九重 夢大吊橋と 氷の祭典ライトアップ

2007. 2.11(日・祝)

 2004年2005年と続けて行った「九重 氷の祭典」。ところが、昨年は前年の台風
でメインの国道が崖崩れなどで通行止めとなり、イベント自体が開催されなかった。こ
うなると、是が非でも行きたくなってしまうすーちゃんである。しかも、「氷の祭典」を見
るなら、絶対に夜間のライトアップである。

 過去2回はたった一人のバスハイクだったが、今回は高校時代の友達を誘ったとこ
ろ「行っていいよ」との返事をもらい、初めての2人でのバスハイクとなった。そして、今
回は、昨年10月に開通した、九重“夢”大吊橋もコースに入っているとのこと。開通以
来、たくさんの人が押しかけているという、あの日本一の大吊橋である。新しもん好き
のすーちゃんとしては、ここも絶対押さえておかねばならない所である。

 さあ、それらの名所をめざして出発進行ー、である。

    恒例の『タイムテーブル』

西鉄久留米駅バスセンター 発    11:58
久留米IC                 12:10
鳥栖JC                  12:16
山田SA  着               12:31
  〃
   発               12:50
九重IC                  13:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九重“夢”大吊橋  着          15:38
            発          16:48
三愛レストハウス 着          17:30
            発          18:25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長者原(氷の祭典」会場) 着      18:50
        〃       発      20:52
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九重IC                   21:22
山田SA 着                22:00
  〃   発               22:10
鳥栖JC                  22:25
久留米IC                 22:30
西鉄久留米駅バスセンター 着    22:45

今回のバスハイクの旅行券(2箇所の入場料と、昼・夜2食付きで\6,500)      . 西鉄旅行バスハイクのワッペン
今回のバスハイクの旅行券(2箇所の入場料と、昼・夜2食付きで\6,500) 西鉄旅行バスハイクのワッペン

バスハイクには欠かせないお菓子とお茶(今回は友達と2人分)
「グミ100」や「たけのこの里」など7品 爽健美茶限定品
「グミ100」や「たけのこの里」など7品 爽健美茶限定品

九重“夢”大吊橋

九重“夢”大吊橋団体用入場券【大人用】   昨年10月末に開通した、九重“夢”大吊橋。
 オープン当初は、とにかく駐車場も、橋も大渋
 滞で、長時間待たないと橋を渡れないと、テレ
 ビで報道していたが、オープン以来3ヶ月半。
 もうそろそろいいだろうと思っていたら、この日
 は三連休の中日で、天気も良く、「氷の祭典」
 のイベントとも重なったために、予定より1時間
 も遅れて到着。その上、橋の上も大渋滞だった。

  料金は大人\500(但し、30名以上の団体は
             10%の割引)

大吊橋のベストショットをサムネイルでご覧ください
(写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真がご覧いただけます)
橋の両端に看板が
橋の両端に看板が
橋の上は大渋滞
橋の上は大渋滞
高台からの全景
高台からの全景
大吊橋概要図
大吊橋概要図

中村エリアから北方エリアに向かって橋を渡っていると右手に、日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」が見える
日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」1   . 日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」2   . 日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」3

「九重 夢大吊橋」の看板   . 高さ43メートルの鉄塔とケーブル   
鉄塔の全景
「九重 夢大吊橋」の看板 高さ43メートルの鉄塔とケーブル 鉄塔の全景

1800人を超えると人数制限がかかる 鉄塔と橋梁
1800人を超えると人数制限がかかる 鉄塔と橋梁

それぞれのエリアから鉄塔まで95メートルもある 三連休は終日この賑わいだった?
それぞれのエリアから鉄塔まで95メートルもある 三連休は終日この賑わいだった?

瀬の本高原 「三愛レストハウス」

三愛レストハウスで食べたパイキングの夕食
    予定では、まだ明るいうちに夕食と言うことだったのだが、大吊橋
   の渋滞がたたって、というか幸いしてというか、ちょうど夕食の時間
   にバイキングを食べることができた。

第19回 九重 氷の祭典

「氷の祭典」の入場話ワッペン   「氷の祭典」の入場ワッペン。会場への
 入場許可証のようなもので、\500で購入
 して、このワッペンを胸などよく見えるとこ
 ろに貼り付ける。

  しかし、3回連続して(昨年はイベント自
 体がなかった)「氷の祭典」にはやってき
 ているが、このワッペンは毎回同じような
 気がする。(今回は第19回だそうだが、回
 が印刷されていないのがその証拠・・・)

「氷の祭典」のメインステージの家に今年の干支、わらで作った「亥」が置いてありました
「氷の祭典」のメインステージの家に今年の干支、わらで作った「亥」が置いてありました

ライトアップとはちょっと趣が違うミッキーマウスの氷像(右は男の子が目玉から顔を出しています)
ミッキーマウスの氷像       . ミッキーマウスの目玉から男の子が顔を出しています

【スライドショー】のボタンを押すと「九重 氷の祭典」の氷像・
雪像の写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



例年の如く、大分の名産が氷の中に閉じこめられていました
トマト?と椎茸 キャベツ みかんでしょうか?
トマト?と椎茸 キャベツ みかんでしょうか?

今回私達が乗った、西鉄旅行の貸切バス   今回私達が乗った西鉄旅行のバス。
 この写真は、氷の祭典の会場を出発
 する前に撮ったもの。午後8時を過ぎて
 いたから、辺りは真っ暗である。

  今回の運転手さん、○○さん(名前を
 聞き忘れた。もうすぐ定年だとおっしゃ
 っていた)。添乗員さん、上野町さん(と
 ても変わったお名前だ)のお二人に安
 全で安心のバスハイクに連れて行って
 もらった。  

いつもながらのお土産です。息子が帰省しているので、息子が好きなお菓子ばかりを・・・
生チョコもち(私も大好きです) 阿蘇山麓 オリジナルチーズケーキ
生チョコもち(私も大好きです) 阿蘇山麓 オリジナルチーズケーキ


戻  る