私が好きな町「長崎」 ぶらりひとり旅

2003. 8.6(水)〜7(木)

 今から10年前(1993年)。毎年長崎で開催されている、さだまさしの野外コンサート
「夏 長崎から」に子供たちや母、従妹たちと訪れて以来、途中二度ほど抜けたが、
ほとんど毎年、「8/6は長崎の日」という感じで訪れてきた。

 しかし、毎年子供連れだったために、長崎に来ても「稲佐山」と「長崎駅」しか見な
かった状態で、ほとんど観光などできなかった。ところが今年、麻子と2人で行こうと
ホテルも予約していたのに、直前になって「応援団の企画で忙しいけん、来られん」
と、私を裏切ってしまった。

 ということで、私の「長崎ひとり旅」が決定したのである。ひとりだと身軽である。行
きたい所に連れの了解を得ることもなく自由に行ける。いろんな料金も一人分で済
む。旅は一人に限る、と改めて思い直した。

 長崎だから、しかもさだまさしのコンサートがメインだから時間的にも限られていた
が、それでも例年に比べて格段にいろんなところを楽しむことができた。そんな私の
「長崎ひとり旅」をアップしてみた。

8月6日(水)                                   .

 JR鹿児島本線の駅がすぐ近くにある我が家から長崎は、鳥栖駅から長崎本線に
乗り換えて、2時間弱で行ける。「福岡−長崎」2枚切符が6,000円(片道3,000円)、
4枚切符なら片道2,500円なのだが、我が家から鳥栖までの普通運賃が片道270円
と、往復6,500円程度の旅費で長崎に行くことができる。これからは、1年に1度と言
わず、気が向いたらふらりと日帰りで行ってみてもいいかな・・・

特急「白いかもめ」   長崎駅に到着した
 特急「白いかもめ」。

  スタイリッシュなフォルム
 とゆったりした車内。
 これがあれば、新幹線な
 ど必要ない、と思うのだが。

「かもめ」の車体に付いているマーク 車体に付いている行き先表示
「かもめ」の車体に付いているマーク 車体に付いている行き先表示
(これは帰りの博多行き)
車内の様子1 車内の様子2 車内の様子3
車内のデッキにはこんな旅情あふれる文字が飾ってある 携帯電話はここでしてください

長崎駅前の歩道橋から「長崎駅」を撮影
(これがさだまさしの「駅舎」のモデル)
長崎駅

「長崎ゆめ総体」の横垂れ幕 旅行客のための案内ブース
JRの看板の下にも「長崎ゆめ総体」の横垂れ幕が 旅行客のための案内ブースもありました
長崎駅に続く「JR九州ホテル」と「アミュプラザ」(手前) 駅ビルの至る所にかけられた「長崎ゆめ総体」の横看板
長崎駅に続く「JR九州ホテル」と「アミュプラザ」(手前) 駅ビルの至る所にかけられた「長崎ゆめ総体」の横看板

南山手で最大の食事処「四海楼」 人力車に乗りました(元日銀長崎支店の前で)

人力車に乗りました(元日銀長崎支店の前で)
南山手で最大の食事処「四海楼」

さだまさしコンサート「夏 長崎から2003」のページ

 2年前、麻子と来たときに宿泊した「JR九州 ホテル長崎」。完成したばかりで、とても
きれいだったし、何よりも駅ビルとつながっているので、どんな天気でも関係なく、駅と
行き来できるのがうれしくて、翌年も予約しようとしたら満室ということだったので、下の
写真の「アネックス長崎シティホテル」に泊まった(この時は崇弘と)。そして、今年は、
長崎総体の関係で宿の確保が難しい、という情報が早くから入っていたので、昨年の
うちに「JR九州 ホテル長崎」に予約を入れたがやはり満室とのことだった。

 というわけで、今年も「アネックスホテル」に泊まることになった。「JR ホテル長崎」程
駅に近くはないが、まー、歩いて10分程度で着くし、こじんまりしたホテルである。部屋
のカギがカードキーでないところもレトロチックである。そして、来年(2004年)の予約を
8/7に「JR九州 ホテル長崎」に入れに行ったら、またまた満室だと言われた。だから、
来年も」アネックスホテル」に泊まることになりそうである。

「長崎ゆめ総体」のフラッグがかかったホテルの玄関 ホテルの内部
「長崎ゆめ総体」のフラッグがかかったホテルの玄関 ホテルの内部(ツインの部屋の一人で泊まった)

  アネックスホテルでのモーニングサービス  . 帰りのかもめの中で食べた「天むす弁当」

帰りのかもめの中で食べた「天むす弁当」
アネックスホテルでのモーニングサービス(600円)

8月7日(木)                                     .

 「長崎」と言えば、「大浦天主堂」、「グラバー邸」という南山手散策コースが有名で
あるが、今回も初日に「天主堂」下までは行った。(生まれて初めて人力車にも乗った)
というわけで、最終日(一泊二日なのでサビシー)の今日は、ながさきの王道「平和公
園」散策を敢行した。

長崎の象徴「平和祈念像」
平和祈念像

 8月9日の長崎原爆の日に備えて、長崎の町は慌ただしさを増してくる。そんな中、
約30年ぶりに原爆資料館、爆心地、そして8年ぶりの平和公園へと向かった。
                 (写真をクリックすると、拡大写真が見られます)


平和公園の横のお店で飲んだ「びわ」ジュースとかき氷
平和公園の横のお店で飲んだ「びわ」ジュースとかき氷

 毎年訪れているのにまだまだ知らないところがいっぱいの「長崎」。周りに海のない
久留米で生活をしていると、時には海の見える町で生活したくなる。しかも、長崎は
坂が多くて、すり鉢状になっているから、稲佐山から見る風景(特に夜景)は最高であ
る。来年こそは、稲佐山からの夜景撮影に「TRY!」だ。

 というわけで、1年に1度の、いや2月のランタンフェスティバルもレギュラートリップ
にしたから2度であるが、長崎ぶらりひとり旅も終わった。来年に向けて、またせっせ
と旅費を積み立てることにしよう。