久留米のイルミネーション 2005

2005.12.20(火)

 福岡のイルミネーションを撮影してから、丁度ひと月。もう今年のイルミ撮影は
福岡だけで終わりかな、と思っていた。今年の冬は特に寒くて、夜撮影に出向く
のも辛かった。

              福岡のイルミネーション2005

 ところが、行こうと思っていたアクロス福岡でのピアノコンサートが都合により
行けなくなって夜の時間が空いてしまった。それで、田主丸(今年の2月から久
留米市です)の友人のうちがすごいイルミネーションを施しているということを昨
年のテレビで知ったので、行ってみることにした。

 造園業をやっているという友人のうちは、屋根の上までクレーンでサンタを置い
たり、かなり本格的。そして、今年の流行であるLED(発光ダイオード)を多用して
青色がきれいに光っていた。私が撮影していたら、「甘木から見に来ました」と、
ご婦人が3人連れで来られたり、「孫にイルミネーションを見せに来ました」と言
っておられた方もいた。
 私、「へー、この辺じゃ有名なんだ」
 彼女「当たり前よ、まだみんながやっていない12年前から少しずつやってるん
     だから」
 私「これからもみんなを楽しませてね〜」

 彼女のうちからの帰りに、善導寺町の民家のイルミネーションを撮って、久留
米のメインストリート「明治通り」へ。今年から始まった「くるめ光の祭典 ほとめき
ファンタジー」を見てきた。もう何度も見ているのだが、本格的に撮影したのは初
めて。「ほとめき」とは筑後弁で「もてなす」ということ。六ツ門から西鉄久留米駅
までの約1qに渡る街路樹のイルミネーションによって久留米に来られた方々を
もてなそうという趣向らしい。とにかく一度見に来てください。久留米の町が生ま
れ変わったように明るくなっていますよ。

 JR荒木駅前のクリスマスツリーは冬至(12/22)の夜遅く、撮影してきた。

 12/24付けの新聞に、久留米市庁舎のクリスマスツリーの写真が載っていた。
「ああ、今年もそんな季節なのねー」というわけで、一昨年は惨敗、昨年はまあ
まあの出来だったので、、今年は絶対うまく撮ってやろうと、三脚かかえてバイク
で撮影してきた。できあがりは、まー、ご覧の通りです。それから、イブの夜でに
ぎわう久留米六角堂広場に回って、数枚写真を撮ってきた。

「スライドショー(自動)」のボタンを押すと、フルスクリーンの写真がスライドショー
でご覧いただけます。拡大された写真をダウンロードしたい場合は、拡大写真上
でシフトキーを押しながら右クリックすると、ダウンロードメニューが現れます。




このページのソースはQ-PONさん
よりお借りしました。


戻 る