呼子大橋とヘリコプター遊覧

2009. 1. 3(土)

 毎日散歩をしているメンバーで新年会を兼ねたドライブをしようということになり、イカで有名な
佐賀県唐津市呼子町に行くことになった。呼子と言えばイカ、そして私が記憶している限りでは
海中展望台や七ツ釜など。しかし、今回の呼子行きはそんなものとは比較にならないほど、素
晴らしい体験が待っていた。まずは、時間を追っての呼子ツアーをご覧あれ。

 長崎自動車道を東脊振ICから多久ICまで走り、そこから地道で呼子まで約2時間(久留米から)。
海辺に並ぶレストラン。その中から「シーテラス呼子」というレストランに入って昼食を摂る。
                        『シーテラス呼子』
 食事をしながら、玄海の海や呼子大橋を一望できる。定食の中で一番安い「いか活き造り定食」
(1人前2,800円)を食べ、家へのお土産に「いかの塩辛ふりかけ」(630円)を買った。

イカの活き造り 定食の料理(ご飯・お吸い物・茶碗蒸し・イカシュウマイ・メロン)
イカの活き造り 定食の料理(ご飯・お吸い物・茶碗蒸し・イカシュウマイ・メロン)
げその天ぷら お土産の「いかの塩辛ふりかけ」
げその天ぷら お土産の「いかの塩辛ふりかけ」

 シーテラス呼子で、食事をしているときに、一緒に行った仲間が「あそこに呼子大橋が
見えるでしょう。それを渡って、丘を上ったところにヘリポートがあって、観光遊覧のヘリ
コプターに乗ることが出来るんだよ」と教えてくれた。

 で、そのヘリポートに行ったら、1基のヘリコプターが停まっていた。4つの座席があり
右前の座席に機長(パイロット)さんが乗られているので、1基に乗られるのは3人まで。
時間によって料金が設定されていて、3〜4分のSコース(7,500円)から、20〜22分の
Dコース(40,000円)までの5つのコースで飛ぶことが出来る。

 今回は「七ツ釜〜風の見える丘公園〜波戸岬(7〜8分)」のBコース(15,000円)に乗
ることにした。ヘリコプターなんて、重病人になってドクターヘリに乗るか、報道関係者と
して、空から中継をするということでもなければ、乗ることはないだろうと思っていた。
しかし、こんな形で気軽にヘリコプターに乗ることができるなんて、ちょっと驚きである。
            
           「エス・ジー・シー佐賀空港(株) 遊覧飛行」のHP

ヘリコプターの全景 ヘリコプター本体左側より ヘリコプター左前部より
ヘリコプターの全景 ヘリコプター本体左側より ヘリコプター左前部より
ヘリコプター右前部より ヘリコプター右後部より 遊覧から帰ってきて着陸
ヘリコプター右前部より ヘリコプター右後部より 遊覧から帰ってきて着陸

車や飛行機とはちょっと違う機内の様子
機内はとてもうるさくなるので、ヘッドホンとマイクで話しをする 後部座席の足下。車と同じようにドリンクホルダー?がある
機内はとてもうるさくなるので、ヘッドホンとマイクで話しをする 後部座席の足下。車と同じようにドリンクホルダー?がある

 私は後の座席に乗り、空中からの撮影に胸がワクワクしてカメラのシャッタを切り続けた。
動くヘリコプターの機内からでも、結構きれいに撮れるものである。尤も天気がとても良かっ
たこともその理由だが。機長さんが「こんな天気のいい日は、1年に数回しかなかですもん
ね。向こうの方にうっすらと対馬が見えとるでしょう」と言われたが、どの写真に写っている
のかは、撮った私でもよくわからない(笑)。

【スライドショー】のボタンを押すと「ヘリコプターからの眺め」の
写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法 をご覧ください。



 呼子に来たのに、呼子大橋の写真を載せるのを忘れていました。呼子大橋は
コンクリート斜張橋としては支間長250mは日本一の長さ。ご覧の通り、見事な
橋であります。
        (写真をクリックすると拡大(700×525pixel)写真が見られます)

呼子(シーテラス呼子)側から
呼子(シーテラス呼子)側から
ヘリコプターの機内から
ヘリコプターの機内から
加部島側から
加部島側から

 と言うわけで、「イカ」と「ヘリコプター遊覧」と「呼子大橋」の新年会は駆け足で過ぎ去り
また久留米に戻ってきた。今年は新年からサプライズの体験ができ、さい先いいかな?と
思った。

戻  る