波佐見町のしだれ桜
&
有田ポーセリンパーク

2006. 3.25(土)

 九州国立博物館のオープニング特別展第二弾「中国 美の十字路」の会期も
あと一週間ほどに迫り、ようやく花粉症の症状が落ち着きつつある友達と、25日
に行こうね、と約束していた。

 ところが、前日の24日の夜、ネット仲間のひとみさんから「チャット」で「桜を見
に行かない?」とお誘いがかかった。「どこの桜?」「長崎県波佐見町のしだれ
桜よ。今、満開なんだって?」「残念、先約があるのよ」と断ったものの、国博は
あと一週間あるし、桜は待ってはくれない。

 国博を約束していた友達に「明日、桜を見に行こう、って誘われてるんだけど、
国博行きを来週に延ばしてもいい?」「いいわよー」と許してもらって、ひとみさん
との桜見物が決定。

 
 運転はもちろんひとみさん。だって上手なんだもん。ナビの扱いにも慣れてい
るし、ひとみさんの車にはETCも搭載されている。(ってことは、それだけ高速を
利用しているってこと)で、ひとみさん曰く、「通勤時間帯割引っていうのがあって
朝9時までに高速に入り、夕方5時以降に高速を降りたら、料金が半額になるの
よ」って、耳より情報(別に耳よりでもないんだけど・・・)

 というわけで、8時過ぎにひとみさんに迎えに来てもらって、予定通りに9時前
に東脊振ICに入り、武雄JCから西九州自動車道に乗り換えて、波佐見有田IC
で降りたら、あとは地元でもとても有名な「しだれ桜」を目指して10分程。
 ・しだれ桜の場所はこちらで確認してね(地図上の表示)

 今月15日頃から開花し始め、今日が満開という感じのしだれ桜。回りの人の
話では樹齢100年は超えているらしい。私は太い幹からダイナミックな桜の花び
らが垂れているのでは、と予想していたが、以外や、それほど太くない幹に繊細
な枝が伸びていた。だから、花びらも小さく、それらが散る様はとてもはかなげ
であった。

 その桜を撮ってきたので、スライドショーでご覧あれ。ただ、ダウンロードの際
負担がかからないように、容量をできるだけ小さくしているので、画像はあまりよ
くないが、その点はご了承ください。

スライドショー(自動)をクリックするとフルスクリーンのスライドショーがご覧いただけます。



・各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。

WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。

しだれ桜の回りにはこんな花も咲いていました。
(それぞれの写真をクリックすると拡大写真が見られます)

白木蓮
白木蓮
ぼけ
ぼけ


有田ポーセリンパーク

「有田ポーセリンパーク」のホームページ

 佐賀県有田町と言えば、GWに開催される「有田の陶器市」に代表されるように
陶器の町だと思っていたが、この地域では磁器(ポーセリン)もたくさん製産されて
いるらしい。国内外で製産されたポーセリンを展示した「有田ポーセリンパーク」が
数年前(もう10年ぐらいなるかもしれない)にオープンした、ということは知っていた
が、なかなか行く機会がなかった。

 今回、波佐見町に行った帰りに(佐賀県波佐見町と佐賀県有田町は県境を挟ん
で隣の町なのである)、ひとみさんが「ポーセリンパークに行ってみない?入場料
も無料なのよ」と言う。「うん、行く行く」と言うわけで即決。でも、その前に腹ごしら
え、と言うわけで、ポーセリンパーク前にあるハーブレストランで昼食を摂った。

ハーブレストラン&喫茶「RUN.らん・ラン」   ポーセリンパークの近くにあった
 ちょっと洒落たハーブレストラン&
 喫茶「RUN.らん.ラン」である。

  お店にはいると、ハーブの何とも
 いえない香りがしてきた。お店の
 人に「どんな料理がお薦めです
 か?」と聞いたら「カレーが好評で
 すよ」と言われたので、私がエッグ
 カレー、ひとみさんが唐揚げカレー
 を食べた。そして、私は有田名産
 のごどうふを使ったごどうふパフェ
 も食べちゃった。 
ハーブ唐揚げカレー ハーブエッグカレー ごどうふパフェ(小)
ハーブ唐揚げカレー ハーブエッグカレー ごどうふパフェ(小)

 ポーセリンパークの象徴 
ツヴィンガー宮殿
(正面から撮影)

 パーク内で、宮殿を正面
 から撮影すると、左右は
 これが限界ですが・・・

 このページの一番下を見
 ていただくと、あれれ・・・
ポーセリンパークの象徴、ツヴィンガー宮殿(正面から撮影)
ポーセリンパークの象徴、ツヴィンガー宮殿(庭園側から撮影)   ポーセリンパークの象徴
 ツヴィンガー宮殿
 (庭園側から撮影)

 庭園側から取っても左右
 を全部入れて撮影するの
 は、難しい・・・

庭園側から、宮殿を3つに分けて撮影(太陽光の関係で、明暗が出来ている)
宮殿右翼(有料の展示室がある) 宮殿中央 宮殿左翼(無料の展示室や売店がある)
宮殿左翼(有料の展示室がある) 宮殿中央 宮殿右翼(無料の展示室や売店がある)

 ツヴィンガーー宮殿の中央部を抜けて、庭園側に出ると、広く視界が開けてくる。
そこには焼き物を焼いていた(今でも使ってる?)、登り窯や唐臼、陶壁絵図などが
あった。四季折々に咲くきれいな花も心を和ませてくれる。ハウステンポスの一番
奥まったところにあるパレスハウステンボスの庭園のような趣でもあった。

登り窯(正面より) 登り窯(左側から) 登り窯(右側から)
登り窯(正面より) 登り窯(左側から) 登り窯(右側から)

掘り出された陶器を粉にする水碓「唐臼(カラウス)」 染付有田皿山職人尽し絵図大皿をもとにした陶壁画
掘り出された陶器を粉にする水碓「唐臼(カラウス)」 染付有田皿山職人尽し絵図大皿をもとにした陶壁画

庭園に咲いていたムスカリの花(写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます)
庭園に咲いていたムスカリの花1 庭園に咲いていたムスカリの花2 庭園に咲いていたムスカリの花3

有田焼工房(無料陶芸体験ができる) 宮殿左翼を左側から撮影
有田焼工房(無料陶芸体験ができる) 宮殿左翼を左側から撮影

歩き疲れたので、パン工房&喫茶「麦の家」でコーヒーブレーク。
焼きたてのパンも美味しそうだったのでおみやげに買って帰った。
シュークリーム       . コーヒー(お茶ではありません)
シュークリーム コーヒー(お茶ではありません)

上の写真と見比べてください。撮影場所は、上の写真より宮殿に近づいて
撮影していますが、全景が入っています。これは、中央部を両端に写真を
2枚撮影し、レタッチソフトで合成したもの。合成しているのがわからないぐ
らいにきれいに加工されているでしょ(^ヘ^)v
ツヴィンガー宮殿の全景(正面から)

 というわけで、ひとみさんとの「桜&ポーセリンパーク」見物は終わった。
さっ、そろそろ午後4時になった。東脊振ICを5時過ぎに出られるように時
間を調節して帰途についた。


戻  る