春 爛 漫
(「八女人形会館」のおひなさま)

2004. 2.17(火)

 先週あたりから、急に暖かくなって外に出るのが億劫でなくなった。
そうなると、またぞろ「でべそ」の虫がうずうずしてくるすーちゃんであ
る。

 実は、今日、星野村に取材に行こうと思っていたのだが、先方に電
話したら、今日は定休日とのことで、行っても何にもならないことがわ
かり、急遽、方針転換。三号線を下ること八女で途中下車。栗原小巻
さんのテレビCMでもおなじみの「♪八女人形会〜館」に到着した。

 子供が小さい頃は何度か来たこともあったが、最近はしっかりご無
沙汰である。たくさん並んだおひなさまをを見たら、カメラマンすーちゃ
んはしっかり被写体にカメラを向けていました。って、まったくの素人
カメラマンですが・・・

 たーくさん並んでいた(しかし、シーズンも終わりに近づいて、数が少
なくなっていました)おひなさまのうち、、私の好みでごく一部を撮って
きましたので、サムネイルでご覧ください。

おひなさまを見る前に・・・
鎧甲飾り(これを着て時代劇に出られそう) 巨大羽子板(さぞ強い女の子になるだろうなー)
鎧甲飾り(これを着て時代劇に出られそう) 巨大羽子板(さぞ強い女の子になるだろうなー)

写真をクリックすると、拡大写真(700×525ピクセル)が見られます

 こんなことなら、もっとたくさんの写真を撮ってくればよかったと後悔しきり。
よーく考えたら、昨年の2月19日は吉井町に「おひなさま巡り」に行ったのだ
った。昨年は歴史あるおひなさま。今年は新品のおひなさま、ということで、
対比して見て頂くとおもしろいかもしれない。

            「吉井町のおひなさま巡り2003」


2004. 2.18(水)

 八女人形会館行った翌日、天気がよかったので、「ぽしぇっと」の取材で星野村
を訪れた。目的は「茶の文化館」だったが、行ったことのなかった「星の文化館」に
も立ち寄って、巨大な天体望遠鏡を遠くからではあったが見ることができた。

 そして、昨年の「新茶まつり」で一度来たことのあった「茶の文化館」に行き、アポ
を取っておいた女性にいろんな話を聞かせていただき、食事を食べながら、ゆった
りとした時間を過ごした。そして、ここにもおひなさまをたくさん飾ってあったので、ま
た撮影してきた。

「茶の文化館」内にある『星野茶寮」という味処で食べた料理
「茶ラダセット」(800円) 「冷・茶月見ぜんざい」(400円)
「茶ラダセット」(800円) 「冷・茶月見ぜんざい」(400円)

「茶の文化館」のホールに飾られたおひなさまたち(村民からの提供による)
「茶の文化館」のホールに飾られたおひなさまたち(村民からの提供による)

写真をクリックすると、拡大写真(700×525ピクセル)が見られます

「茶の文化館」から見える星野村の風景
有名な「星野の棚田」 山は今の季節冬枯れです
有名な「星野の棚田」 山は今の季節冬枯れです


戻  る