HUIS TEN BOSCH 変 身 中。

2004. 4 26(月)

 昨年11月にクリスマスイルミネーションを見たくて、バスツアーで訪れた
ハウステンボス。その時に植えたチューリップの球根が、どんな花を咲か
せるのか見てみたくて、3月のバスツアーを調べてみたら、なんと従弟の
結婚式とバッティング。従弟とチューリップ、これはあきらめざるを得ないと
思っていたところへ、時期はちょっとずれるが、ゴールデン・ウイークを前
にしたモニターバスツアーが近畿日本ツーリストで募集していた。

 えっ、なに。何をモニターするの?最近、ハウステンボスで変なテレビコ
マーシャルをやっている。男の子がすてきな女性に変身する、というあの
CMだ。要するにハウステンボスも変身中。ということを伝えたいのだろう
が、ちょっと比喩の方法がねー。この変身ぶりをモニターしてくれというの
だろうか。

 でも、ハウステンボスの入場料が3,200円なのに、往復のバス料金まで
含めて2,980円(もちろん税込)という魅力的な格安料金につられて、即
申し込んでしまった私。

 さあ、デジカメ(2台も)片手にすーちゃんの一人バスツアー、今回はどん
なハプニングが待っている事やら・・・

   【またまた、いつものタイムテーブル】

 8:56  日本生命西鉄久留米駅前ビル前 出発
 9:07  久留米I・C
 9:14  鳥栖J・C
 9:40  長崎自動車道 多久西P・A  到着
 9:50           〃        出発
10:03   西九州自動車道 佐世保三川内I・C
10:25   和泉屋 到着
10:56     〃  出発
11:03   ハウステンボス 到着

多久西パーキングエリア

いつもはここのP・Aではないのだけれど             . P・AやS・Aでは必ずソフトを食べます。今回は抹茶ソフト、280円でした。
いつもはここのP・Aではないのだけれど P・AやS・Aでは必ずソフトを食べます。
今回は抹茶ソフト、280円でした。

和 泉 屋

和泉屋全景  長崎に来たら、必ず 
 立ち寄るおみやげ屋 
 さん。ここで30分ぐら 
 い時間をつぶすわけ 
 です。

 ちょっと時間がもった 
 いない気はするけれ 
 ど仕方ないのかなー
和泉屋の看板

HUIS TEN BOSCH

 久留米から車で直行すれば(P・Aやおみやげ屋さんに立ち寄らなければ)、1時間半
で到着できるハウステンボス。昨年(2003年)2月に会社更生法を申請して、現在経営
再建中だ。昨年には経営権が野村系の会社に移り、今、再建に向けて変身中だと言
う。私は今回でたった3回目の来園なので、どのあたりが変わったのかは、判断でき
ないとは思うが、一利用者として、つぶさに園内を観察してこようと思う。

入場チケット            . 近畿日本ツーリストのツアー客がつけるワッペン

 近畿日本ツーリストの
ツアー客がつけるワッペン
入場チケット
(これはモニター用らしく
金額が印刷されていない)

ウエルカムゲート 「変身中。」の看板 マスコットキャラクターの「チューリくん」
ウエルカムゲート 「変身中。」の看板 マスコットキャラクターの「チューリくん」

直径22メートルのルフティーバルーン 風車 運河を泳ぐ白鳥
直径22メートルのルフティーバルーン 風車 運河を泳ぐ白鳥

昨年のバスツアーで植えたチューリップ畑 ギヤマンミュージアム前の花時計
昨年のバスツアーで植えたチューリップ畑
(見るも無惨に枯れていました)
ギヤマンミュージアム前の花時計

ギヤマンミュージアム
左の写真が高くそびえているのは、ドムトールンの塔が後ろに重なっているため
ドムトールンの塔と重なったギヤマンミュージアム    . ギヤマンミュージアム

