フュッセンからホーエンシュヴァンガウ 経由ニュルンベルクへ

2011. 7. 8(金)

 今日はいよいよ今回のドイツ旅行の目玉「ノイシュバンシュタイン城」に行く。昨夜、遠くから眺めた
ノイシュバンシュタイン城の中に入ることができる。日本のお城と根本的に違う古城を見るだけで私
達日本人はワクワクしてくる。

 そして、ノイシュバンシュタイン城の後は250qほど走った後、ニュルンベルク散策が待っている。ド
イツの古き良き街並みが見られるだろう。

「ユーロパーク インターナショナル」の朝食 「ユーロパーク インターナショナル」の朝食。

  ドイツ名物ソーセージを何本も食べてしまっ
 た。その他にシリアルやパン、ハム、ヨーグル
 トetc.

 ここのホテルのお風呂は浴槽ではなく、シャワーしか浴びることが出来なかった。その上、
水圧の関係で、シャワー使用が集中するとお湯が出なくなってしまう、という欠陥があった。
まー、それは大目に見たとしても、鍵がなかなかかかりにくくて、とても困った。

ちょっとレトロな感じの仕入れと洗面台 シャワーのみのバス こんなレトロチックなミシンが廊下に置いてあった
ちょっとレトロな感じの仕入れと洗面台 シャワーのみのバス こんなレトロチックなミシンが廊下に置いてあった

 さあ、いよいよ「ノイシュバンシュタイン城」である。で、この辺りにはノイシュバンシュタイン城と、もう一つ
「ホーエンシュヴァンガウ城」がある。ホーエンシュヴァンガウ城を築城したのがバイエルン国王のマキシミリ
アンU世、ノイシュバンシュタイン城を築城したのが、ルートヴィヒU世。マキシミリアンU世がルートヴィヒU
世の息子である。で、この当たりの名前を「ホーエンシュヴァンガウ」と言う。

ノイシュバンシュタイン城への看板 馬車でノイシュバンシュタイン城まで行く人もいる 馬が通れば、当然糞が道路に。で、糞を掃除する車と出会った
ノイシュバンシュ
タイン城への看板
馬車でノイシュバンシュタイン城まで行く人もいる 馬が通れば、当然糞が道路に。で、
糞を掃除する車と出会った

ノイシュバンシュタイン城まで行くバスを待つ人たち ノイシュバンシュタイン城までのバス
ノイシュバンシュタイン城まで行くバスを待つ人たち ノイシュバンシュタイン城までのバス

ノイシュバンシュタイン城の入場チケット

 さすがにドイツ随一の観光地である。ロマンチック街
道の終点で、オーストリアの国境のほど近い。

 おとぎ話に出てくるような美しさのノイシュヴァンシュ
タイン城は、ディズニーランドやディズニーランド・パリ、
2005年に開園した香港ディズニーランドにある眠れる
森の美女の城のモデルの一つとしても知られている
ノイシュバンシュタイン城の入場チケット

【スライドショー】のボタンを押すと「ノイシュバンシュタイン城と
ホーエンシュヴァンガウ城」の写真をスライドショーでご覧いただ
けます。

・各写真をクリックすると高画質写真が見られます。
・閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
・右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
・ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください。
WindowXp sp2でも、今まで通りフルスクリーンでご覧になりたい
場合は、
「フルスクリーン鑑賞設定法」 をご覧ください。



ランチを食べた、ノイシュバンシュタイン城の近くのレストラン
ランチを食べた、ノイシュバンシュ
タイン城の近くのレストラン

ビール
ビール
スープ
スープ
ライス&春巻き?
ライス&春巻き?
デザート(ケーキ)
デザート(ケーキ)

環境大国ドイツにはこんな太陽光パネルが至るところに設置されている。
太陽光パネル1 太陽光パネル2
太陽光パネル1 太陽光パネル2

ニュルンベルク

高さ19mの「美しの泉」 「美しの泉」の金のリングを触ると願いが叶うと言われている フラウエン教会
高さ19mの「美しの泉」 「美しの泉」の金のリングを触ると願いが叶うと言われている フラウエン教会

聖ローレンツ教会(完成まで200年を要したゴシック様式の教会)
中央広場から見る 正面から見る 尖ったアーチ(尖頭アーチ)
中央広場から見る 正面から見る 尖ったアーチ(尖頭アーチ)

