彼岸花には早かった 星野村の棚田

2010. 9. 19(日)


↑写真をクリックすると記事の拡大版が見られます
  2010. 9.17(金)付け西日本新聞の別刷り情報誌「ぽしぇっと」
 の2面「わが町探検隊」 に八女市星野村の六里棚田が載って
 いた。
 
  「うわーっ、すごい彼岸花。見に行こう」と言うことで、夫と日
 曜日に行ってみることに 決定。

  昨年は9/20にうきはのつづら棚田に行ったら満開の彼岸花
 を見られたので、今年は別の所を見たいと思い、丁度良いと
 思い、星野村に住む友人に電話して「今日そっちに彼岸花を
 見に行くけど」と言ったら「彼岸花はまだ早いわよ。でも星野村
 には、高低差が日本一の棚田があるからそれを見に来て、うち
 にも寄ってね」と言われて、昼前から出かけることに。


 星野村までは無事辿り着いたが、旧村役場まで行ったら、行きすぎたようで、また戻って
JAのガソリンスタンドからうきは方面に向かって入り、そこからは「六里棚田はこちら」と看
板が出ていたので、すぐ辿り着くことが出来た。

 やはり残念ながら、彼岸花はほとんど咲いてなくて、「来週が見ごろでしょうかね」と言わ
れた。他のお客さんも「新聞にあげん立派に彼岸花が咲いとる写真が載っとったけん来た
とに」と言われていたので「あの写真は昨年の一番の見ごろの頃の写真ですよ」と言って
やりたかったが、黙っていた。

 ちょうどお昼時だったので、だご汁セットと田舎焼売を食べた。しかし、食べるところはテ
ントが張られていなくて、青空天井。天気が良かったのでとても暑かった。

無料お茶接待所「子鹿の里」 だご汁と棚田米のご飯と高菜の漬け物(500円) 田舎焼売(1個50円)
無料お茶接待所「子鹿の里」 だご汁と棚田米のご飯と高菜の漬け物(500円) 田舎焼売(1個50円)

 「ぽしぇっと」の記事にも載っている通り、星野村には1999年に「日本の棚田百選」に
選ばれた「広内・上原の棚田」というのがあり、そこを目指しているうちに迷って「六里
の棚田」に来る人がいるそうだ。

 それで、本家本元の「広内・上原の棚田」を見に行こうと、地図を頂いて山道を辿って
行ったが、なかなかたどり着けない。それで諦めて、友人の所に行った。そこで、1時間
ほど話し、「広内・上原の棚田」に行けなかったことを話したら「県道沿いにあるから、こ
こから15分程で行けるわよ」と言われ、その通りに行ってみたら簡単に見つかった。

星野の棚田の説明板   「広内・上原地区の棚田」を見渡せる展望台
 にこんな説明板があった。今までいくつかの
 棚田を見てきたがここの棚田は標高差約230
 メートル、約12.6haの広さに137段、425枚もの
 棚田が広がっているという。まさに天空に繋が
 る棚田という感じである。

  スライドショーの写真は最後の3枚がこの地
 区の写真です。

  ←写真をクリックすると拡大版が見られます。→
天空に繋がる「広内・上原地区の棚田」

【スライドショー】のボタンを押すと「星野村の棚田」の写真をスラ
イドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



「広内・上原地区の棚田」の展望台にある常設(彼岸花の時期だけ?)の市場
星野製茶園が出店(煎茶が美味しかったです) 星野で採れた農作物の販売所
星野製茶園が出店(煎茶が美味しかったです) 星野で採れた農作物の販売所

 星野の棚田で彼岸花を見られなかったので、犬の散歩道で見つけた彼岸花を
撮ってきました。(あまりきれいな色ではないですが・・・)
   【それぞれの写真をクリックすると拡大(700×525ピクセル)写真が見られます】