ふわふわランド

 空気を使う不思議な感覚の遊具を集めて、ニュースタッドに登場した「ふわふわランド」。
ドーム型、スライダー型、お城型など、ユニークな「ふわふわ」が全部で11基。4/24〜5/9
までの限定だそうだ。

下から空気を吹き上げてくねっている風船 お城のスライダー
下から空気を吹き上げてくねっている風船 お城のスライダー
ワニかな〜? とらのスライダー
ワニかな〜? とらのスライダー
アレキサンダー広場の噴水
アレキサンダー広場の噴水

園内の乗り物

 広い園内なので、歩いて回るのはけっこう大変。(今回、私は端から端まで
歩いて回ったが)それで、園内には写真のような乗り物が用意されている。
ただし、どれも利用するにはそれなりの料金が必要。クラシックタクシーとレ
ンタサイクルは現金利用のみ(パスカードやパスポートの利用不可)

キャナルクルーザー クラシックバス
カナルクルーザー(大人 600円 小人 300円) クラシックバス(大人 200円 小人 100円)
クラシックタクシー 2人用レンタサイクル
クラシックタクシー
(送迎1台当り1,000円 チャーター1台当り 3,000円)
2人用レンタサイクル(3時間以内 2,000円)
他に、4人乗り 3,000円 1人乗り大人1,000円

食  事

 昨年11月に訪れた時に食事をした時に、ケチったために(1,000円以内で済まそ
うと思った)レストラン(ブッフェ形式)があまりおいしくなかった。それで今回は食事
だけは豪華にしようと(と言っても、予算は3,000円だったのだが)あちこちのレスト
ランを見ながら、「ホテルアムステルダム」のバイキング形式のレストランに入っ
た。

 入り口に「ランチ2,940円」というポスターが下がっていたので、ちょっど予算内で
収まる、と思って支払いをしようとしたら「3,234円です」と言われてしまった。「なぜ
?消費税は総額表示でしょ」と思ったが、よーく考えたら、ホテルのレストランはサ
ービス税というものが10%加算されることをすっかり忘れていた。

 それに、バイキングなんて、女性には絶対に値段の分は食べきれないのだ。こ
んなことなら、ハンバーグかオムライスを食べておけばよかった、とまた反省しきり
である。またまた、次回のための学習をしてしまった。

カレーライスとチーズ とろろそば ピザ&パスタ&グラタンetc.
カレーライスとチーズ とろろそば ピザ&パスタ&グラタンetc.
コーンスープ デザート ハンバーガーショップで食べたフロート
コーンスープ デザート(スイカ&巨峰&洋梨) ハンバーガーショップで食べた
メロンフロート(400円)

イ ベ ン ト

 食事の後はちょっと一服。雨が降りそうな雲行きの中、アレキサンダー広場で
トランポリンによる大道芸があった。観客が少なくてとっても寂しかったが、芸人
さんは一生懸命演じていた。その後、雨が降り出したので、午後2時からの「ナ
イスデイショー」はテントの中のワールドバザールで催された。

 あまりきれいに録れていないが、もう一台のデジカメで撮影した動画でお楽し
みください。

観客とふれあう太道芸人 ボールを操る大道芸人 パフォーマーたちと撮った唯一の写真
ショーの前にいろんな表情を見せる大道芸人 パフォーマーたちと撮った唯一の写真
それぞれの写真をクリックすると動画をごらんいただけます。
トランポリンによる大道芸 町の人たちによるナイスデイショー
トランポリンによる大道芸 (51秒 1.19MB)  町の人たちによるナイスデイショー (31秒 877KB)

高さ105mの「ドムトールン」(見る角度によって、いろんな表情を見せてくれます)
ドムトールン1 ドムトールン2 ドムトールン3

オレンジ広場前に停泊中の帆船「デリーフデ号」
帆船の舳先に海賊の顔が・・・ 帆船を左側から 帆船を右側から
(ここを舞台に花火やミュージカルのショーが開催される)

