「ナンジャモンジャ」って なんじゃ

2006. 5. 4(木)

 石橋文化センターは、この季節が一番華やぐ。桜が散った後、ツツジ・
ハナミズキ・バラ、そしてこれから花菖蒲・アジサイと花には事欠かない。

 そして、この春、石橋文化センター開園50周年ということで、いろんな周
年事業が行われている。4/27からは、久留米が生んだ偉大な画家「坂本
繁二郎展」が行われている。それに合わせて、会期中の日・祝日には、
八女市から文化センターに移設されてきた坂本のアトリエ・ツアーも行わ
れている。

 この記事を書いた関係で、チケットをいただいていたので、アトリエ・ツア
ーのある日に美術館へ出かけた。文化センターには何度も出かけたが、
坂本のアトリエがあると言うことはまったく知らなかった。芸術オンチの私
にとってはとても有意義なツアーだった。そして、アトリエの前で見つけた
「ナンジャモンジャ」の木・・・

石橋文化センターの園内マップ
石橋文化センターの園内マップ

坂本繁二郎画伯アトリエ入口にある石碑 坂本繁二郎画伯アトリエ
坂本繁二郎画伯アトリエ入口にある石碑 坂本繁二郎画伯アトリエ

そして、見つけた「ナンジャモンジャ」の木
「ナンジャモンジャ」寄贈の石碑

アトリエ前の親水公園の回りに咲いていた「ナンジャモンジャ」の花
(クリックすると拡大(640×480ピクセル)画像がご覧いただけます)
ナンジャモンジャ1 ナンジャモンジャ2 ナンジャモンジャ3 ナンジャモンジャ4
ナンジャモンジャ5 ナンジャモンジャ6 ナンジャモンジャ7 ナンジャモンジャ8

話には聞いていたけど、実物がどんなものかは見たことがなかったので
私にとっては幻の花だった「ナンジャモンジャ」。これで、ようやく「なんじ
ゃ?」の謎が解けたツアーでもあった。


戻  る