中央広場の街並み1 中央広場の街並み2 中央広場の街並み3
中央広場の街並み1 中央広場の街並み2 中央広場の街並み3
中央広場の街並み4 中央広場の街並み5 ハリーポッターの映画が上映されていた
中央広場の街並み4 中央広場の街並み5 ハリーポッターの映画が上映されていた

噴水のオブジェ 公衆電話(左はテレビ電話?) ドイツの人たちは日中から野外で飲んだり食べたり・・・ 街中には至るところにこんなオブジェが
噴水のオブジェ 公衆電話(左はテレビ電話?) ドイツの人たちは日中から野外で飲んだり食べたり・・・ 街中には至るところにこんなオブジェが
ペグニッツ川にかかる博物館橋 ニュルンベルク市街を流れる「ペグニッツ川」
ペグニッツ川にかかる博物館橋 ニュルンベルク市街を流れる「ペグニッツ川」

スケルトンの便器の公衆トイレ 環境大国ドイツらしいベロ(自転車)タクシー バイオリンを弾くストリートミュージシャン
スケルトンの便器の公衆トイレ 環境大国ドイツらしいベロ(自転車)タクシー バイオリンを弾くストリートミュージシャン
バルーンアートの大道芸人 アコーディオンを弾くストリートミュージシャン 路上で絵を描くアーティスト
バルーンアートの大道芸人 アコーディオンを弾くストリートミュージシャン 路上で絵を描くアーティスト

あやつり人形のお店 路上でソーセージを焼いているご夫婦? サッカー大国を支える女子サッカーキッズ 日本と同じ「コーラ・ゼロ」を路上でもらった
あやつり人形のお店 路上でソーセージを焼いているご夫婦? サッカー大国を支える女子サッカーキッズ 日本と同じ「コーラ・ゼロ」
を路上でもらった

ちょっと早い夕食を摂ったレストラン「ブラートヴルストグレックライン」
まだ外は青空が広がっていた 広いテラス席で食べている人がいっぱい
まだ外は青空が広がっていた 広いテラス席で食べている人がいっぱい

ビール
ビール

プレッツェル
プレッツェル

チーズ
チーズ

サラダ
サラダ

ニュルンベルガー・ブラートヴルスト
ニュルンベルガー・
ブラートヴルスト
デザート
デザート


 今日もお土産をいっぱい買ってしまった。特にノイシュバンシュタイン城のお土産屋さんには
日本人のスタッフが居て(それだけ、日本人客が多いと言うことだろう)、かつ、免税扱いで買
うことが出来るというので、みんなここぞとばかりにお土産を買っていた。

 で、私達も生まれたばかりの孫のために(って、使えるようになるのは1年以上後なのだが)
買ったり、お土産定番のチョコレートなどを買った。

キリスト教の壁飾り
キリスト教の壁飾り

カウベル
カウベル

テディベア
テディベア

ヘンケルの子供用スプーンセット
ヘンケルの子供用
スプーンセット
ナッツ入りチョコ(美味しかった)
ナッツ入りチョコ
(美味しかった)
錫製のスプーン
錫製のスプーン

ニュルンベルクのキッチン用品店で買ったトレイ
ニュルンベルクのキッチン
用品店で買ったトレイ
ピアス
ピアス



 ドイツに着いて、いままで泊まった2つのホテルが 
カギが開けにくかったり、締まりにくかったり、お風呂
シャワーだけだったりと、イマイチ満足なホテルに出
会わなかった。

 で、3つめのホテル「ラマダ パークホテル」うん、
見た目は何となく期待できそう。 
3泊目のホテルニュルンベルク「ラマダ パークホテル」

 今日はノイシュバンシュタイン城、ニュルンベルク、してお土産買いと忙しかった。しかし、日本では
梅雨の真っ盛りだというのに、こちらではまったく降らない。と言うか、からっとしてとてもさわやかな
のだ。これなら生産性も上がるだろうし、サッカーも強いはずだ(って、これは関係ないか)。

 明日はいよいよ、ライン川の川下りである。明日川下りをする「ライン渓谷中流上部」も世界遺産だ
そうである。どこが?明日、じっくり見てこよう。