さんぽ道のハンカチノキ

2010. 4.25(日)

 「ハンカチノキ」と言う木があるのは聞いていたが、どこにあるのかわからなかった。
ところが、4/24付の西日本新聞筑後版に、田主丸町にハンカチノキがあると書いてあ
った。それで、カーナビにセットして行ってみたら、なんと、毎年のようにシダレザクラを
見に行っている内山緑地建設の敷地内にあった。

西日本新聞 2010. 4.24付筑後版に載っていた「ハンカチノキ」の記事
西日本新聞 2010. 4.24付筑後版に載っていた「ハンカチノキ」の記事

この階段を下りるとオープンガーデン「さんぽ道」が 「さんぽ道」のログハウス
この階段を下りるとオープンガーデン「さんぽ道」が 「さんぽ道」のログハウス

 ハンカチノキ(学名:Davidia involucrata)はミズキ科(分類体系よって異なる)の落葉
高木。中国の四川省・雲南省付近原産。属名のダビディア(Davidia)で呼ばれることも
多い。花についた白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がりよく目立つため、日本では「ハン
カチノキ」とか「幽霊の木」とか呼ばれる。英語では"Dove tree"(鳩の木)などという。
 花はハナミズキのような頭状花序になり、2枚の苞葉(ハナミズキの場合は4枚)に
囲まれる。果実は堅果で複合果となる。フランス出身の神父・生物学者であるアルマ
ン・ダヴィッド(Armand David)が初めて報告したため、彼を記念してDavidiaと命名され
た。現在では世界的に栽培されている。                (Wikipedia より)

【スライドショー】のボタンを押すと赤米」の写真をスライドショーで
ご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法 をご覧ください。



内山緑地建設の敷地内に「あかまつ」というすてきなログハウスのレストランがある
あかまつの外観 あかまつに入る親子連れ 赤松の回りには緑がいっぱい
あかまつの外観 あかまつに入る親子連れ 赤松の回りには緑がいっぱい

メニューを見てどれを食べようか迷ったが、結局1,000円のランチを食べることにした
サラダ メインディッシュとライス メインディッシュ(たくさんのおかずが乗ってます)
サラダ メインディッシュとライス メインディッシュ(たくさんのおかずが乗ってます)

最後はもちろんソフトクリーム
ソフトクリームを作っているところ ソフトクリーム