軍艦島上陸・周遊クルージング

2013. 8. 5(月)

端島(軍艦島)ロケーションマップ  軍艦島(正式名称:端島)は、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。
かつては海底炭鉱によって栄え東京以上の人口密度を有していたが、閉
山とともに島民が島を離れたため、現在は無人島である。

長崎港から南西の海上約17.5キロメートルの位置にある。旧高島町の中
心であり同じく炭鉱で栄えていた高島(の南端)からは南西に約2.5キロメ
ートルの距離にあり、長崎半島(野母半島)からは約4.5キロメートル離れ
ている。

1960年以降は、主要エネルギーの石炭から石油への移行(エネルギー
革命)により衰退。1965年(昭和40年)に三ツ瀬区域の新坑が開発され
一時期は持ち直したが、1970年代以降のエネルギー政策の影響を受け
て1974年(昭和49年)1月15日に閉山した。

2009年(平成21年)4月22日から観光客が上陸・見学できるようになった
(条例により、見学施設以外は島内全域が立入禁止)。解禁後の1か月
で4,601人が端島に上陸。その後も、半年間で34,445人、1年間で59,000
人、3年間で275,000人と好調、現在(2013/8)までに約36万人が上陸。
                                【出典 Wikipedia】

 新しもん好きのすーちゃんとしては、軍艦島上陸ツアーが始まったとニュースで聞いたときに
すぐにでも行ってみたかったが、なかなかその機会にめぐまれず、そのうち忘れ去っていた時
に、あるところから「軍艦島上陸体験ツアー」ペアチケットをいただいた。

 それで、7年ぶりの稲佐山でのさだまさし野外コンサート「長崎から東北へ」が8/4(日)に開催
されるのとマッチングして、軍艦島にも行くことを決め、夫にも8/5(月)に休みを取ってもらい、無
事、4年ぶりの念願を果たすことができた。

昨日「長崎から東北へ」のコンサートがあった稲佐山 長崎湾をまたぐ「女神大橋」。この橋の下を通って軍艦島へ
昨日「長崎から東北へ」のコンサートがあった稲佐山 長崎湾をまたぐ「女神大橋」。この橋の下を通って軍艦島へ

「シーマン商会」軍艦島クルーズの発着場所 定員30名ほどの小型クルーズ船「さるく号」
「シーマン商会」軍艦島クルーズの発着場所 定員30名ほどの小型クルーズ船「さるく号」

ショッカーの格好をした大阪の若者たち   軍艦島への上陸クルーズは、「軍艦島コンシェルジュ」、「やまさ海運」、「高島海上交通」
 の上陸ツアー(長崎港→端島→長崎港)の場合、料金は(長崎市に払う施設使用料込み
 で大人が4,300円。2010年8月には伊王島からの上陸ツアーも開始された。

  私たちが乗ったシーマン商会のクルーズ船の発着場の近くには大手の「軍艦島コンシェル
 ジュ」の事務所があり、そこにこんな出で立ちの若者(かどうかはわからないが)が居た。どう
 してこんな格好をしているのか?どこから来たのか?を聞いたら「大阪から、何かの罰ゲー
 ムでこんな格好をしています」と言う。都会には変な人達が居るものだ(笑)。

  彼らと同じクルーズ船だったら、彼らの行動を見たかったが、残念ながら、彼らとは乗船
 前にお別れして、シーマン商会の「さるく号」に乗り込んだ。

【スライドショー】のボタンを押すと「軍艦島と島への上陸の様子」
の写真をスライドショーでご覧いただけます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



 というわけで、1時間足らずの軍艦島への上陸はあっという間に
終わった。前日と違って天気はよく、日を遮るものがない軍艦島
はとても暑かった。

 その軍艦島への「上陸記念証明書」と、軍艦島で採炭されてい
た(ものかどうかは?)石炭と、クルーズ船の中でいただいた、鹿
児島県甑島の「こしき海洋深層水」。

 で、長崎を午後3時頃発ち、高速道路に乗った途端に前が見え
ないほどのひどい雨。時速も60qで運転(もちろん夫が)。SAで
トイレ休憩を取ろうにも車から降りられないような土砂降りだった。

 5日は月曜日で平日だったので、高速料金の土日半額が適用
されないために、佐賀県金立SAで時間調整して、通勤割引で
東背振ICを下りた頃にようやく小降りになった。
シーマン商会からもらった「上陸記念証明書」と「石炭」と「こしき海洋深層水」