
おかずいろいろ

おかゆ(トッピングいっぱい)
おかゆ(トッピングいっぱい)

サラダ
サラダ

ヨーグルトブルーベリーソース掛け
ヨーグルトブルーベリー
ソース掛け
100パーセントのオレンジジュース
100パーセントの
オレンジジュース

 「沖縄は食べたいものがあまりないなー」、という夫。「そりゃー、北海道と比べたらだめよ」と私。それでも
なにか食べないといけないので、平和祈念公園とひめゆりの塔のちょうど中間にあるレストラン「ラ・エスペ
ランサ」。ここに入ろうとしたとき、たしかここには来たことがあると思った。8年前の6月、高校PTAの九州
大会で来たときに、ここで食べていたのだ。

 で、店内に入ったらたくさんの椅子が並んでいる。要するに修学旅行などの団体客が利用するお店らし
い。1,000円でバイキングが食べられるという。でもそんなに食べないからとカレーを頼んだ。食事をしなが
ら、海を見ることができ眺望は最高なのだが、味は・・・、だった。

レストラン「ラ・エスペランサ」の入口 ここで食べたカレーライス(サラダ付き)
レストラン「ラ・エスペランサ」の入口 ここで食べたカレーライス(サラダ付き)

 沖縄に来て、こんなもの食べんでも、と思うようなもので、沖縄の最後の夜の晩餐を済ませた。
食べ過ぎて太ってきたようなので、コンビニ(ファミマ)でお弁当とおでんとおつまみ、そして泡盛と
オリオンビールを買って(1,532円)、ホテルで食べた。旅行先でこんな食事もたまにはいいかっ。

            【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】
沖縄の最後の晩餐(笑)
沖縄の最後の晩餐(笑)
琉球泡盛「松藤」
琉球泡盛「松藤」
オリオンビール
オリオンビール

12月31日(土・大晦日でーす)

  沖縄最後のホテルは那覇の「リッチモンドホテル」。このホテルは、長崎や宮崎・鹿児島で
 利用しているのでまー、私たちの一番のお気に入りホテルである。2人で13,000円と部屋の
 グレードや朝食の質からすれば、十分に満足できるホテルである。朝食バイキングも食べ
 過ぎないような品揃えになっている。


【写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】

ブルーシールアイスクリームの店舗   
  アメリカ生まれ、沖縄育ちの「ブルーシールアイスクリーム」。本土では
 サーティワンアイスクリームの寡占状態だが、沖縄ではブルーシールの
 寡占である。

  沖縄の至るところにあるブルーシールを見つける都度食べてしまったの
 で、今回もまた載せてみた(笑)。


【写真をクリックすると拡大(800×600ピクセル)写真が見られます】

                 ↓
12/28 マンゴーアイス
12/28 マンゴーアイス

12/29 サトウキビアイス
12/29 サトウキビアイス

12/29 バニラ&紅いも
12/29 バニラ&紅いも

12/29 シークァーサーシャーベット
12/29 シークァーサー
シャーベット
12/30 サトウキビアイス
12/30 サトウキビアイス


12/31 マンゴーソフト


那覇空港に泊まっていたポケモンのANA機   あっというまに3泊4日の沖縄も終わりである。マイレージ特典で予約していた
 飛行機は那覇17:20発福岡行きだったが、余裕を持って空港に着いたら、16:00発
 の飛行機が間に合いそうだったので、変更を申し込んだら、OKということで、時間
 が迫っていたので、手荷物預けから、セキュリティチェック、そして搭乗まで走って
 走って、何とか間に合った。もちろん乗った飛行機は写真のポケモン機ではない。

  そして、大晦日の福岡に到着したら寒い、寒い。沖縄と福岡では気温が10℃程
 違うのだから、寒いのは当然である。さあ、早く帰って「紅白、紅白」(笑)。

こうして写真に撮って載せてみると「よくもまーこんなに買ったものだと」思うほどお土産を買って
しまった。沖縄で夫から「何でこんなにお土産を買わないといけないんだ」と言われ「そりゃー、私
にも付き合いがあるから」とケンカをしてしまったほど。まー、よくある沖縄土産ばかりであるが。
          【写真をクリックすると拡大(800×600ピクセル)写真が見られます】
琉球焼酎「やんばるクイナ」
琉球泡盛
「やんばるクイナ」
琉球焼酎「松藤」
琉球泡盛
「松藤」
黒糖
黒糖
3種
今帰仁黒糖
今帰仁黒糖
(やわらか手づくり)
琉球ガラス(焼酎ロック用)
琉球ガラス
(焼酎ロック用)
琉球ガラス(小鉢)
琉球ガラス
(小鉢)
琉球ガラス(干支の置物)
琉球ガラス
(干支の置物)
琉球ガラス(干支の置物)
琉球ガラス
(干支の置物)
琉球ガラス(文鎮)
琉球ガラス
(文鎮)
琉球ガラス(ピアス)
琉球ガラス
(ピアス)
黒糖100%汁
黒糖
100%汁
シークァーサー100%果汁
シークァーサー
100%果汁
沖縄限定ハイチュウ
沖縄限定ハイチュウ
トロピカルちんすこう
トロピカルちんすこう
海ぶどう
海ぶどう
夫のかりゆし
夫のかりゆし
お揃いのかりゆし
お揃いのかりゆし
ブックマーカー
ブックマーカー
グリーンマーカー
グリーンマーカー
ピンバッヂ
ピンバッヂ
マグネット
マグネット
紅型メモ帳
紅型メモ帳
雪塩ちんすこう
雪塩ちんすこう
雪塩ブラックペッパー
雪塩ブラックペッパー

 というわけで、世界遺産と米軍施設と南部戦績と観光地を駆け足で回った沖縄旅行とともに2011年
は終わった。沖縄本土はほとんど回ったので、今度沖縄に来るときには離島(石垣島・宮古島etc.)
で、ゆっくりくつろぎたいね、と夫と話して家路を急いだ。