再春館 ヒルトップの イルミネーション2007

2007.12. 1(土)

 この冬、熊本にすごいイルミネーションが公開されたということを新聞で知った。
「ドモホルンリンクル」で有名な再春館製薬が、今年の1月熊本市にあった本社
機能を上益城郡益城町の再春館ヒルトップに移転したことにより、昨年まで熊本
市内の本社敷地で行っていたイルミネーションを広大な敷地のヒルトップで行うと
いうことで、それなら是非見に行ってみようと、高校の同級生と、私のバースディ
イヴに出かけて行った。

          『メルヘン・イルミネーション Fairy Light(妖精の光)』の概要

■場所    上益城郡益城町寺中1363−1 再春館ヒルトップ
         (第二空港線沿い、平田交差点を北(菊陽方面)へ300メートル。右手の丘陵地)
■形式    ドライブスルー(※安全のため徒歩・自転車・バイクでの観賞はお断りします。)
■来園時   車一台につき入場料200円

         (NPO法人 スペシャルオリンピックス日本・熊本およびさくらチャリティへ全額寄付します)
■期間    11月20日(火)〜12月25日(火)
■時間    17:30〜21:00(21:00までのご入場とさせていただきます。)

         ※週末・クリスマスシーズンも上記の時間で点灯いたします。
■テーマ   再春館ヒルトップ『メルヘン・イルミネーション Fairy Light (妖精の光)』

         ◆ゾーン展開:6つのエリアで構成されます。
            @フォトエリア:来園された皆様での記念撮影場所
            Aシンデレラ:高さ6m、幅6mの巨大なシンデレラ城
            B光のトンネル:全長30m程の光のトンネル
             C海 :イルカやヒトデがたわむれる海
            D妖精:感謝の鐘を囲む妖精たち
            Eクリスマス:クリスマスを彩る雪だるまたち           

車に乗ってドライブスルー形式で見るイルミネーション、そのヒルトップの入り口です。
「再春館ヒルトップ」の石碑 「再春館ヒルトップ」入り口にあるインフォメーション この看板は昨夜のまま・・・
「再春館ヒルトップ」の石碑 「再春館ヒルトップ」入り口にあるインフォメーション 【クリックすると拡大写真】 この看板は昨夜のまま・・・

このイルミネーションは、業者ではなく職員が力を合わせて作られたとのこと。その苦労の様子をパネルで紹介
イルミネーション制作の様子を紹介したパネル

【スライドショー】のボタンを押すと「イルミネーション」の写真を
スライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。

時速20キロとはいえ、動く車の中からの撮影だったので、ぶれていたり、車の影
が写り混んだりで、見づらいものもありますが、ドライブスルーでしか見られなか
ったため、ご容赦ください。



 というわけで、恒例となった私のバースディ(イヴ)ナイトは素敵に暮れていった。
「イルミネーションは歩いて見る」という概念を根本から覆す、画期的なドライブス
ルーによるイルミネーション。間違いなくこの冬の人気を呼びそうである。

 ただ、ヒルトップに入るために国道がすごい渋滞になり、イルミネーションに関係
の無い人にとってはちょっと迷惑な存在になるのかも。渋滞に遭わないためには
まだ明るいうちに(5時過ぎ)にやってきて、駐車場(フォトエリア)で待って、開場と
同時に入場すれば、快適なイルミネーション鑑賞ができますよー。

戻   る