中山大藤まつり2006

2006. 4.29(土・祝)

 日本の春は桜、ツツジときて、次は「藤」となる。それぞれに特色があって美しい。
それなのに、藤の花をじっくりと見ることはなかなかなかった。そんな時、24日(月)
の「めんたいワイド」で中山の大藤の中継があっていて、「きれいだなー」と思ったが
吉日。翌日、柳川市役所に電話をかけて場所を確認。(場所はコチラ 地図中央)

 中山の大藤は、昨年三月の合併で柳川市になった旧三橋町にあるという。方向音
痴の私は夫のカーナビを拝借して、GW初日の「みどりの日」に出かけていった。

 入り口に置いてあったチラシに「中山の大藤」についての説明がかかれていたので
スキャナーで読み込んでOCR処理したのがコレ
 言い伝えによれば、江戸時代の享保年問(1716年〜1735年)の頃、中山に酒造業を
営む通称『萬さん』が、上方の野田(大阪市)の藤を見物し、見事な藤の美しさに感動し
その実を持ち帰り自宅に植えたそうです。
 
 数十年後、四尺程(約1m20cm)の見事な花を咲かせるようになると、遠くから見物客
が来るようになり、賑わっていました。 しかし、藤見の酒盛りをしていた武士が、酔って
刀を抜き乱暴を働いたため、萬さんは藤を熊野神社の社前に奉納したと言われていま
す。以来、永年にわたり、住民をその花房の美しさと香りで楽しませてきました。
 
 昭加52年4月、福岡県の天然記念物の指定を受け、中山の大藤保存会の方々が、種
摘み・消毒・施肥などの手入れをされています。毎年藤の花咲く頃は、遠方から多くの
見物客も訪れ、花見の会も行われています。
 
 これまでは、中山大藤保存会主催の大藤まつりが行われてきましたが、平成16年度
から中山大藤保存会、農業者グループ「まかせな菜みつはし」・三橋町商工会青年郎等
が中心になって「中山大藤まつり実行委員会」を結成し、中山大藤まつりを行い、その
結果10万人を超える方がごらんになっています。
 
 また、平成16年9月には、藤棚をさらに北側に拡張し、日本一の大藤づくりへと夢をふ
くらませています。どうぞ、花と香りをご堪能下さい。

      ライトアップ
       平成18年4月17日から4月30日まで
       点灯時間午後6時から午後10時まで

      ご協力下さい
      ・棚下は禁煙です。タバコは喫煙場所でお願いします。
      ・喫煙場所は鳥居横の大フジ保存会テント横に用意しています。
      ・今回より大藤の保存のためスノコを敷いています。足元に注意
       してご鑑賞ください。


     平成18年4月吉日
                               中山大藤まつり実行委員会

大藤まつりの会場にあった、「大藤」の由来、説明【クリックすると拡大画像が】
中山の大藤の説明板1          . 中山の大藤の説明板2

中山の大藤は「熊野神社」の境内にあります
熊野神社の本殿 鳥居(大藤まつりの会場から) 鳥居(本殿側から)
熊野神社の本殿 鳥居(大藤まつりの会場から) 鳥居(本殿側から)

入口の看板 実行委員会のおじさんたちが着ていたはっぴ ベストポジションの案内
入口の看板 実行委員会のおじさんたちが着ていたはっぴ ベスポジの案内

【スライドショー】のボタンを押すと「中山大藤まつり」の写真
をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。

WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、
「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



にぎやかな露店がいっぱい立っていました
露店1 露店2 露店3
露店1 露店2 露店3
地元産野菜 いきなり饅頭(皮をのばしている) いきなり饅頭(あんこを詰めている)
地元産野菜 いきなり饅頭(皮をのばしている) いきなり饅頭(あんこを詰めている)

まつりの会場には欠かせない「昔なつかしアイスクリーム」(200円)
アイスクリームだけでなく、「俺も撮って」というリクエストにお応えして       . 昔なつかしアイスクリーム

どんどん亭のお好み焼き(ぶた玉350円)。よく売れていました
お好み焼きの上に豚肉を並べていく       . 意外と小さめのぶた玉お好み焼き

 20年ほど前までは、我が家の玄関先にも藤があった。しかも藤棚ができるぐらい
に結構大きな木だった。事情があり、木を切り倒したが、ここで、あま〜い藤の香り
を嗅いだら、20年前にタイムスリップして感傷に浸ってしまった。


戻  る