浅井の一本桜

 40年以上も久留米に住んでいながら、久留米の東の端にある「浅井の一本桜」の
ことは名前は知っていても実物を見たことはなかった。樹齢、何と100年だそうであ
る。一時枯れかけた、この一本桜を無事再生させたのが、SNKのメンバーでもある、
HN「どんげ」こと、野口喜好さんである。(URL http://donge.cool.ne.jp/)

 今年3月に桃の花を山本町のビニールハウスに見に行ったときに、場所確認のた
めに初めて一本桜を訪れた。そして、4月。時期を見計らって行ったつもりだったが、
昼間の桜はちょっと早くて(二分咲き、と地元のおじさんが言っていた)、ライトアップ
された夜桜は、満開を1日か2日過ぎていた。

 やはり、桜は満開で見なければ未練が残る。来年こそは、桜情報を詳細に収集し
て、満開の桜を見てみたいと思う。そして、浅井の一本桜よりずっと大きい、熊本県
白水村の「一心行の一本桜」も是非、訪れてみたいと思う。

「一本桜まつり」ののぼり       . 樹木医・どんげさんによって修復された幹

幹の真ん中の色が違うところが、樹木医・
どんげさんによって。修復されたところ
この時期、のぼりや露天がいっぱい

2004. 4. 5(月)

 昼間(快晴)の一本桜。写真で見ると満開に近いですが、実物を近くで見たら
満開まではまだまだ、という感じでした。

    写真をクリックすると拡大写真(640×480ピクセル)がご覧いただけます。

2004. 4.11(日)

 ライトアップが始まったという情報が入ってきたので、そろそろ行かなければと
思いつつ、機を逸してしまい。散り始めた一本桜しか見られなかった。しかし、遠
目には十分美しい、夜桜を拝むことが出来た。

     写真をクリックすると拡大写真(640×480ピクセル)がご覧いただけます。


戻  る