石橋文化センターの
花しょうぶ

2004. 5.28(金)

 石橋文化センターって、ある種久留米の象徴である。だれだって一度ぐらいは
来たことはあるだろう。私も子どもの頃のアルバムを見たら、ペリカンプールの前
で写っている写真がある。

 しかし、それは文化ホール、美術館、そしてせいぜい隣の図書館ぐらいまでか。
かく言う私も約10年ほど前までは、文化センター裏手にある共同ホールのことな
ど全く知らなかった。そして、美術館と共同ホールの間に菖蒲園があることもその
頃に知った。池の中に咲く色とりどりの花しょうぶ。梅雨入り直後の短い期間、紫
色を中心に咲く花しょうぶ。桜のピンクとは対照的な、それでいてこれも日本的な
花。

 しょうぶを湯船に浮かべてお風呂に入ると、邪気を払ってくれるそうな。邪念だ
らけの私だから、毎日でも菖蒲湯に入ると少しは清らかになれるのだろうか・・・

 今年の花しょうぶ鑑賞は、まず、ライトアップが始まった5/28(金)の夕方に行っ
てみた。まだまだ3〜4部咲きと行ったところか。

花しょうぶの群生1 花しょうぶの群生2
花しょうぶの群生3 花しょうぶの群生4

上の写真から厳選してみました。それぞれの写真をクリックすると
拡大(640×480ピクセル)写真がご覧いただけます。
花しょうぶ1 花しょうぶ2 花しょうぶ3
花しょうぶ4 花しょうぶ5 花しょうぶ6

ちょっと、おまけ。
アジサイと言えば久留米では山本町の「千光寺」が有名だが、ここ石橋文化センター
の菖蒲園の脇にもきれいなアジサイが咲いている。ちょっと隠れた穴場である。

昔からあるオーソドックスなアジサイ。最近では下の「ガクアジサイ」の方がおもしろい。
アジサイ1 アジサイ2 アジサイ3

ここには、とてもバラエティーに富んだ「ガクアジサイ」がたくさん咲いていた。
色といい、形といい、ほんとに同じ種類の花かと見まごうほどのアジサイ・・・
    写真をクリックすると拡大(640×480ピクセル)写真がご覧いただけます。
ガクアジサイ1 ガクアジサイ2 ガクアジサイ3
ガクアジサイ4 ガクアジサイ5 ガクアジサイ6

池でのんびりと泳ぐ、カモの親子or兄弟or恋人
池でのんびりおよぐカモたち1 池でのんびりおよぐカモたち2 池でのんびりおよぐカモたち3

2004. 6. 5(土)

 花しょうぶの満開の時期に合わせて、10日間ほどライトアップをやっていると言う。
それなら行かねばなるまい。「浅井の一本桜」でライトアップの味をしめた私は、土
曜の夜出かけた。しかし、ライトアップの撮影は素人には難しすぎる。惨敗であった。
それでも何とか見られる写真を数枚アップします。

花しょうぶのライトアップ1 花しょうぶのライトアップ2
花しょうぶのライトアップ3 花しょうぶのライトアップ4
花しょうぶのライトアップ5 花しょうぶのライトアップ6
花しょうぶのライトアップ7 花しょうぶのライトアップ8

 やはり、こうしてみると花しょうぶは紫のグラデーションに彩られた花だなー、と思う。
白や黄の花しょうぶも珍しいけれど、花しょうぶとしては邪道であると思う。(決して、そ
れらの色に恨みがあるわけではなく、まったく個人的な感想である)

 そして、ライトアップは見る分にはきれいだが、写真に撮ったら(もちろん私の腕が未
熟なのだが)昼間の写真と比べるべくもなく惨敗であった。来年からは、ライトアップを
見に来ても、写真は撮らないことにしよう。