ホ テ ル

 ハウステンボスの入国ゾーンにある「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル」
(なんて長い名前だ、舌をかんでしまいそうだ)、出国ゾーンにある「ホテル日航ハウ
ステンボス」、園内中ほどに位置する「ホテルアムステルダム」、オレンジ広場前に
あり、ドムトールンに一番近い「ホテルヨーロッパ」、ホテルヨーロッパのアネックス
(って、なんじゃ?)で高級オールスイートの「迎賓館」、シーフロントに位置しマリナ
ターミナルを見渡せる「ホテルデンハーグ」。そして、ハウステンボスの一番奥に
位置するミュージアム&アミューズメント施設の「パレスハウステンボス」。

 まだまだこれですべてではないが私は利用したこともないし、これからも利用で
きないだろうと思う。とりあえず、外観の写真だけ撮ってきた。それぞれの写真をク
リックすると拡大写真(700×525ピクセル)がご覧になれます。

H・T・B JR全日空ホテル
H・T・B JR全日空ホテル
ホテル日航ハウステンボス
ホテル日航ハウステンボス
ホテルアムステルダム
ホテルアムステルダム
ホテルヨーロッパ
ホテルヨーロッパ
迎賓館
迎賓館
ホテルデンハーグ
ホテルデンハーグ
パレスハウステンボス全景
パレスハウステンボス全景
パレスハウステンボス
パレスハウステンボス

園内の風景

跳ね橋 水門 眼鏡橋
跳ね橋 水門 眼鏡橋
マリーンターミナル ○○博物館? 清掃作業をする人々
マリーンターミナル ○○博物館? 清掃作業をする人々

ハウステンボスはやっぱり「花」でしょう

 チューリップには間に合わなかったけれど、春の花が満開のハウステンボス
だった。園内のあちこちにしつらえられたお花畑には、カラフルな春の花が咲
きそろい、ホテルアムステルダムの中庭には大ぶりのぼたんやアジサイなど
がレイアウトされていた。それぞれの写真をクリックすると拡大写真(700×
525ピクセル)
がご覧いただけます。


 とりあえず、これで当日撮ってきた写真はぜーんぶ終わりで〜す。いや、あと2枚
あった。まーとにかく、今回は時間もたっぷりあったし、雨さえ降らなければ、もっと
たくさんのことが体験できたのに、と思うと少々残念ではあるが・・・

 で、「変身中。」のハウステンボスがどうたったか、って。私の感想は、「まだまだ」
ってところでしょうか。まず、今回は入場チケットのみで回ったため、アトラクションも
乗り物も、美術館・博物館もまったく利用できなかった。これらを利用するためには
入場チケットの他に、1,600円のパスカードが必要になる。となると、入場料と合わ
せて、4,800円。ちなみに、東京ディズニーランドの1デイパスポートは5,500円。た
ったの700円しか違わないのに、内容はかなり違っている。

 となれば、内容を充実させるか、料金を下げるか。そのためには、パレードをやる
とか、イベントにもうすこし力を入れるとか、来演するたびにどこか違っている、とい
うことを感じさせないとリピーターは増えないのではないか。

 もちろん、同じ九州の人間として、ハウステンボスは絶対存続し続けてほしいと
いう気持ちを込めての辛口意見を述べた。そして、私もできるだけ足を運んで、「変
身」ぶりを見守っていきたいと思う。

今回のハウステンボスでのおみやげである。
キーホルダー ホテルヨーロッパのボールペン
車のキーをなくしたので買ってきたら見つかった アンケートに答えてもらったボールペン

16:10  ハウステンボス 出発
16:31
  西九州自動車道 佐世保三川内I・C
17:11  長崎自動車道 金立S・A 到着
17:20           〃       出発
17:36  鳥栖J・C

17:44  久留米I・C
18:04  日本生命西鉄久留米駅前ビル前 到着